SearchSearch

レディー・ガガ、ビリー・アイリッシュらが自宅からライブパフォーマンス!『One World: Together At Home』が19日早朝スタート

2020.04.18 Vol.Web Original

 WHO(世界保健機関)とGlobal Citizenが主催し、レディー・ガガがキュレーションするバーチャル・コンサート『One World: Together At Home』が日本時間19日に開催される。新型コロナウイルスの感染が広がるなかで、すべての人々が団結し、最前線で救命活動を行っている医療従事者を称えるとともに支援することが目的で、参加するアーティストたちは自宅でパフォーマンスしライブ配信する。

m-floらの「OTAQUEST LIVE」にロサンゼルスが熱狂

2019.07.07 Vol.Web Original

 m-floの☆Taku Takahashiがプロデューサーを務め、日本のアニメやマンガ、ゲーム、音楽など、日本のポップカルチャーを海外に発信する総合メディア「OTAQUEST」が現地時間7月3日、米・ロサンゼルスで音楽イベント「OTAQUEST LIVE」を開催した。

 米国での開催は昨年に続いて2度目。北米最大のアニメコンベンション「Anime Expo」の前夜に行われた。昨年はコンベンション内のイベントとして実施したが、今回はアメリカでは初の単独開催。公演には、CrazyBoy、HIROOMI TOSAKA、きゃりーぱみゅぱみゅ、CAPSULE、m-floの総勢5組が出演した。

ダニエル・パウター来日決定! 6月に東阪のビルボードライブで公演

2019.04.30 Vol.Web Original

 カナダ出身のシンガーソングライター、ダニエル・パウターが6月再来日、東京と大阪のビルボードライブでライブを行う。ビルボードライブ東京は6月24日、ビルボードライブ大阪は同26日にライブを行う。それぞれ2ステージ。
 
 昨年12月にリリースした最新作『ジャイアンツ』を携えての来日。最新作には新たな応援歌となる新曲「パーフェクト・フォー・ミー」などが収録されている。

 パウターは、セルフタイトルのデビューアルバムに収録されていた「バッド・デイ~ついてない日の応援歌」が 全世界で大ヒットし、大ブレーク。日本でも音楽ファンはもちろん、幅広い層から支持されている。
 
 一般予約の受付は5月16日の 正午から。

欅坂46、ジャンプミュージックフェスタでパフォーマンス! MCの生駒里奈「保冷剤を渡したい」

2018.07.09 Vol.Web Original

音楽イベント「JUMP MUSIC FESTA(ジャンプ・ミュージック・フェスタ)」が7、8日の2日間、横浜アリーナで開催された。

 雑誌「週刊少年ジャンプ」の創刊50周年を記念して行われた音楽の祭典。最終日の8日には、『ONE PIECE』の主題歌「ウィーアー!」などを歌う、きただにひろし、「NARUTO」シリーズで複数のオープニングテーマを担当してきたロックバンドのFLOWを筆頭に、「銀魂」などのSPYAIR、「トリコ」などの家入レオ、「るろうに剣心‐明治剣客浪漫譚‐」などのThinking Dogs、MCを務めたオリエンタルラジオのRADIOFISHら9組がライブパフォーマンスした。

代々木で台湾フェスタ 五感で台湾を堪能 

2017.07.26 Vol.695

 台湾を五感で堪能できるイベント「第2回 台湾フェスタ 2017 代々木公園~NEXT TAIWAN~」が7月29、30日に代々木公園広場で開催される。

 カルチャーやフードなど体験できる人気のイベント。フードは、小籠包、台湾のソウルフードである魯肉飯、牛肉麺、まぜそば、台湾素食、豆花やかき氷とおいしい台湾を網羅している。

 王若琳、以莉・高露(Ilid Kaolo)、雀斑 Freckles、落日飛車(Sunset Rollercoaster)など、台湾のライブハウスや音楽フェスを盛り上げるアーティストも多数来日する。台湾エンタメを語るトークショーなどもあって、今の台湾に触れられそうだ。
 
 29日は10~20時、30日は10~19時。入場は無料。詳細は公式サイト( http://twfes.com/ )で。

羽田空港に冬のイルミ点灯 テルマ、真夜、稲垣らライブ

2016.11.17 Vol.678

 羽田空港国際線ターミナルイルミネーション『羽田Sky illumination ~Trans – Luminary~ 異次元の光』点灯式が16日、同ターミナル内の江戸舞台で行われた。青山テルマ、岡本真夜、稲垣潤一らが招待された240名と空港利用客らと一緒にカウントダウンしてイルミネーションを点灯。羽田空港が大好きだという青山テルマは「イルミネーションを見るとクリスマスに向けて高まります。ドキドキする」と感想を述べた。

 青山、岡本、稲垣はそれぞれ、ライブパフォーマンスを披露。稲垣は「その曲も用意していますよ」と、クリスマスソングの定番で自身の代表曲『メリークリスマスが言えない』『クリスマスキャロルの頃には』を歌唱。「この季節になるといろんなところで自分の曲を聴くことになる。ふらっと流れてくるとどいういう態度をとっていいのか挙動不審になります」と、苦笑いだった。

 今年、念願のピアニストデビューも果たしたシンガーソングライターの岡本は、その両面を凝縮したセットで魅了した。

 2017年2月14日まで毎日16~25時で点灯。 

マキタスポーツが音楽イベント「素敵にエスコートしてさしあげます」

2015.01.19 Vol.634
20150119a.jpg
 俳優、アーティスト、さらにはラジオパーソナリティーと神出鬼没に活動を展開をしているマキタスポーツが音楽イベント『マキタスポーツ EXPO 2015』を3月20日に開催する。冠番組『マキタスポーツ 土曜もキキマスター!』を放送するニッポン放送とタッグを組んで行われるもので、本人によれば「半年間、ラジオで僕がやってきたことの集大成」。さらに「マキタおじさんが素敵にエスコートしてさしあげますよ」と、意気込んでいる。

 イベントには、在日ファンク、フェアリーズ、マキタスポーツの友人とされるダークネス率いるヴィジュアル系バンドのFly or Dieの出演が決定。今後も出演アーティストは追加される予定だ。マキタスポーツも「音楽不況とか言われているけど、そんなもんは関係ない音楽エンタメショーがここにはあります」とコメントを寄せている。

 
 3月20日にTSUTAYA O-EASTで開催。オールスタンディングで料金は前売り4500円(税込)。入場の際には別途500円のドリンク代が必要になる。現在、各種先行受付を実施中。詳細は、イベント公式ページ(http://www.1242.com/information/makita_event/)で。
 

Copyrighted Image