宮下公園に季節外れのタンポポ 綿毛を吹いて世界をつなぐアート

2020.11.10 Vol.Web Original

 NAKEDの新作アート『Breath / Bless Project 』(ブレス/ブレス プロジェクト)のメイン・インスタレーション作品『Dandelion』(ダンデライオン)のオープニングセレモニーが9日、渋谷の渋谷区立宮下公園で行われた。子どもたちがタンポポのオブジェにスマホをかざすと綿毛が舞い、足もとにまるで花火のようにタンポポの花が開いた。

東京タワーで感動花火!キキ&ララのプロジェクションマッピングが夜空彩る

2020.07.07 Vol.Web original
 サンリオの人気キャラクター、キキ&ララの45周年を記念したイベント「Twinkle color miracle☆」が東京タワーで開催中。都心の夜景をバックに、夜空に輝く花火や青い海のプロジェクションマッピングで夏気分を味わえそう。  東京タワーから広がる夜景とキュートなキキ&ララがコラボレーションしたプロジェクションマッピング「TOKYO TOWER CITY LIGHT FANTASIA ~Twinkle color miracle☆~」。クリエイティブカンパニーNAKED Inc.が企画・演出を担当し、約30m幅の巨大な窓いっぱいに、3分間の映像を繰り広げる。ピンクと水色のきらきらしたキキ&ララカラーを基調に、七夕や海、花火などの夏の風物詩をぎゅっと詰め込んだ、新しい夜景体験が楽しめる。

有楽町に本の世界に迷い込むキャンディショップ『絵本の中のスイーツBAR』出現!

2020.03.11 Vol.Web Original
 千代田区の有楽町マルイにて現在、期間限定の体験型キャンディショップ『絵本の中のスイーツBAR』が行われている。アート・キャンディ・ショップ「PAPABUBBLE(パパブブレ)」が、“秘密の本に閉じ込められた不思議な森”をテーマにした同店では、プロジェクションマッピングが投影された幻想的な空間の中で「庭園」と「宇宙」をイメージしたキャンディを採集。本型のボックスに詰め込めば、図鑑のようなオリジナルギフトボックスが完成するという。早速、本紙記者が体験してきた。  有楽町マルイの1Fにあるイベントスペース「カレンダリウム」には、大きな本を開いたようなお店が出現。絵本の中の世界がすでに始まっていて、お店の前で気分が盛り上がること請け合い! 店内に入ると、それぞれ「庭園」と「宇宙」を表現したテーブルがあり、カプセル型のオーナメントに入った小さなロックキャンディやグミキャンディ、カラフルなロリポップキャンディがディスプレイされている。

Dream Amiがピューロランドでキキ&ララとクリスマス「また来たい」

2019.11.07 Vol.Web Original
 サンリオピューロランドの冬のスペシャルイベント「PURO WHITE CHRISTMAS」 の先行体験会が7日、同所で行われ、イベントのアンバサダーに就任したDream Amiが出席した。

バレンタイン目前!“花”で気持ちを高めよう/2月9日(土)の東京イベント

2019.02.09 Vol.Web Original
 幻想的な花の世界に没入できる体感型イベント『FLOWERS BY NAKED 2019 ―東京・日本橋―』が3月3日まで日本橋にて開催中。クリエイティブカンパニーNAKED Inc.が演出を手がけつ、通算40万人を動員した花のイマーシブイベント。五感で花の世界に没入する多彩なコンテンツを体験できるほか、期間中はスペシャルなイベントも多数開催。  バレンタイン直前の本日9日と明日10日は、 会場があるコレド室町に直結している江戸桜通り地下歩道にて、生花や花スイーツ、花グッズの販売、フォトスポット展示、ワークショップなどが楽しめるフラワーマルシェを開催。

今年のアイスコーヒーはクリーミーな“泡”が決め手!/4月23日(月)の東京イベント

2018.04.23 Vol.Web Original
 人気のシェフとコラボした「ネスカフェ アイスクレマ(泡)カフェ」が5月6日までの期間限定で「ネスカフェ 原宿」内にてオープン。期間中はアイスコーヒーの上にきめ細かいクレマ(泡)がのった「アイスクレマコーヒー」を極上メニューとともに楽しむことができる。

ヨシダナギとNAKEDで体験型アート展「民族それぞれの色、面白い!」

2018.04.19 Vol.Web Original
 きょう19日にスタートする体験型アート展「Sing-Sing!(シン - シン)」の内覧会が18日、東京・西武渋谷店で行われた。  フォトグラファーのヨシダナギとクリエイティブカンパニーのNAKEDがコラボした展覧会。会場では、ヨシダナギの最新作を含む作品の展示が行われるほか、ヨシダナギの世界観と融合した作品がが楽しめる。  内覧会にはヨシダナギも参加し、あいさつ。 「今まで1人でアフリカとかアマゾンに旅をしてきて、第三者の目線で、写真とか私の世界観を解釈して何かを表現してもらうことがなかったので、NAKEDさんがどんなふうに表現してくれるのかなって始まる前から楽しみにしていました。拝見して、私が今まで見ていた世界とはまた違った解釈で、違う世界観があって、でも民族それぞれの色があってすごく面白いなと思いました」

動員通算25万人越えの“お花見”とは!? /1月31日(水)の東京イベント

2018.01.31 Vol.Web Original
「都会で見つけた秘密の花園」をコンセプトに本物の花々とテクノロジーで“日本一早いお花見”を楽しめる花の体験型アート展『FLOWERS by NAKED 2018 輪舞曲』が日本橋三井ホールにて開催中。これまでに通算25万人を動員した、五感で楽しむ花のアート展。今年は「輪舞曲(ロンド)」をテーマに、作品を一新。デジタルとアナログで“花と舞と音楽”により見て、感じて、触れて、聞いて、そして味わって、非日常の花の世界を堪能することができる。  また今回は、自分で写真を撮って“展覧会に参加する”という新たな試みも実施。会場エントランスの『花図鑑(GARDEN)エリア』で、好きな花を選び、富士フイルムのチェキスクエア instax SQUARE SQ10で撮影すると、その場でプリントされた花の写真がトリガーとなり、とある“お楽しみ”が待ち受ける(撮影体験は先着5万名までの特典)。

May J.「一目ぼれ」ドレスで書き下ろしソングを熱唱!

2018.01.22 Vol.Web Original
 花の体験型アート展『FLOWERS by NAKED 2018 輪舞曲』のプレスイベントが22日、会場となる日本橋三井ホールにて行われ、アーティストのMay J.が同展のために書き下ろしたイメージソングを披露した。

海の世界の冬景色! 年末年始は非日常の世界へ/12月29日(金)の東京イベント

2017.12.29 Vol.Web Original
 品川駅からすぐのマクセル アクアパーク品川では、クリスタルや氷などをモチーフとした美しい冬の世界を水族館で体感できるイベント『SNOW AQUARIUM by NAKED -CRYSTAL MAGIC-』を2018年2月25日まで開催中。

EXILE HIRO、アートの世界に挑戦のダンサーチームSAMURIZEに期待

2017.06.16 Vol.691

 注目の体験型アート展『TOKYO ART CITY by NAKED』(東京ドームシティ Gallery AaMo、9月3日まで)がスタートした。前日の15日、同所で行われたオープニングセレモニーには、総合演出を務める村松亮太郎、そしてEXILE HIROが登壇。同展には、パフォーマンスチームのSAMURIZE from EXILE TRIBEが参加する。同チームをプロデュースするEXILE HIROは「SAMURIZEが僕らのライブを飛び越えて、アートの世界に挑戦できるのはうれしい」と期待を寄せた。  今回のコラボレーションは、村松とEXILE HIROが意気投合したのがきっかけで実現。EXILE HIROは「村松さんの根底にある考え方やネイキッドさんが目指すアート感に共感します。僕らが目指しているエンターテインメントと、村松さんやネイキッドさんが目指すアートが融合したときにすごい面白いことができるんじゃないかと思いました。これはスタートライン。これからもどんどん面白いことを一緒に取り組んでいきたい」とコメント。さらに、村松との出会いは大きいとし「村松さんは博士みたいに何でも知っている。僕らの思いだとか目指すエンターテインメントの話になると共鳴しあって建設的なアイデアが出てきた。これを具体的に形にして、多くの人たちに、作品であり想いにして発信していきたいと思っています」と、話した。    対談のなかでも、SAMURIZEを日々変化させる、100体出てもいいなど広がりも。村松も「気をつけないと、HIROさんと話していると話がどんんどん大きくなる! 誰かあの2人を止めろということに……」と苦笑いだった。  TOKYO ART CITYは、村松亮太郎を中心としたクリエイティブカンパニーのNAKED(ネイキッド)による最新展覧会。「東京をまるごとアートにしてしまおう」という思いからスタートしたという本作は、約250の模型と約100台のプロジェクターを使って、新宿、渋谷、秋葉原、東京駅、東京タワーなど東京を象徴する8つのスポットをコラージュする。SAMURIZE from EXILE TRIBEは、『TOKYO ART CITY』の世界をパフォーマンスアートで案内する。  会場の中央には、村松をして「世界一の交差点」という渋谷のスクランブル交差点があり、他のスポットがそれをとり囲んでいるような構成で、秋葉原にはガチャガチャ、渋谷には自販機を使った仕掛けもある。  SAMURAZE from EXILE TRIBEは、LEDの光の演出とダンスに特化したパフォーマンスチーム。EXILEや三代目 J Sould Brothersなどのイベントやコンサートなどに出演している。

Copyrighted Image