それでも、生きる。『オール・ユー・ニード・イズ・キル』

 2004年に発行された桜坂洋のSF小説を、トム・クルーズを主演に迎えハリウッドで映画化した話題作。

 宇宙から来た謎の侵略者と人類が戦いを繰り広げている近未来。トム演じる主人公・ケイジ少佐は、戦闘経験のない広報担当だったが前線に回されあえなく戦死。ところが目覚めると、1日前に戻っていた。死んでは目覚めるというタイムループを繰り返すうちにスキルアップしていくケイジは、英雄的な女性兵士・リタと協力してギタイを全滅させるべく奮闘していく…。物語の鍵を握る英雄的な女性兵士役に『プラダを着た悪魔』のエミリー・ブラント。不屈のヒーローを幾度となく演じてきたトムが、弱くて小心者、しかも何度も死んでしまう役どころを演じているのも新鮮。
販売元:ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント 11月12日(水)発売 初回限定生産ブルーレイ&DVDセット3790円(税別)