『ひまわりと子犬の7日間』試写会に50組100名 

【日時】1月24日(木) 18時30分〜【会場】ニッショーホール(虎ノ門)
 2007年に、宮崎県の保健所で起こった犬と人間の奇跡の実話を、堺雅人主演で描く感動作! 山田洋次監督作品の共同脚本・助監督を20年にわたり務めてきた平松恵美子がメガホンをとる。
 ある日、母犬と生まれたばかりの子犬が、保健所に収容される。保健所職員・神崎彰司は、彼らを人に慣れさせて里親を探そうとするが、母犬は子犬を守るため、近寄る人すべてを激しく威嚇する。妻を亡くしてから彰司が懸命に育てる子供たちも、自分たちの姿に重ね合わせ母犬に思いを寄せるが、犬たちの命の期限は、刻一刻と近づいていた…。
 さらに、獣医・五十嵐三久役の中谷美紀をはじめ吉行和子、でんでん、夏八木勲、草村礼子、檀れい、小林稔侍などの実力派俳優が集う他、オードリーの若林正恭が映画初出演を果たしている。
 3月16日より全国公開。



『ひまわりと子犬の7日間』試写会に50組100名