未来を、あきらめない!『連続ドラマW メガバンク最終決戦』

販売元:カルチュア・パブリッシャーズ 発売中 1万1400円(税別)  c2015 波多野聖/新潮社 c2016 WOWOW INC. 企画協力 新潮社
「銭の戦争」シリーズの著者・波多野聖による経済エンターテインメント小説を豪華キャストで連続ドラマ化。辣腕ディーラー・桂光義役に椎名桔平。桂とタッグを組んで銀行を守り抜こうとする総務部員・二瓶正平に桐谷健太。

 帝都銀行を中心に合併で誕生したメガバンク・東西帝都EFG銀行(TEFG)では、帝都銀行出身者を筆頭とするヒエラルキーが根付いていた。あるとき、TEFG上層部と金融庁官僚との密談により進められた国債の購入と、その同時期に行われた日本国債暴落がもとでTEFGは突如、破綻の危機に陥る。