任命拒否の理由はいまだ語られず

2020.10.11 Vol.734
NEWS HEADLINE<PHOTO OF THE MONTH>2020.9.11〜10.8  目で見るニュース、気になるキーワードの解説、話題を集めた発言などなど、使えるニュースをよりコンパクトにお届け!!

ゴーン被告が逃亡先で事業開始へ

2020.10.10 Vol.734
NEWS HEADLINE<PHOTO OF THE MONTH>2020.9.11〜10.8  目で見るニュース、気になるキーワードの解説、話題を集めた発言などなど、使えるニュースをよりコンパクトにお届け!!

いったい何が…?東証システムトラブルで前代未聞の終日取引停止

2020.10.09 Vol.734
 日本取引所グループ(JPX)傘下の東京証券取引所は10月1日、株式全銘柄の売買を終日停止した。取引を終日停止するのは初めてで、世界的にも異例のこと。システムを運用するハードウエアの故障が原因で、機器を交換し2日には取引を再開した。  東証の宮原幸一郎社長は1日夕、記者会見を開き、「東証の責任を痛感している。多くの関係者に大変なご迷惑をおかけした」と述べ陳謝した。  東証は昨年11月、富士通が開発・設計した株式売買システム「アローヘッド」を全面刷新。今回はこのうち運用系ネットワークの一部機器が故障しバックアップへの切り替えが正常に行われず、相場情報の配信やシステムの監視ができなくなった。  この影響で東証と同じシステムを利用する札幌、名古屋、福岡の各証券取引所も同日の株式取引を終日停止。証券各社は異例の事態への対応に追われた。  東証によると、1日午前7時4分に、IDやパスワードといったシステム全体で使用されるデータを記憶する「共有ディスク装置」内のメモリーが故障。通常ならばバックアップ用の「共有ディスク装置」に自動的に切り替わるが、何らかの不具合で切り替わらず、相場情報の配信や株式売買の監視システムにトラブルが波及した。共有ディスク装置は外部とは直接接続しておらず、ネットワークの常時監視もしており、サイバー攻撃の可能性はないとみられる。  この事態を受け金融庁は2日、JPXと東証に対し、金融商品取引法に基づいて業務状況の説明を義務付ける報告徴求命令を出した。

RIZIN王者も紛争地に出兵

2020.10.09 Vol.734
NEWS HEADLINE<PHOTO OF THE MONTH>2020.9.11〜10.8  目で見るニュース、気になるキーワードの解説、話題を集めた発言などなど、使えるニュースをよりコンパクトにお届け!!

ペンス氏の頭にハエがとまる

2020.10.08 Vol.734
NEWS HEADLINE<PHOTO OF THE MONTH>2020.9.11〜10.8  目で見るニュース、気になるキーワードの解説、話題を集めた発言などなど、使えるニュースをよりコンパクトにお届け!!

としまえんがついに閉園

2020.09.12 Vol.733
NEWS HEADLINE<PHOTO OF THE MONTH>2020.8.7〜9.10  目で見るニュース、気になるキーワードの解説、話題を集めた発言などなど、使えるニュースをよりコンパクトにお届け!!

ベラルーシで反体制派の女性幹部コレスニコワ氏が拉致される

2020.09.10 Vol.733
 大統領選での不正をめぐって混乱が続くベラルーシの首都ミンスクで9月7日、抗議デモを主導してきた反体制派の女性幹部マリア・コレスニコワ氏(38)が覆面姿の男らによって車両に押し込まれ連行された。治安当局が拘束したものとみられる。同国のネットメディアが伝えた。  ベラルーシでは8月9日に行われた大統領選で現職のルカシェンコ大統領が6選を果たしたものの、すぐに当局の選挙不正に抗議するデモが始まった。19日には欧州連合(EU)が首脳会議でルカシェンコ政権に対し制裁を警告しながら、反体制派との対話を進めるよう求めるなど、各国とも大統領選は不公正だったという認識のもと「結果を認められない」と非難した。  米国はビーガン国務副長官が25日、モスクワを訪れ、ロシアのラブロフ外相らと会談。「ベラルーシの主権と、国民の自己決定権への支持」を表明し、ロシアの介入を牽制。  一方、ロシアのプーチン政権はルカシェンコ大統領を支援する方針を表明しており、これに意を強くした同政権が反体制派に対して攻勢に出ているのだが、ロシアはルカシェンコ氏が早期退陣に追い込まれる可能性も見据え、反体制派と敵対することは避けたい意向でもあるとされている。  そんななか4週連続となる日曜日の大規模デモには9月6日には推定10万人超が参加。コレスニコワ氏は、一連の抗議デモで主要な役割を果たした「女性3人組」の一角。3人のうち大統領選候補だったチハノフスカヤ氏ら2人は当局の圧力で出国を余儀なくされ、コレスニコワ氏だけが国内にとどまっていた。

両国駅に千代の富士の優勝額

2020.09.10 Vol.733
NEWS HEADLINE<PHOTO OF THE MONTH>2020.8.7〜9.10  目で見るニュース、気になるキーワードの解説、話題を集めた発言などなど、使えるニュースをよりコンパクトにお届け!!

大丈夫か?千代田区議会

2020.08.09 Vol.732
【NEWS HEADLINE 2020.7.10〜2020.8.6 PHOTO OF THE MONTH】  目で見るニュース、気になるキーワードの解説、話題を集めた発言などなど、使えるニュースをよりコンパクトにお届け!!

批判が高まると態度を一変

2020.08.08 Vol.732
【NEWS HEADLINE 2020.7.10〜2020.8.6 PHOTO OF THE MONTH】  目で見るニュース、気になるキーワードの解説、話題を集めた発言などなど、使えるニュースをよりコンパクトにお届け!!

レバノンの首都で大爆発

2020.08.06 Vol.732
 レバノンの首都ベイルートの市街地に近い港湾地区で8月4日、大規模な爆発が起こり、多くの死傷者が出た。現場とみられる倉庫には爆発物の原料となる硝酸アンモニウム約2700トンが6年前から保管されていたという情報もある。ブラジル紙は日本から逃亡した日産自動車前会長、カルロス・ゴーン被告の住む邸宅にも被害が出たと報じた。またトランプ米大統領はテロ攻撃の可能性を指摘した。

Copyrighted Image