SearchSearch

杉浦太陽のムキムキ肉体美に黄色信号?藤本美貴「マッチョ風邪引きがち」とツッコミ

2022.12.21 Vol.Web original

 感染症について考えるイベント「FUSEGU 2020 市民公開セミナー 親子で考える感染症対策」が21日、都内にて行われ、タレントの藤本美貴と杉浦太陽が出席した。

 インフルエンザと新型コロナの同時流行が懸念されるなか、親子でできる感染症対策などを学んだイベント。藤本はこの日、濃厚接触者と判定されたため、急遽オンラインでの出演となった。

 重症化を防ぐためには自身の免疫力を高めることが大切だとして、ふたりが家庭で実践している食事・睡眠・運動の心がけを紹介し、それぞれの免疫ケアをチェック。

「運動」のテーマでは、家でエアロバイクに乗ったり、子どもと積極的に公園に遊びに行ったりするという藤本と、週2回のジム通いや子どもたちと遊びながら運動するという杉浦。⽇本⼩児感染症学会の尾内⼀信医師は「非常によく運動してますね」と感心した様子で、「有酸素運動をやると免疫力が上がるというのは証明されています。大事なのは、あまり激しすぎない運動をコンスタントにやること。強度が強すぎる運動をすると、疲れて免疫力が下がってしまいます」とアドバイスした。

 これには長年、筋トレに励んでいる杉浦が反応。「僕は無酸素運動が多くて、結構、筋肉痛を起こすために運動するようなものなのですが、結果、免疫が下がってることですか」と質問した。「あんまり強すぎると免疫が下がりますね」と尾内医師。「そうか、僕と庄司さんは気をつけなきゃいけないということですね〜」とうなだれる杉浦に対し、「結構それ、もう気づいてました」と藤本が突っ込んだ。

「“マッチョ風邪引きがち”っていうのは気づいてました。やっぱり筋肉直すのに、いろいろと(体力が)使われてるんじゃないかなって、ずっと思ってたんですよ。あれ、こんなにマッチョなのに、って」と藤本は夫・庄司智春がしばしば風邪を引く様子を明かした。「ミキティ気づいてたのか。でも有酸素やると筋肉落ちちゃうんだよね〜」と残念がる杉浦には、「そうなんだよね。バランス(が大事)ですね」と笑顔で励ました。

藤本美貴「お出かけが全然うれしくなかった」過去を告白。乗りもの酔いに悩まされたエピソード明かす

2022.11.29 Vol.Web original

 日産自動車「新型セレナ発表披露会」が28日、都内にて行われ、タレントの藤本美貴が出席。家族時間やカーライフについて語った。

 2012年に第一子となる長男、2015年に長女、2020年に次女を出産し、現在3児のママ タレントとして活躍する藤本。日頃から家族でカーライフを楽しむなか、人数が多いと大変なことも多いよう。この日はお出かけエピソードを交えながら、ママ目線で同車の魅力を語った。

 家族のお出かけでは「基本的に(夫の)庄司さんが運転してくれるけど(長旅になると)運転する人がいつも疲れて、旅行楽しめているのかな、どうなのかなって。家族みんなが楽しめるのはうれしいですよね」と、同車に搭載の先進運転支援システムに注目した。

 また、もともと乗りもの酔いが激しかったという藤本。「子供の頃は車で15分くらいの隣町に行くだけでも気持ち悪くなってしまう子だった。ドライブが全然楽しくなかったし、お出かけも全然うれしくなかった」と、過去を告白。そうした乗りものに酔いやすい人たちのために、同車は乗りもの酔いの原因となる走行時の揺れを30%以上軽減したり、新車特有の匂いを軽減したりするなど、さまざまな工夫を凝らす。これには藤本も「酔わないでたどり着けるって本当にうれしい!」と話し、今年の冬は「家族でスノボに行きたい」と笑顔を見せた。

 来年、結婚15周年を迎える藤本。最後はお祝いのアニバーサリーケーキが登場するサプライズも。「結婚記念日を人様にお祝いしていただけるなんて」と恐縮しながらも、「15年はあっという間。家族と密な時間が増える1年にしたい。子供たちが学校に行っている時などは夫婦でデートもしたいなと思います」と、来年に向けて期待を寄せた。

デビュー20周年の藤本美貴、これからの20年は「私と庄司と子どもたち」。笑顔で家族愛を語る

2022.11.08 Vol.Web original

 タレントの藤本美貴が8日、グローバル刃物メーカー貝印の『アートは問、デザインは 解。』PRイベントに出席。今後20年で大切にしたいテーマについて語った。

 この日、淡いピンクの華やかな着物で登場した藤本は「アイドル時代に着ていた時とは気持ちの締まり方が違う。子どもの七五三で着たいですね」と笑顔を浮かべた。

 先月、歌手デビュー20周年記念ライブを行った藤本。「久しぶりに(ファンの前に)出て、“老けたな”とか“下手になったな”と思われないように頑張りました」と振り返り、「ファンの方と一緒に作り上げる、楽しめるようなライブを心がけました」と感想を語った。

 プライベートでは2012年に第一子となる長男、2015年に長女、2020年に次女を出産し、現在3児のママタレントとしても活躍する。今後20年を表すテーマを問われると「私と庄司と子どもたち」と答えた藤本。「これからは家族をメインに、笑顔を大切にしながら自分を素直に出していければ」と、仲睦まじい様子を語った。

FANTASTICSの佐藤大樹と八木勇征、藤本美貴にアピール合戦? 「夜の15分を僕に下さい」「一緒に美の体験を」

2022.09.13 Vol.Web Original


 FANTASTICS from EXILE TRIBEの佐藤大樹と八木勇征が、13日、都内で行われたサロン専売のエイジングケア向けのスキンケアライン「THE B MAISON(ザ・ビー・メゾン)」の新商品発表会に出席した。2人は商品のアンバサダーを務めており、この日は、ゲストの藤本美貴に向けて、商品の魅力をドキッとするフレーズでアピールした。

 2人がアンバサダーを務めるのは炭酸パック「Sparking Mask(スパークリング・マスク)」。パックを顔に塗って15分待つだけでサロンクオリティのケアができるというアイテムだ。

 発表会で、佐藤と八木に与えられたタスクは、藤本に全力パフォーマンスで商品の魅力をアピールして心を動かしたほうが勝ちというもの。そこに「口説くように」という条件がそっとつけくわえられて…。

FANTASTICSの佐藤大樹と八木勇征、勝負パックした美肌でPR「肌の奥に眠るポテンシャルを……」

2022.09.13 Vol.Web Original


 FANTASTICS from EXILE TRIBEの佐藤大樹と八木勇征が、13日、都内で行われたサロン専売のエイジングケア向けのスキンケアライン「THE B MAISON(ザ・ビー・メゾン)」の新商品発表会に出席した。秋っぽいスタイリングで登壇した2人はアンバサダーとして指名されたことを「夢がひとつかなった」(佐藤)、「光栄」(八木)素直に喜び、「
皆さんの肌の奥に眠るポテンシャルを引き出していきたい」と意気込みを語った。

 

藤本美貴、石川梨華らハロプロOGたち10人が“ハロヲタ映画”に感激のコメント!

2021.02.03 Vol.web original

 映画『あの頃。』で、劇中の登場人物たちの“推し”として名前を連ねる藤本美貴や石川梨華といった、ハロー!プロジェクトのOGたちが、同作へ絶賛コメントを公開した。

 ハロー!プロジェクトへの熱い愛と、大切な仲間たちとの出会いと別れを描いた、神聖かまってちゃんの元マネージャー・劔樹人による自伝的青春コミックエッセイ「あの頃。男子かしまし物語」(イースト・プレス刊)を映画化した話題作。主人公・劔を松坂桃李が演じ、共演には仲野太賀、山中崇ら個性的な実力派が集う。監督は『愛がなんだ』の今泉力哉。

 今回、仲野が演じるコズミンが推している藤本美貴や、山中崇が演じるロビが推している石川梨華といった伝説的なハロー!プロジェクトのOGたちが、公開に先駆け本作を鑑賞。感激のコメントを寄せた。

 藤本は本作を見て「当時の瑞々しい気持ちを思い出しました」と振り返り「ファンの皆さまが私たち、ハロー!プロジェクトのことをこんなにも深く愛し、応援して支えてくれたことは本当に幸せです」とコメント。石川も「私の青春の1ページはファンの皆さんと共に作られてきたんだなと改めて思いました!」、道重さゆみは「私もハロプロが大好きだと改めて思いました」と、映画を見てハロプロ時代の日々が胸によみがえった様子。

 さらに、矢口真里は「改めてファンの方の人生の登場人物になれて幸せに思います」、高橋愛は「ハロプロをこんなに愛してくれてありがとう!」、田中れいなは「大好きなモーニング娘。の一員でいれた事を誇りに思えた映画! ファンの方に会いたくなった」とファンへの思いをつづった。

 また、本作にはハロプロの名曲の数々が登場。保田圭は「『恋ING』聴いたら、また泣いちゃう」、飯窪春菜「私は『恋ING』に弱い」と、物語を彩るナンバーにも感激しきり。

 現在女優としても活躍中の飯窪春菜は「懐かしさに泣けて親近感に笑って、最後まであたたかさに包まれる映画です」、飯田圭織は「ハロプロと共に青春を送った方々にもぜひ見ていただきたい作品」、夏焼雅は「Berryz工房も登場したり共感ポイントがいっぱいあって、何度も見返したくなる素敵な超青春映画です!」と一様に、作品に太鼓判を押していた。

 映画『あの頃。』は2月19日よりTOHOシネマズ 日比谷ほかにて公開。

藤本美貴のサプライズ登場に松坂桃李らハロプロファン役キャストが感激

2021.02.03 Vol.web original

 

 映画『あの頃。』の公開直前イベントが3日、都内にて行われ、主演の松坂桃李、共演の仲野太賀、コカドケンタロウと原作者・劔樹人が登壇。さらに、サプライズでモーニング娘。OGの藤本美貴がゲストとして登場。熱狂的ファンを演じたキャストたちを驚かせた。

 原作は、神聖かまってちゃんの元マネージャー・劔樹人によるハロー!プロジェクトへの熱い愛と、大切な仲間たちとの出会いと別れを描いた自伝的青春コミックエッセイ「あの頃。男子かしまし物語」を映画化した話題作。

 今回、イベントに初参加した原作者・劔をはじめ、松坂、中野、コカドが演じた「恋愛研究会。」の実際のメンバーも撮影現場に訪れたといい、松坂は「振り切って演じてみたつもりですが、ご本人たちは僕たちが想像している以上の方たちだったので、どんなにやっても届かないなという感じはしました」と、当人たちはかなりの個性派だった様子。仲野も「演じてみて、普段の自分の生活から考えるとこんな青春を送ってみたかったなぁというのもあるし、もっと伸び伸びしていいんだ!っていう気付きもありました」と振り返り、本作で映画初出演をはたしたコカドも「毎日現場に行くのが楽しみで、ワクワクしていました。まさに撮影自体が青春でした」と撮影を楽しんだ様子。

 また、この日は2月3日の「絵手紙の日」にちなみ、劔がキャストへサプライズで手紙を用意。劔の手紙に松坂は「隣のアクリル板がなければ、ぐっとハグしたい気持ちです」と大感激。

 さらにこの日のイベントには、モーニング娘。OGである藤本美貴が登場し、一同、思わず驚愕。なかでも劇中で藤本美貴を“推し”にしているコズミン役の仲野は「汗が止まらない」と緊張しつつ「本物だ!」と大興奮。喜ぶ一同に、藤本は「「この映画を見て、改めてファンの方々がこんなにも熱く人生を掛けて応援してくださっていることを知ることができて、本当にうれしかったです」と、こちらも感激していた。

『あの頃。』は2月19日より公開。

森星が美しい背中を惜しげもなく「ガーンと開いてる」

2018.02.20 Vol.Web Original



 森星が20日、都内で行われた、日焼け止めブランド「アネッサ」の新CM・新製品発表会に出席した。森は昨年から引き続き、同ブランドのミューズを務める。「これからも美肌で行きたいという気持ちが高まりました」と、笑顔を振りまいた。

 森は「アネッサ」のボトルをイメージしたというキラめく大きく背中の開いたドレスで登場。「アネッサのおかげで、自信を持って背中を見せられるようになったので、今日は背中をガーンと明けたものになっております!」と、CMでも披露している美しい背中をカメラに向けた。

 新CMでは、ブルーの水着姿でキラキラした笑顔を振りまき、「ずっと輝け!!」の一言でキメる。「素晴らしいチーム。前回を上回まわるCMを作りたいと必至に頑張った結果」と完成したCMに胸を張る。また「同じものに向かっていて、苦手を克服させてくれるチーム」としたうえで、「ハッピーな部分や真剣な部分もあって、いろんな表情を撮っていただきました。水着ですし、なかなかリラックスできない環境。それでもリラックスした雰囲気を出させしてくれる環境でした」と、撮影を振り返った。

藤本美貴 クリスマスプレゼントは「実用的な物が欲しい!」

2016.11.29 Vol.679

 藤本美貴が28日、「東急プラザ銀座クリスマス2016 PRイベント」に出席した。

 同施設には、クリスマスシーズンに合わせ、ディズニーの『美女と野獣』をテーマにした巨大リースやツリー、フォトスポットなどが登場している。この日からディズニー映画最新作となる実写映画『美女と野獣』(来年4月21公開)のために制作された「赤いバラ」のスペシャルディスプレイも加わった。ディスプレイのアンヴェールをした藤本は「思っていたより大きい!」と目を丸くしていた。

 この日のイベントでは、家族へのクリスマスプレゼントを選ぶという趣向も。夫でお笑い芸人の庄司智春には『スターウォーズ』のスマートフォンカバーを、子供たちにはぬいぐるみなどをセレクト。自分へのプレゼントは何がいいかと聞かれると、「ブーツかな……実用的なものがいいです。コートとか」。結婚して7回目となる今年のクリスマスは「家族で過ごすと思います」。

 イベントにちなんで「(夫の)庄司は野獣?」と聞かれると藤本は苦笑い。「仕事ではタンクトップを何枚も破っていますが、家では大人しい。何かとありがとうと言ってくれるのでうれしいです」と話した。

「赤いバラ」のスペシャルディスプレイは12月25日まで展示される。

藤本美貴が妊活レシピ本をPR「めちゃ、おいしい」

2014.06.16 Vol.619
20140616a.jpg 藤本美貴が15日、都内で行われたレシピ本『ABC Cooking Studioの妊活ごはん いつかママになるための女子力アップレシピ96』の出版記念イベントに出席した。

   妊娠を目指した活動、妊活を食事の面から応援する本。そのなかから、ほうれん草入りの「ビーフ100%! 煮込みハンバーグ」と「プルーン×ラズベリースムージー」の2品を試食し、「めちゃ、美味しい! 本格的でやわらかいです!(スムージーも)かわいい味がする」と興奮していた。

 藤本は「作りやすくて食べなれたメニューを妊活だったらこんな食材で作ればいいとか、簡単に作れるものが載っていてうれしいです」と、PRしていた。

 夫でお笑い芸人の庄司智春の食事管理については「タンクトップ一枚、パン一で仕事をしているので風邪をひかないように気をつかっています」。

所ジョージら「au WALLET」のスタートを宣言

2014.05.23 Vol.618

 新しい電子マネー「au WALLET」のサービス開始セレモニーが21日、原宿・KDDIデザイニングスタジオで行われ、同サービスのCMキャラクターを務める所ジョージと、1日店長に就任した藤本美貴が出席した。藤本店長から「au WALLET」のカードを手渡された所は「早く2万5000円入れないと!」と、大喜びだった。

 この日、契約者第1号となった所は、真新しいカードを手に、「こまごまとウロチョロしているので使えるお店がたくさんあるのは便利」。また、「(スマホなどを)普段通り使ってポイントが貯まる! お金を入れる(チャージする)だけでもポイントが貯まるんです。ポイントで、家族で食事に行けますね」と、ホクホク顔。さらに「月3回までショップでウエルカムガチャができて、そこでもポイントが貯まるんですよ。こんないい話あるのかなというほどいいでしょー!」と、PRした。

 1日店長のミキティもこのサービスを大歓迎。「前はベビーカーで両手が使えたんですけど、子供が(歩くようになって)最近はベビーカーに乗ってくれなくなりました。買い物をしていても、小銭を探しているうちに、お肉とかをグイグイ押したり(いたずら)して困ります(笑)。電子マネーなら(そういうことも防げそうで)楽」と、ママらしい発言。また、「海外で使えるのもうれしいですね。両替も必要ない。いいこと尽くしですね」と笑顔を見せた。

Copyrighted Image