『王の涙 −イ・サンの決断−』試写会に15組30名 

【日時】12月11日(木)18時30分〜【会場】一ツ橋ホール(神保町)
 李朝五百年の歴史に刻まれる名君、イ・サン。史実に記録されながら、いまだ謎とされているミステリアスな王暗殺計画を、初めて映像化した注目のドラマ。若き王を最も偉大な王へと変えた、運命の24時間の真実とは…。イ・サンを演じるのは、本作が除隊後初出演となるヒョンビン。深い知性と戦いも辞さない情熱を巧みに演じ分け、文武両道の名君として存在感を見せる。王がただひとり信じた宦官には『さまよう刃』のチョン・ジェヨン。さらに『建築学概論』のチョ・ジョンソク、TV『イ・サン』のハン・ジミンら豪華キャストが集結。監督は大ヒットドラマ『チェオクの剣』で知られるイ・ジェギュ。

 宮廷内の最大派閥・老論派の策謀により、祖父である先代王・英祖によって父を殺されたイ・サンは、即位後も絶えず暗殺の危険にさらされていた。彼が心を許せる家臣はただひとり、宦官のカプスだけだった。一方、イ・サンの失脚を狙う老論派の後ろ盾は、英祖の後妃で、イ・サンの義理の祖母にあたる若く美しい貞純王后。自分の理想の治世を実現するために老論派を排除しようとするイ・サンに対し、老論派はついに王の暗殺を企てる。王暗殺の時が迫るなか、明らかとなるカプスの悲しき過去とは。そして王の運命はいかに…。

 12月26日(金)より全国公開。