AKB柏木、かまいたちが乾杯! 中目黒でレモンサワーフェス開幕 

チャンスは逃せない?「目線、指示してくださいね~」とサービス精神旺盛なかまいたち
 さまざまなレモンサワーが集結する「レモンサワーフェスティバル 2017 in 中目黒」が20日スタートした。イベントのキックオフとなる乾杯式には「キングオブコント(KOC)2017」で優勝した、お笑いコンビのかまいたちと、AKB48の柏木由紀が出席。寒空の下、キリっと冷えたレモンサワーのグラスで乾杯して開幕を宣言した。

 かまいたちの2人は、レモンサワー色でコーディネートした装いで登場。濱家隆一は開口一番「一番愛していますから、僕が」。そして「お酒が好きでよく飲みに行くんですけど、めちゃくちゃ飲むんですよ、レモンサワーを。飲み口が軽いのですっきりのめるので好きなんです」と、とレモンサワー愛をさく裂させた。芸人のなかにもレモンサワーファンは多いといい、「僕らの先輩とか、ちょっと年齢が行っている人も多いのでね、すっきりした飲み物をね……」。山内健司の「千鳥の大悟さんなんかも、ああ見えて、レモンサワーからいってます。たぶんヒョウ柄の女も……」という勢い余ったコメントは、濱家が制止した。

 イベント終了後、取材に応じた2人には、KOCがきっかけでブレークしたにゃんこスターについての質問も。山内は「僕らから見てても華がありますね……僕ら僕らなりの売れ方ができていったら」と、コメントするなりカメラに背を向け「クソ! おかしいやろ! 優勝したの俺らや! このチャンス逃すんちゃうか!」と絶叫した。
「(レモンサワーは)すっきりしているのでどんな料理にも合うのは薄々感じていた……(笑)」と柏木
 フェスティバルには、レモンサワーの名店6店がキッチンカーでレモンサワーや自慢のおつまみ系メニューを提供。参加店舗は、レモンサワーの元祖とされる「もつ焼き ばん 中目黒本店」(中目黒)のレモンサワーなど元祖系から、「食堂 とだか」(五反田)の「生おろしサワー レモン」といった進化系までが揃う。さらに、10種類の焼酎、5種のレモン、2種の炭酸のなかから自由に組み合わせて自分好みのレモンサワーを作ることもできる。
 
 中目黒駅前のナカメアルカスで、22日まで開催。時間は11~20時。最終日は19時まで。飲食は有料。