東京極上プラン ボート de デートを体験!





THIS TELLS YOU HOW TO ENJOY TOKYO LIFE





東京スカイツリーの開業を筆頭に、東京の東側が元気だ。新たな観光スポットの登場とともに周辺の町が活気づいて、新たな人の流れを作り出している。とはいえ、東京の東側の本当のおもしろさを楽しむのは水上からが一番だってご存じ? 海と川に恵まれた東京は、古くから物資の運送に使われた運河があるなど見どころが満載。また、水上からの目線でいつもとは違った東京の魅力も発見できそう。編集部は、レンタルボートを使って、最新の東京デートプランをいち早く体験してみた。





ph_feature0100.jpg



 スタート地点は、東京メトロ浦安駅から徒歩15分のところにある、ニューポート江戸川。ここでレンタルしたボートに乗りこみ、旧江戸川を下って東京湾へ、そこから荒川を上って、荒川ロックゲートを経て、小名木川を通過して、隅田川を上るルートだ。

 救命胴衣を着こんでボートに乗り込み、いよいよ出港。旧江戸川をゆっくりと下っていく。綿菓子のような雲が遠くに浮かぶ青空の下を行くと、右岸には東京スカイツリーが建物の間から頭を出し、左岸には東京ディズニーランドのホテル群が見えてくる。このあたりからボートは一気に加速し、東京湾へ。そのまま葛西臨海水族園を右手に疾走し、荒川に入る。

 ここからがボートだからこそ味わえる東京巡りが始まる。両岸の高層マンションや遊歩道を散歩する親子の姿など、いつもの東京の景色が目に飛び込んでは背後に消えていくが、見慣れていた景色がいつもよりもエネルギッシュかつダイナミックに見える。これも、船上からの視点だからこそ、感じられるものだろう。

 そんなことを考えているうちに、目の前に荒川ロックゲートが現れた。水位差が最大3.1メートルにもなる荒川と旧中川を結ぶ閘門(こうもん)だ。信号に従ってゲート内にボートを進め、揺れを防ぐためにボートを壁に固定。合図とともに荒川側のゲートが下がり、ゲート内の水位が約2メートルほど下がると終了。反対側のゲートが開くのを待ち、旧中川側へ移動した。

 隅田川へ向かうために、小名木川へ。400年ほど前に作られた運河で、両岸には、近年整備されたばかりだという遊歩道「しおのみち」が続く。かつて行徳の塩を運ぶのにこの運河を利用したことから、名前がついたそう。人工運河だけあって、とにかく真っすぐ。川幅は、ボートがすれ違えるかどうか心配してしまうほどだが、それだけに遊歩道を歩く園児たちから手を振られたり、川岸ぎりぎりまで立っている高層住宅のベランダから「どこに行くの?」と子どもたちから声が掛かるのにも安らぐ。

 扇橋閘門を経ると、いよいよ隅田川だ。小名木川のゆったりした雰囲気に比べると、水上バスや業務船が行き交い、せわしないが、一気にスピードを上げて、浅草へ向かう。右岸には高速道路、その奥にどんどん姿が大きくなっていく東京スカイツリー。さらに、浅草のシンボル、アサヒビール本社のモニュメントも見え、いよいよこの日のゴールだ。吾妻橋をくぐり、言問橋の手前あたりで、ボートを留め、しばし水上からゆらりゆらりと心地よく揺れながら、たっぷりと東京スカイツリー見物を楽しんだ。



★ボートdeデートで桜も満喫!



 今回のコースは東京の東半分のお花見スポットを巡るルート。東京スカイツリー下の墨堤千本桜を始め、旧中川や小名木川の川岸でもきれいな桜をゆったりと楽しめる。今年の見ごろは過ぎたが、来年はボートでお花見プランも考えてみて!





ph_feature0101.jpg



ボートdeデートの舵取りはあなた
免許&シースタイルでキャプテンに!




 レンタルボートクルージングの醍醐味は自分がキャプテンとなって自由に走ることができること。YAMAHAのマリンクラブ・シースタイルは、手軽な料金で始められるレンタルボートシステム。ボート免許さえあれば全国のマリーナで、用途に応じたボートを選んで借りることができる。入会することで日本中の海や湖があなたの遊び場になるのだ。ボート免許がない場合は、シースタイル・ライト(入会金5250円)を利用すれば、マリンレジャーを知り尽くしたキャプテンがエスコートしてくれる。










ph_feature0102.jpg





ph_feature0103.jpg

(写真下)釣れたらタモを用意して、2人の共同作業。心をひとつにする瞬間だ







ワンランクアップ!東京湾でシーバス釣り



 アクティブ派ならば、クルージング路線のボートデートに釣りの要素をプラスするのもおすすめ。東京湾にはたくさんの釣り場があり、さまざまな魚を狙ってフィッシングを楽しめる。

 釣り方にはいろいろあるが、ボートを使っての海釣りは特にビギナーにおすすめ。ルアーを使ってのシーバス釣りなどは、魚がいそうなエリアまでいき、釣り竿を振るだけでいいので、過剰に高度なテクニックも必要ないのだという。

 狙い目は、橋脚などがある場所と聞いて、この日は先日開通したばかりの東京ゲートブリッジへ。防波堤で竿をふる人たちを横目に見ながら、優雅にフィッシング。橋の下を行き交う大型船や橋の上をひっきりなしに飛ぶ飛行機を眺めつつ、ひとしきり釣りを楽しんだあとは、葛西海浜公園沖合いに広がる干潟・三枚洲へ移動。人口干潟と自然干潟が広がるエリアで、マハゼやカレイなどの産卵場所としても有名だ。この日は、見事(?)エイを釣り上げた。

 釣り上手な男子ならば、いいところを見せられる絶好のアクティビティ。さらに、釣り上げた際には、船上での共同作業も待っているので、2人の距離もぐっと縮まりそう! ボートdeデートにはマストで加えたいメニューと言えそうだ。





ph_feature0104.jpg

(写真下)ルアーの種類も豊富。カラフルで見ているだけで楽しくなっちゃう





クレバーな釣男&釣女の心得!
釣りの手習いは中古アイテムで始めよう


 これから釣りを始めたい、とりあえず一回釣りをしてみたい、というビギナーにとって、まず最大の難関が釣りの道具を準備すること。安いもので間に合わせたくないけれど、これから続けるかも分からない釣りの道具に大きな投資はしたくない。そこでおすすめしたいのが、中古アイテムを使ってみることだ。

 新品・新古品、中古品など、さまざまなレベルの釣り道具を扱う「タックルベリー」では、道具を選びながら、賢い釣りの始め方をレクチャーしてくれる。

「釣りをしたことがない方が一人で道具を揃えにお店に来ていただいた場合、『海で船からシーバスを釣りたい』のようにどこで何を釣りたいか教えていただけるとアドバイスしやすいですね。シーバス釣りで必要なのは、竿、リール、糸、そしてルアーなど。予算や新品もしくは中古で揃えたいなどもお伝えいただけるといいですね」

 店頭では、一人でも多くの人が釣好きになってくれるようにと、その人のベストなセットを選んでくれる。「新品でも安く揃えられますが、新古品や中古品の出物があれば、4000~5000円で用意も可能です」

 何かと新品で揃えたくなるものだが、注目は中古品で、「高価格だったものが、お手軽価格で購入できるのが一番の魅力」なのだ。中古アイテムは、賢い釣男・釣女のセオリーといえそうだ。

 新品・中古を問わず、WEBショップ「@ベリーネット」では全国181店舗の在庫が確認、購入できるのでそちらも活用してみては。





ph_feature0105.jpg





中古釣具専門店 タックルベリー


今回訪れたのは今年1月にオープンしたばかりの渋谷西口店。渋谷駅西口から歩道橋を渡って徒歩1分というアクセスにある店舗には、新品~中古品までバラエティーに富んだラインアップで釣具を提供。笠原店長をはじめ、どのスタッフも知識が豊富で、親身になって釣り具選びを手伝ってくれる。


【住所】渋谷区桜丘町1-5 富士不動産ビル 3F 【電話】03-5459-2030 【営業時間】11:00~21:00 年中無休 【URL】http://www.tackleberry.co.jp/ 【WEBショップ】@ベリーネット http://b-net.tackleberry.co.jp/ec/index.cfm