神尾楓珠がキラキラメイクアップ!「純粋にきれい」と自画自賛?

2019.08.13 Vol.Web Original
 俳優の神尾楓珠が化粧品ブランド『COFFRET D'OR(コフレドール)』の新商品『Twinkle Night Collection』のPR担当を務めることになり、13日、都内で行われた就任発表会に出席した。神尾は「大変な任務を任せていただいた」とし、「不安な点はいっぱいあるんですけど、できるだけたくさんの人にお届けできたらいいなと思う」と、あいさつした。

嵐の松本潤に美輪明宏が「お黙りなさい」? きのこの山・たけのこの里 新CM

2019.08.05 Vol.Web Original
「きのこの山」「たけのこの里」の新テレビCMが7日、オンエア開始になる。 「きのこの山・たけのこの里 国民総選挙 2019 開幕」篇には、新きのこ党の党首である松本潤が出演。さらに「新たけのこ党」の党首として美輪明宏も登場する。CMは、松本が街頭でリニューアルした「きのこの山」について演説していると、そこに美輪が現れるという内容。 「きのこの山・たけのこの里 国民総選挙 」は、どちらがおいしいかを決めるもの。投票は、TwitterやInstagramを使うか、特設サイトからできる。実施期間は12月2日午前10時まで。  リニューアルした「きのこの山」「たけのこの里」は、6日から全国で順次発売される。

高橋一生が初体験!新CMで女性を癒す精霊役

2019.07.30 Vol.Web Original
 高橋一生が30日、都内で行われた電子書籍配信サイト「コミックシーモア」の新CM発表会に出席した。  高橋演じるコミックシーモアの精が、一日頑張った女性たちに胸元の電子コミックを差し出すという内容。「役者人生で初めての精霊役」に高橋は「距離感が大事だと思った」といい、「傍にいれ寄り添うということを考えた」。また、「包容力……大事ですよねえ」と撮影を振り返った。

八村塁、日本初の記者発表会。人生初のCM出演に「映画みたいでした」

2019.07.22 Vol.Web original
 米・バスケットボールNBAプレーヤーの八村塁が22日、日清食品ホールディングスとグローバルスポンサーシップを締結し、都内で記者会見に出席した。  八村にとってウィザーズ入団後、日本初となる記者発表会。会場には100名を超える報道陣が集まった。多くの人からの注目に八村は「アメリカでも日本でも、街中で声をかけてくれる人やメディアの数が増えているのを感じます。注目していただいているのは、すごくうれしいです」と笑顔で語った。  スポンサー契約も自身にとって初めての経験。日清食品との契約について、「日本といえば、カップヌードル。海外遠征のときも食べているので光栄です」と喜びを語った。これまでプロテニスプレーヤーの錦織圭や大坂なおみなどのトップアスリートをCMに起用してきた日清食品は「八村選手が小さい頃カップヌードルをよく食べていたということ。また、日清食品がおこなう小学生陸上競技大会に出場していたというご縁もあった」と、起用理由を説明した。

大泉洋“巨大泉洋”と対面し大興奮!「捨てるところとか気を使って」

2019.07.13 Vol.Web Original
 大泉洋が13日、丸の内KITTEでスタートした「NEW TANTO LIFE MUSEUM 」の1日館長に就任、新型タントのたくさんある「あっぱれ!」なポイントを体と話術でPRした。    フルモデルチェンジをした新型タントの車両を見たり触れたりできる体感イベント。開催にあたって制作されたオブジェ“巨大泉洋”をアンベール。「おー!わー、すごい。素晴らしいじゃないですか」と、大泉は大興奮。「すごい再現度ですよ。果たして、目尻のしわまで再現する必要はあったのかという…若干の老け感まで再現しちゃってる!」。とはいえ、気に入ったと見えて、イベント終了後には自分のための写真撮影もしていた。  “巨大泉洋”はイベント開催期間中、常設展示される。「(写真を)撮ってもらいたい」と自分自身でそれをアピールしながらも、大泉は「人がちっとも群がらないとかはヤですよ……」。さらに「心配なんですけど、イベント終わったらどうなるのか。捨てるところとか、気を使ってくださいよ!」。本イベントが東京を皮切りに全国7カ所を巡り、最終地が札幌であることを確認すると、「最後が北海道なら北海道に置いておけばいい!」と行き先は大泉の札幌の事務所に落ち着くようだった。

田中圭がおいしいアイスの食べ方伝授「急がば、回せ」

2019.07.02 Vol.Web Original
 田中圭が2日、都内で行われたイベント「田中圭と#ぐるぐるMOW」に出席、こだわりの「ぐるぐるMOW」作りをレクチャーした。  田中がCMに出演しているアイスクリームブランド「MOW」シリーズのイベント。放送中の新CMでは、田中演じるアイス職人が、商品をかきまぜて、ソフトクリーム風の見た目と味わいを楽しむ「ぐるぐるMOW」づくりを提案している。  

イモトアヤコが『伊右衛門』新CM「ちょっとおしとやかに…」

2019.07.01 Vol.Web Original
 イモトアヤコが出演する、「伊右衛門」の新CMのオンエアが1日、スタートする。  CMは、心にざわつきを感じる現代人が、本木雅弘と宮沢りえが演じる伊右衛門夫妻の茶屋を訪れて、会話をし、心を軽くする「こころの茶屋」シリーズの最新版。  撮影を終えて、イモトは「実際のCMの中にもある「本当にあるんだ…」というセリフが自然と出てくるくらい、ここに来られたことがすごくうれしかったです。本当にタイムスリップしたかのような感覚で、自然と声もおしとやかになり、スッと話の中に入っていくことができて、自分でもびっくりしました」 「眉毛はおしとやかにならないんですね?」という宮沢に、イモトは「ここは強調させていただいて、声だけちょっとおしとやかにしました」  新CMは、これまでのシリーズにはなかった、本木のキャラクターも見どころ。

菅田将暉、カラオケは「週3回は行ってます」

2019.06.30 Vol.Web Original
 菅田将暉が29日、都内で行われた「JOYSOUND MAX PARTY 2019」に出席した。新しくJOYSOUNDサポーターに就任したもので、菅田が出演する新CMのお披露目も行われた。菅田は「皆さんのココロのボリュームを上げられるようなサポーターになりたい」と意気込んだ。  トークセッションで、JOYSOUNDのキャッチフレーズである「ココロのボリューム、あげていこう。」にちなんで「ココロのボリューム」が上がる瞬間を聞かれると、 カラオケであると断言。「週3回は行ってます!」と話した。  イベントでは、2019年上半期のランキングも発表。菅田への楽曲提供でも話題になっている米津玄師の「Lemon」などがランクインした。 「JOYSOUND MAX PARTY 2019」はカラオケJOYSOUNDの最新機種「JOYSOUND MAX GO」を体感できるイベント。

10周年の『サマーウォーズ』とタッグを組んだ明治安田生命の新CM公開 

2019.06.28 Vol.Web Original
 プロジェクト『サマーウォーズ』10周年とタッグを組んだ明治安田生命の新CMが28日、公開された。  新CMは、MYライフプランアドバイザー(保険営業職員)が、日々、悩み奮闘するなかで、10年前、高校生の時に見た『サマーウォーズ』の栄おばあちゃんの言葉を思い出して、勇気づけられるというもの。  CMの特設サイトでは、映画『サマーウォーズ』で作画監督を務めたスタジオ地図所属の青山浩行氏によるタイアップビジュアルも公開中。  映画『サマーウォーズ』は、細田守監督による、2009年に公開された作品。ひょんな事から巻き起こった世界の危機に、主人公と大家族が一致団結して世界の危機に立ち向かうというもの。今年公開から10年を迎え、アニバーサリーイヤーを記念したさまざまなプロジェクトを展開している。  7月6日からは、長野県上田市にある上田市立美術館、サントミューゼにて『サマーウォーズ』10周年記念 未来のミライ展~時を越える細田守の世界が開催される。

野村萬斎と吉岡里帆が「心をととのえる」方法伝授、でも「フラッシュはたかないで」?

2019.06.26 Vol.Web Original

 狂言師の野村萬斎が26日、都内で行われた「綾鷹」の東京2020戦略発表会に出席した。「綾鷹」のブランドアンバサダーに就任したもので、発表会には2017年からアンバサダーを務める吉岡里帆も登壇した。  現在放送中の新CMは、ピンと背を伸ばした野村が、綾鷹で「心をととのえる」様子を収めている。「セットのなかにいるだけで心穏やかになりつつも、急須のお茶をいただいたりして、仕事をしながらやすらげる、穏やかな時間を過ごさせていただきました」と、野村。撮影中にスタッフからリラックスしているかと声をかけられたというが「背筋が伸びていても別にリラックスはできますよ、という会話はしました」と、振り返った。

「キリン 午後の紅茶」新イメージキャラクターに南沙良

2019.06.17 Vol.Web Original

 女優でモデルの南沙良がイメージキャラクターを務める「キリン 午後の紅茶」の新CMが注目を集めている。  CMは「紅茶派宣言 ありのままの私」篇で、リリー・フランキー、深田恭子、新木優子と共演。それぞれの日常をつないでひとつのストーリーにした内容で、南は高校生役で登場する。  南は、出演について「あまりにうれしかったので、その日一日は何か“落とし穴”でもあるんじゃないかって。とにかく緊張して歩いていました」とコメント。    同商品には、南が子どものころから家族で親しんいるそうで、「母も手作りのお菓子にも使うほど大好きなので、本当に喜んでくれました。その反応を見て、私もさらにうれしくなりました。紅茶好きなわが家の冷蔵庫には必ず入っていて、夏は凍らせて。冬は温めて。また、お料理やお菓子作りにも使うほど、とても身近な存在です」と、話した。  南は、昨年公開された初主演映画『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』で、各映画賞の新人賞を受賞。現在公開中の映画『居眠り磐音』では時代劇に初挑戦している。夏には映画『無限ファンデーション』の公開が控えている。  CMは放送中。

Copyrighted Image