『祈りの幕が下りる時』試写会に25組50名【プレゼント】

2017.12.12 Vol.701
 2010年4月に連続ドラマとしてスタートした、東野圭吾原作の「新参者」シリーズは、阿部寛演じる日本橋署に異動してきた刑事・加賀恭一郎が、謎に包まれた殺人事件の真犯人を探すというミステリー要素と、事件の裏に隠された人の心の謎を解くというヒューマンドラマ要素がこれまでにない“泣けるミステリー”としてファンを獲得。そんな人気シリーズがついに完結。本作では、ほかでもない、加賀自身における“最大の謎”が明らかに!  2018年1月27日より全国東宝系にて公開。

やっぱりドラマにハマっちゃう『下町ロケット』

2016.03.28 Vol.663
 第145回直木賞を受賞した池井戸潤のベストセラーをドラマ化し、2015年度民放テレビドラマ視聴率1位を記録した話題作。自分の夢と会社経営という現実との壁でもがきながらも前に進んでいく主人公・佃航平役に阿部寛。他、土屋太鳳、真矢ミキ、杉良太郎ら人気俳優に加え、立川談春、吉川晃司、東国原英夫、恵俊彰らユニークな顔ぶれの好演も話題を呼んだ。  元宇宙科学開発機構の研究員・佃は、父が遺した下町工場の経営者として第二の人生を送っていたがかつての夢を捨てきれず、ロケットエンジンの開発に力を入れ過ぎて業績を悪化させてしまう。さらに大手取引先からの取引中止、銀行の貸し渋り、ライバル会社の妨害と相次ぎ…。 販売元:TCエンタテインメント 発売中 DVD-BOX 2万2800円(税別)

圧巻のエヴェレストロケで綴る、究極の山岳スペクタクル!『エヴェレスト 神々の山嶺』

2016.03.14 Vol.662
 山岳小説を代表する、夢枕獏の世界的ベストセラーが奇跡の映画化! 国内外から映画化のオファーが殺到しながらもそのスケールの壮大さから成立に至らず“映像化不可能な小説”と言われ続けてきた作品が、連載開始から20年以上の時を経て映画化が実現した。  ネパール山岳史上最大の謎といわれる、世界的クライマー遭難の謎。その謎の鍵となる古びたカメラをめぐり、2人の男の情熱が交錯する。野心家のカメラマン深町と孤高の天才クライマー羽生。羽生の飽くなき情熱に引き込まれた深町は、前人未到の登攀に挑む羽生を、カメラで追う決意をする…!  野心家のカメラマン深町誠役には映画『永遠の0』、NHK大河ドラマ『軍師官兵衛』の岡田准一。深町と対する羽生丈二役に、コメディーからシリアスまで多彩なジャンルで強烈な存在感を放つ阿部寛。他、尾野真千子、佐々木蔵之介、ピエール瀧ら演技派俳優が集結。監督は『愛を乞うひと』で絶賛された平山秀幸。  撮影は、実際にエヴェレストの標高5200メートル級エリアで行われ、キャスト、スタッフともに10日間かけて高度順応しながら登り、1カ月にわたって命がけのネパールロケに挑んだ。ドキュメンタリーさながらの映像で語られる、山と人間の壮絶なドラマ。  まさに映画史に残る迫力に満ちた、山岳スペクタクルが誕生した。

生きるって、想定外。”新参者”加賀恭一郎『眠りの森』

2014.05.25 Vol.618
 今年1月に放送され好視聴率を記録した、加賀恭一郎シリーズのスペシャルドラマ。阿部寛演じる風変わりな刑事が、事件の謎とともに人々の心の謎を解き明かしていく人気シリーズの最新作。ヒロインのバレリーナ役に石原さとみを迎え、熊川哲也Kバレエ カンパニーの協力のもと実現した、本格的なステージにも注目だ。他にも、阿部とは『トリック』以来の共演となる仲間由紀恵や、元宝塚雪組トップスターの音月桂など豪華なキャストが揃う。警視庁捜査一課の刑事・加賀恭一郎は、ひょんなことからバレエ『白鳥の湖』を見に行くことに。つい居眠りをしてしまうが途中で目を覚ました加賀は黒鳥を踊る一人のバレリーナに目を奪われる。そんなある日、その公演を主催する名門・高柳バレエ団の事務所である男が殺される。

Copyrighted Image