パルクールのZENが世界大会で優勝「結果を残せたこと、とてもうれしい」

2020.09.21 Vol.Web Original
 都市型スポーツの国際大会「FISE(エクストリーム・スポーツ国際フェスティバル)」のオンライン版「E-FISEモンペリエ」で、20日、パルクール男子フリースタイルの部で、ZEN(島田善/LDH JAPAN所属)が優勝した。日本人では初。大会では、ZENのほか、ギリシャのDimitris KYRSANIDIS、イランのYasin HEMATINEZHADも同点となり、3人で優勝を分け合う結果になった。  審査は一般投票と審査員の採点で行われ、ZENは一般投票では獲得票数3657で1位、審査員採点では21ポイントで4位となり、総合ランクではほか2名とならんで1位となった。  ZENは「強豪が集う中、日の丸を背負って結果を残せたことをとてもうれしく思っています。今大会は一般投票参加型ということもあり、決して僕1人の力ではなく応援してくださったみんなで掴み取ったタイトルです。ここまで自分を押し上げてくれた全ての方とこの喜びを分かち合いたいですし、感謝の気持ちを伝えたいです。最終結果が同点優勝3名と、歴史的なリザルトとなりましたが、同時に来年以降また競うことが一層楽しみになりました」。  大会には27カ国から選手がエントリー。ZENが優勝したパルクール男子プロフェッショナル部門は46名がエントリーした。ZENは予選を5位で通過し、決勝に進んだ。 「E-FISE」は、「FISE」が新型コロナウイルスの影響で通常開催を断念したことで、選手支援のために考えられた企画。東京五輪で新採用されるスケートボードや自転車BMX、2024年パリオリンピックでの採用が期待されているパルクールやブレイキングを含む7種の競技で行われた。  日本パルクール委員会の委員長も務めるZENは「完全オンラインに移行して行われた新たな試みが満載の競技大会でしたが結果として、世界中 場所・時間を問わずより多くの方にパルクールを楽しんで貰える素晴らしい機会になったのではと感じています。アスリートとしても、日本パルクール委員会の委員長としても、今後もこういった新しいスポーツの楽しみ方をどんどん模索していきたいです」と、語った。

超ダイバーシティ芸術祭が初のオンラインイベントを開催

2020.09.21 Vol.Web original
 障害、性別、言語、国籍などを超えたパフォーミングアーツの祭典「True Colors Festival 超ダイバーシティ芸術祭−世界はいろいろだから面白い−」が、9月26日より初のオンラインイベントを開催する。「THIS IS HIP-HOP」をテーマに、障害のあるアーティストやラッパー、ストリートダンサーなど世界中で活躍する多様なアーティストが集結して国境を越えたパフォーマンスを披露する。  「True Colors Festival −超ダイバーシティ芸術祭−」は多様性が溢れ、人々が支え合う社会になることを目指して昨年9月からスタートしたイベント。新型コロナウィルスの感染拡大で今年4月以降のイベントが中止になる中、6月にはコロナ禍で「不安を抱えている人に寄り添うことの大切さ」を発信するため、15の国と地域から46名の障害のあるアーティストが参加し、ミュージックビデオ「Stand By Me」を発表。視聴回数が61万回を超えるなど反響を呼んだ。

伊藤健太郎が4カ月半ぶりにANN「ラジオって楽しいね。好きだわ」

2020.08.09 Vol.Web Original
 伊藤健太郎が8日、一夜限りで復活したラジオ『伊藤健太郎のオールナイトニッポン0(ZERO)』(ニッポン放送)で一夜限りのパーソナリティを務めた。  今年3月まで月曜レギュラーを務めており、約4カ月ぶりの放送。「久しぶりでドキドキしている」という伊藤だったが、「レギュラー時代と変らない」パーソナリティぶりを発揮。リスナーとの漫才のようなやりとりや、14日公開の映画『弱虫ペダル』にちなみエアロバイクで何キロスピードを出せるかという企画で盛り上がり、一時、ツイッターのトレンド上位に番組関連のハッシュタグが並んだ。「ラジオって楽しいね。好きだわ」と、伊藤。  番組では、レギュラー時代の最終回で今夏発売すると発表していたDVD『伊藤健太郎のオールナイトニッポ ン0(ZERO)~UNTIL WE SEE YOU AGAIN!~』を、きょう9日に開始すると発表。レギュラー初回放送と最終回の模様を収録するなど伊藤が番組に臨んだ軌跡を中心に収めており、ロサンゼルス旅への密着や始球式リベンジなどの特別企画も収録。伊藤とオールナイトニッポンのDVD企画は本作が第2弾となる。「僕も見たんですけど、いろいろ盛りだくさんにつまっている」と伊藤。ただ、「なんでも急なんですよ、この番組。今日なんですよ、発売日、日付変わって」。    また、番組と連動した有料配信イベントの開催も発表。開催日は10月3日で、オールナイトニッポンスタッフとの特別企画のほか、一人での朗読劇にもチャレンジする予定。DVD購入者には、特典としてこの有料配信の割引シリアルコードが配布される。配信は、イープラス「Streaming+」 で行われチケットは9月1日発売。

伊藤健太郎がオールナイトニッポンに一夜限りの復活「ラジオはやっぱり生でしゃべりたい!」

2020.08.05 Vol.Web Original
 伊藤健太郎がラジオ番組『オールナイトニッポン0(ZERO)』に復帰、一夜限りのパーソナリティを務めることが5日発表された。担当するのは8日で生放送する。伊藤はレギュラーでパーソナリティを担当していたが今年3月で終了。約5カ月ぶりの復帰となる。  生放送で一夜限りの復活は、伊藤の「ラジオはやっぱり生でしゃべりたい!」という希望で実現。番組では、「ご無沙汰です、最近どう?」をテーマに近況報告を募集。さらに14日公開の出演作 『弱虫ペダル』にちなんだ特別企画も予定している。また、レギュラー放送中に予告していた“あの情報”が明らかになるという。  伊藤は「 久しぶりに皆さんとお話しできるのたのしみにしてます!! 是非お聴きください! 」 と、コメント。 『伊藤健太郎のオールナイトニッポン0(ZERO)』は、8日27時からニッポン放送をキーステーション に全国ネットで生放送される。

東京オリンピック・パラリンピックの競技日程が決定

2020.08.03 Vol.Web original
 東京2020組織委員会は3日、2021年に延期となった東京2020パラリンピック競技大会の新たな競技スケジュールを発表した。これでオリンピック・パラリンピック両大会の競技日程が明らかになった。 オリンピックは7月23日から8月8日まで  オリンピックの開催は、2021年7月23日から8月8日までの17日間。史上最多33競技339種目が、42の競技会場で行われる。  開会式2日前の7月21日に福島あづま球場のソフトボールの試合で幕開けし、サッカーの予選もこの日スタート。開会式翌日の7月24日には、射撃女子10mエアライフル個人で最初のメダリストが決まる。  大会中盤の週末にはメダルセッションが目白押し。7月31日の「スーパーサタデー」には21種目でメダリストが決定するほか、8月1日の「ゴールデンサンデー」は、陸上競技男子100m決勝、体操男女種目別決勝4種目、テニス男子シングルス決勝、フェンシングは最終日で男子フルーレ団体決勝、競泳も最終日で5種目の決勝が行われるなど、大会の興奮が凝縮された2日間を迎える。 パラリンピックは、8月24日から9月5日まで  パラリンピックは、2021年8月24日から9月5日までの13日間で、全22競技539種目が21の競技会場で行われる。暑熱対策として、マラソンは開始時間を午前7時から午前6時30分へ、トライアスロンは午前8時から午前6時30分へと前倒したほか、馬術は競技日数を4日間から5日間へ増加することにより、暑さのピークを回避するという。  夏を締めくくる8月最後の週末には、8月29日を「ゴールデンサンデー」と位置づけ、期間中最多となる63種目のメダルイベントが行われる。陸上競技20種目、トライアスロン4種目、ボート4種目、水泳13種目、柔道5種目などの決勝種目でメダリストが決まるほか、日本代表の金メダルへの期待が集まる車いすラグビーの決勝戦もこの日行われる。  競技スケジュールは、アスリートファースト、国際競技連盟(IF)規則および規定を満たすこと、世界の視聴者の視点、人気競技のバランス、ジェンダーバランス、円滑なオペレーションの6つの基準を考慮し、策定される。今年4月のIOCやIPCとの協議では、全体として、同一日程を維持したスケジュールで進めることで合意した。

三代目JSB、伝説のラジオ番組の復刻版がきょう30日からスタート

2020.06.30 Vol.Web Original
 三代目J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE初の冠ラジオ番組の復刻版「Keep On Dreaming ~from JSB~」がきょう30日18時から、EXILE TRIBE mobile でスタートする。 「Keep On Dreaming」は、2011年にFM YOKOHAMAにて放送されていた三代目初の冠ラジオ番組。初期のレギュラーメンバーは、ボーカルの今市隆二、登坂広臣の2人で、のちにパフォーマーのELLY、山下健二郎、岩田剛典も番組に参加した。  今回復刻する番組では、当時レギュラー出演していなかった NAOTO、小林直己を含む三代目 J SOUL BROTHERSメンバーのみが出演し、メンバーの最新情報や、公開メンバー会議など、グループに関する情報やトーク、人生相談や、番組内でメンバーにやってもらいたいことなどを募集するコーナーなども展開する予定だ。初回配信分はスペシャル版として、メンバー7名全員で収録予定。  番組は、 EXILE TRIBE mobileで隔週火曜に公開。公開週の週末に YouTubeでダイジェスト予告配信、翌週金曜にCLで映像展開がある。  後日ラジオの収録映像が、定額制の動画配信サービス「CL」で公開される。  三代目は、7月2日にスタートする、LDHアーティストが日替わりで登場する有料配信ライブ「LIVE×ONLINE」に参加する。7月7日に出演予定。

おしゃれな浄水機能付きカラフェ

2017.06.25 Vol.693
 手軽に水分補給ができる新発想の浄水機能付きカラフェ「fill&serve(フィルアンドサーブ)」が好評発売中。同商品は、BRITAの新技術を集結した超軽量のろ過フィルター「マイクロディスク カートリッジ」を使用。ミネラル分はそのままに、味やニオイに影響を与える物質を除去してくれる。シンプルさを追求したデザインはダイニングやベッドルーム、オフィスと幅広く活躍。毎日のワンシーンをスタイリッシュに演出してくれる。カラーはホワイトベリー、ホワイトティール、ホワイトグラファイトの3色。読者3名に同商品をプレゼント(係名:「フィルアンドサーブ」)。 【価格】オープン【問い合わせ】BRITAカスタマーセンター TEL:0570-001179(平日9?17時)

9・8「Krush.80」 卜部功也が再起戦 メーンは軍司vs隆聖の-53kg王座決定戦

2017.06.14 Vol.692
 Krushが14日、都内で会見を開き「Krush.80」(9月8日、東京・後楽園ホール)の一部対戦カードと出場選手を発表した。  今年2月に行われた「K-1 WORLD GP初代ライト級王座決定トーナメント」の1回戦でゴンナパー・ウィラサクレックと対戦し判定で敗れた卜部功也が再起戦に臨む。対戦相手は後日発表されるが海外の強豪選手が予定されている。  功也は会見で「試合が決まってうれしい。ゴンナパー選手にハイキックでアゴを折られ、気持ちも少し折れていたんですが、K-1やKrushの試合を見ていくうちに早くリングに上がりたい、戦いたいという気持ちが強くなった。今は本当にやる気に満ちていて、とにかく暴れ回りたい」と挨拶。そしてゴンナパー戦後は「練習しようと思っても気持ちが入らなかった。1~2カ月は心が折れていた。こういうことを言うのは初めてなくらい気持ちが折れていた。でもファイターなので戦わないといけないし、男なら必ずリベンジしなければいけないと思った。アゴの状態が良くなってくると気持ちの部分も良くなってきて、心身ともに調子が良くなって練習にも身が入るようになった。今はフィジカルも強くなった。倒せる卜部功也を見せたいと思っているので期待してほしい」とこの間の苦悩と試合に向けての思いを語った。 「一度はK-1の頂点に立ったが、K-1という山はどんどん高くなっている。僕が頂点にいた場所は今では七合目くらいになっているんじゃないかと思う。どんどん山は高くなって、頂点にいたと思ったら取り残されると思ったので、やはり止まってはいけない。進まないといけない。登らなければいけないという感じ」と今の状況を見つめ、今後については「この試合に必ずKOで勝ち、またK-1のリングに上がって、今度はゴンナパーとウェイ・ルイの2人に挑戦したいと思っている。次の試合(6月大会で2人が対戦)でどちらが勝つかは正直どうでもいい。いずれ2人ともやってやろうと思っている。ゴンナパーは必ずやってやりたいですし、ウェイ・ルイとも必ずやることになると思う。どちらかに挑戦して勝って必ずチャンピオンベルトを巻きたい」と話した。

イスラム6カ国がカタールと断交

2017.06.14 Vol.692
 サウジアラビアなどイスラム圏6カ国が5日、ペルシャ湾岸の産油国カタールと断交すると一斉に発表した。国営サウジ通信はムスリム同胞団やイスラム国(IS)、アルカーイダなどのイスラム過激派を、地域の安定を阻害する目的で受け入れているのが理由だとしている。  断交したのはエジプト、アラブ首長国連邦(UAE)とバーレーン、イエメン、モルディブを含む計6カ国。リビア東部地域を支配する政治勢力も断交を宣言した。

7・7SB「Girls S-cup 2017」でRENAがMMAデビュー戦の相手と再戦

2017.06.13 Vol.692
 日本シュートボクシング(SB)協会が6月13日、都内で会見を開き「Girls S-cup 2017」(7月7日、東京・TDCホール)の第1弾となる対戦カードが発表された。  これまで同大会はトーナメントが軸となっていたのだが今回はワンマッチでの開催となる。  SBの絶対女王RENAは2015年大晦日のRIZINで総合格闘技(MMA)デビューした際の相手であるイリアーナ・ヴァレンティーノとSBルールで対戦する。RENAの妹分でSB日本女子ミニマム級王者のMIOはハンナ・タイソンと対戦。こちらは昨年大晦日にRENAとMMAルールで戦った相手。  RENAは前回の対戦では鮮やかな飛びつき腕十字で勝利を収めているのだが、今回の対戦について「1回やった相手にはあまり興味はわかないんですが、今回はSBルールということで前回とは違ったところを見せられると思う。前回は注目度の高い試合だったのでイリアーナ選手のことは一般の方も知っていると思う。知らない選手とやるよりみんなが知っている選手とやるほうがはるかに注目度が高くなる。そういう素晴らしい選手とGirls S-cupという注目度の高い試合で対戦させていただけるのは、シュートボクシングを広めたい私にとってはありがたい機会をいただけたと思う」と話した。  MIOは「去年の年末にRENAちゃんと戦ったハンナ選手と戦えるということですごくワクワクしています。打撃がしっかりしている選手なので100%打ち合いになると思う。血が飛び交うような激しい試合をするので注目してほしい。(RENAは)三日月蹴りできれいに倒していたので、それ以上の勝ち方を目指して頑張りたい」と話した。  今回のGirls S-cupは「女子格闘技を盛り上げたい」という目標のもとシュートボクシングとRIZINががっちり協力態勢を敷いて開催されるとあって、会見には榊原信行RIZIN実行委員長も登壇。榊原氏は「女子だけで興行を組むというのはRIZINにとってもいつの日か実現させたい夢ではあるが、それを9回も開催していることに敬意を表したい。RENA選手に代表される女子格闘技のさらなる未来のためにRIZINもなにか協力ができることがあればということで、今回の話となった」と経緯を話した。  そのRIZINへの参戦についてはMIOは「ここでしっかりいい勝ち方をしてアピールしたい。私も女子格闘技を盛り上げていきたい」と話した。  またRIZINで活躍中のギャビ・ガルシアがSB初参戦を果たすことも合わせて発表された。

完全予約制の隠れ家ビアガーデン

2017.06.13 Vol.692
 クラフトビールとクラフトピザが楽しめるビア・ビストロ「CRAFT&Romance」は、1日3組限定で完全予約制の隠れ家ビアガーデンを期間限定でオープン。「CRAFT&Romance」のルーフトップテラスで自慢のクラフトビール約30種類に加えて、特別メニューの「ズッキーニのピッツァ」や「10種の夏ベジステーキ」など、前菜の盛り合わせからパスタ、デザートまでを提供。季節の野菜をふんだんに使ったアメリカ西海岸のヘルスコンシャスなフードカルチャーとイタリアンが融合したフュージョン料理が楽しめる。 【住所】武蔵野市吉祥寺南町1-5-3 吉祥寺ピアット7F【期間】6月16日(金)?9月10日(日)【利用可能人数】8?16名【価格】5500円(税込)【予約】電話のみ(TEL:0422-24-6170)

Copyrighted Image