小雪、上昇志向の強い女性政治記者役に苦労「セリフを何度読んでも気持ち悪い」

2019.09.30 Vol.web original
 WOWOW「連続ドラマW トップリーグ」完成披露試写会・舞台挨拶が30日、都内にて行われ、玉山鉄二、池内博之、佐久間由衣、小雪、陣内孝則、小林薫が登壇した。  相場英雄のベストセラーシリーズをもとに、昭和史に残る一大疑獄事件の謎に切り込みながら、権力とメディアの裏側を描く衝撃作。

新海誠監督「夢のよう」最新作『天気の子』舞台あいさつ

2019.07.20 Vol.Web Original
 新海誠監督による3年ぶりの最新作『天気の子』が19日に公開、同日、都内で行われた舞台あいさつに、新海監督始め、醍醐虎汰朗、森七菜、吉柳咲良、本田翼、小栗旬の主要キャストが登壇した。  完成は公開11日前だったという本作。鑑賞後の客席から拍手を浴びながら、監督は「ちょっと嘘のような気がします。完成させるつもりで作っていたんですが本当に完成するのかという瞬間がずっと最後まであった。見ていただけて夢のようです」とあいさつ。さらに「まだ不安なんです。この映画って、とても自分勝手な映画かもしれない。すごく大事な人と、もっと多くの人たちの幸せのどちらを選ぶだろうかってときに、少しわがまままな選択をする話でもあると思う。これからたくさんの意見を浴びることになると思いますが、少し怖くもあり、何よりも楽しみにしています。みなさんが何を感じたかをたくさん聞いていけたら」と、続けた。

フジロックが出演アーティスト追加、ステージ割も発表! 

2019.05.31 Vol.Web Original

 フジロックフェスティバルが31日、出演アーティストを追加し、ステージ割も発表した。  今回追加発表されたのは、フジロックになじみのあるミュージシャンたちで構成されたROUTE 17 Rock’n’Roll ORCHESTRA。毎年、最も大きなGREEN STAGEに登場し、ステージ上にはミュージシャンらでいっぱいになり、グルーヴ感あふれるぜいたくなライブセットを繰り広げる。フジロックには欠かせない出演アーティストだ。今年のゲストは、加山雄三、仲井戸”CHABO”麗市、リアム・オ・メンリィ(ホットハウス・フラワーズ)、オカモトショウ(OKAMOTO”S)、そしてGLIM SPANKY(松尾 レミ・亀本 寛貴)。出演は初日26日。  海外勢では、オーストラリアのフューチャー・ソウル・バンド、HIATUS KAIYOTE(ハイエイタス・カイヨーテ)が最終日28日のGREEN STAGEに登場。タイ東北部イサーン地方やラオスの伝統音楽であるモーラムにクラブジャズやソウル、レゲエなどを取り入れたモダン・モーラムバンドのTHE PARADISE BANGKOK MOLAM INTERNATIONAL BAND(ザ・パラダイス・バンコク・モーラム・インターナショナルバンド)も最終日FIELD OF HEAVENに登場する。  今回の発表では、Gypsy Avalon、CRYSTAL PALACE TENT/PALACE ARENA、苗場食堂、木道亭、PYRAMID GARDEN、Cafe de Parisなど、フジロックらしさが色濃く出るステージのラインアップが明らかになり、128組が追加された。  当日のタイムテーブルが発表になるまで、どんな流れでフェスを楽しむのか妄想が膨らむ。  フジロックフェスティバルは、7月26~28日まで、新潟・苗場スキー場で行われる。 出演アーティストは今後も追加される。お得にチケットが購入できる2次先行販売は今日31日まで。6月1日から一般発売になる。

コメディアン大統領誕生なるか?

2019.04.04 Vol.717
 目で見るニュース、気になるキーワードの解説、話題を集めた発言などなど、使えるニュースをよりコンパクトにお届け!!

ついに巨人戦も! DAZNがジャイアンツホーム全試合の配信を開始

2019.03.17 Vol.web
 スポーツ・チャンネルDAZNは、読売巨人軍のホームでの全試合配信を発表。17日、都内の会場で「読売新聞・読売巨人軍・DAZN包括提携発表記者会見」を行った。会見には、読売新聞グループ本社 代表取締役社長 山口寿一氏、読売巨人軍 監督 原辰徳氏、DAZNグループ 日本社長 中村俊氏が出席した。

トランプ氏、また言っちまう

2017.07.25 Vol.695
 トランプ米大統領は13日にフランスを訪問。マクロン仏大統領とパリの仏大統領府で会談した。両首脳は仏革命記念日の14日にパリのシャンゼリゼ通りで行われた軍事パレードに列席。仏米協調をアピールした。  この訪問中、トランプ氏がマクロン氏のブリジット夫人に対して「とても良い体形をしていますね」と発言。SNSなどで「女性差別」「セクハラ」だといった批判が相次いだ。

TOKYO[5weeks]TOPICS Last 2weeks 2017.7.6〜20

2017.07.24 Vol.695
7月6日(木) ◆ロシアが北方領土を特区に指定 ◆俳優の中嶋しゅうさんが公演中に舞台から転落し死去、69歳 7月7日(金) ◆G20で初の米露首脳会談 ◆国連が核兵器禁止条約を採択 ◆北海道で今年初の猛暑日、帯広などで35℃を記録する 7月9日(日) ◆大相撲名古屋場所で2横綱3大関が初日に黒星 7月10日(月) ◆加計学園問題で閉会中審査が行われ、文科省前事務次官の前川氏が参考人として出席 ◆大阪府議会が森友学園の籠池前理事長を参考人招致 ◆米投資家ウォーレン・バフェット氏が自ら率いる投資会社の株式約3620億円相当を慈善団体に寄付 7月11日(火) ◆改正組織犯罪処罰法が施行 ◆「ビットコイン着服」初公判でカルプレス被告が無罪主張 ◆通勤電車の混雑緩和を目的とした「時差ビズ」がスタート 7月12日(水) ◆鈴木貴子衆院議員が第1子の妊娠を報告 ◆電通の違法残業事件が「略式命令」から正式裁判へ ◆格闘技K-1の小宮山工介が燃える車から2人を救出 7月13日(木) ◆ノーベル平和賞受賞した作家で中国の人権運動家の劉暁波さんが肝臓がんのため死去、61歳 ◆2人の死刑執行 ◆福岡の母子3人殺害事件で被告の警察官が懲戒免職 7月14日(金) ◆京産大が国家戦略特区を活用した獣医学部の新設を断念 ◆大相撲の横綱・稀勢の里が休場 7月16日(日) ◆神戸で5人殺傷事件が発生、死亡した80代夫妻の26歳の孫を逮捕 ◆テニス、英ウィンブルドン男子シングルスでフェデラーが優勝 ◆高校野球、沖縄の興南が一番乗りで甲子園出場を決める ◆ゾンビ映画のひな型を作った米映画監督のジョージ・A・ロメロさんが死去、77歳 7月17日(月) ◆みずほ銀行が民泊仲介世界最大手Airbnbと業務提携する方針と報道 ◆海の日 ◆東京都心で初の猛暑日 ◆江戸川区の葛西海浜公園で海開き 7月18日(火) ◆民進党の蓮舫代表が戸籍謄本の一部などを公開 ◆日本仮想通貨事業者協会がビットコインの取引を8月1日から一時停止すると発表 ◆100歳を超えても現役医師だった日野原重明さんが死去、105歳 ◆プロ野球、巨人の山口俊投手が暴行トラブル発覚で予告先発取りやめ ◆プロ野球、ヤクルトが12連敗 ◆スペインサッカー連盟のビジャール会長らが汚職容疑で逮捕 ◆サッカーの本田圭佑がメキシコの名門パチューカで新加入会見、背番号は「2」(日本時間19日) ◆都心で大雨や落雷、ひょうでJR駒込駅では屋根が抜ける被害発生 7月19日(水) ◆高市早苗総務相と自民党の山本拓衆院議員が離婚 ◆気象庁が午前、関東甲信、東海、近畿、中国地方が「梅雨明けしたとみられる」と発表 ◆芥川賞・直木賞発表、芥川賞は沼田真佑の『影裏(えいり)』、直木賞は佐藤正午の『月の満ち欠け』 ◆板橋区が同区在住の杉浦太陽に同区の観光大使第1号を委嘱 7月20日(木) ◆日銀が物価見通しを下方修正、物価上昇率2%の目標達成を「19年度ごろ」に1年間先送り ◆お笑いタレントの横澤夏子が交際中の会社員男性とバースデー婚

デビュー作で芥川賞受賞

2017.07.24 Vol.695
 第157回芥川賞・直木賞(日本文学振興会主催)の選考会が19日、東京・築地の料亭「新喜楽」で開かれ、芥川賞は沼田真佑さん(38)の「影裏(えいり)」(文学界5月号)に、直木賞は佐藤正午さん(61)の「月の満ち欠け」(岩波書店)にそれぞれ決まった。沼田さんは今回の受賞作で今年、文学界新人賞を受賞しデビューを果たした。直木賞の佐藤さんは今回、初の候補で受賞を決めた。

蓮舫氏が戸籍謄本の一部など開示

2017.07.24 Vol.695
 民進党の蓮舫代表は18日、自身の台湾籍と日本国籍の「二重国籍」問題をめぐり、昨年9月に台湾籍を離脱した上で、翌10月に日本国籍の選択宣言をしたことを示す戸籍謄本の一部などを開示した。  蓮舫氏が開示したのは、昨年9月13日付で台湾籍を離脱したと記された台湾当局発行の「国籍喪失許可証書」、日本の国籍法で定められた「日本の国籍を選択し、外国の国籍を放棄する旨の宣言」を同年10月7日に行ったことを示す東京都目黒区役所発行の戸籍謄本、1987年に失効した台湾の旅券?など数点の写し。

【今週の一言】2017.7.7〜2017.7.20

2017.07.22 Vol.695
 米国市民権取得手続きのため渡米していた中日のダヤン・ビシエドが再来日し「市民権の取得に時間がかかって、まだ返事が来ていない状態で戻ってくる決断をした」(13日、会見で) →キューバ出身だから? 厳しいなトランプ。  自民党の村上誠一郎元行政改革担当相が安倍晋三首相の人事について「違う考え方の人を入れなければ、自民党の政治の幅ができない」(16日のフジテレビ系「新報道2001」で) →確かに。  東京電力が川村隆会長が処理水(トリチウム水)を海洋放出する方針を明言したとする共同通信の報道について「最終的な方針を述べたものではない」(14日、声明で) →観測気球ってやつでしょうよ。  民進党の野田佳彦幹事長が辞任の意向を漏らしているとの報道に「漏らしていない」(10日、記者会見で) →続投ですか…。  自民党の石破茂氏が安倍政権の看板政策が次々と変わることについて「大河ドラマではないので、1年ごとに出し物が変わるのはあまりいいことだと思わない」(12日、東京都内での講演で) →うまいこと言う。  不倫疑惑を報じられた俳優・渡辺謙が「自宅には戻っているのか?」と問われ「必要な荷物があったら、事務所に宅急便で届けてくれる。たたき出されたとか、そんなことはなくて、普通に宅配便で送っていただきました」(15日、都内での会見で) →それを世間では…。

KAT-TUN中丸がソロアクトライブ「好きなこと詰め込む」

2017.07.20 Vol.694
 KAT-TUNの中丸雄一が9年ぶりにソロアクトライブを上演する。中丸が構成・演出するセルフプロデュース公演で、タイトルは『中丸君の楽しい時間2』。10月27日に東京公演が開幕、その後、大阪公演も行われる。  2008年に『中丸君の楽しい時間』を中丸のセルフプロデュースで上演。映像と照明を駆使し、コント、パフォーマンス、一人大喜利、質疑応答大会、パロディ番組のほか、得意のヒューマンビートボックスを披露するなど、中丸の魅力を詰め込んだ内容で、大好評だった。  今回もセルフプロデュースで行われるが、前回とは違うものになるという。コントやパフォーマンスを盛り込みつつ全編がひとつのストーリーとしてつながる展開になるという。  中丸は公式サイトで「前回の舞台を終えてから、ずっと再度行いたいと考えていましたが、なかなかタイミングが合わず、ようやく実現します」とコメント。さらに「丹精込める舞台にする予定ですので、ぜひ東京、大阪公演に足をお運びください」と、意気込んでいる。  東京公演は、10月27日~11月18日まで、東京グローブ座で。大阪公演は11月21~25日まで梅田芸術劇場シアタードラマシティで。チケット一般発売は9月10日。詳細は公式サイト(https://www.tanoshii-jikan.jp)で。

Copyrighted Image