【冬休み映画2016-2017】豪華来日イベントも大注目のハリウッド大作

年納めの感動も初笑いも映画におまかせ!
c2016 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.
『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』

『スター・ウォーズ』シリーズの知られざる秘話がいま明かされる! 最初に公開された『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』で、レイア姫がR2-D2に託した、帝国軍の宇宙要塞“デス・スター”の設計図。反乱軍はいかにして、この究極兵器の設計図を帝国軍から盗み出したのか? ジョージ・ルーカスのアイデアから誕生した、初登場のキャラクターたちが繰り広げる、もう一つの『スター・ウォーズ』。フェリシティ・ジョーンズ、ディエゴ・ルナ、フォレスト・ウィテカー、マッツ・ミケルセン、ドニー・イェンら国際的に活躍する実力派俳優が集結。オリジナル3部作に続くエピソードとあって、ダース・ベイダーをはじめ人気キャラクターとの関わりがどう描かれるかにも注目だ。


監督:ギャレス・エドワーズ 出演:フェリシティ・ジョーンズ、ディエゴ・ルナ他/ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン配給/全国公開中  http://starwars.disney.co.jp/
【INTERVIEW】
イケメン&クールな反乱軍将校キャシアン役で大活躍!
ディエゴ・ルナ


 主人公ジンとともに帝国軍の究極兵器デス・スターの設計図を入手するという過酷な任務にあたる、冷静で実直な反乱軍の情報将校キャシアン・アンドーを演じているのが『天国の口、終りの楽園。』『闇の列車、光の旅』などで評価されているメキシコ人俳優ディエゴ・ルナ。

「6?7歳のころ第1作目を見て、すっかり魅了されてあの世界の一部になりたいと思った。年上のいとこたちが夢中になってごっこ遊びをしていて、僕も見てみたいと思ったんだ。生まれて初めて自分の意志で見たいと思った映画なんだ。そのころから常に一番好きなキャラクターはダース・ベイダーだね。ベイダーは最も魅力的な悪役キャラだと思う。幼い自分にも強烈な印象を残したし、父と子の関係にとても感銘を受けた。僕自身も父との関係をとても大切に思っていてね」

 本作では悪役ではなく、帝国軍の恐ろしい野望を阻止するために立ち上がる反乱軍の将校という役どころ。
「当初から監督にキャシアン役で、ということを聞いていたので、悪役じゃなくてがっかりということはなかったよ。もし自分がこの世界の一員だったら、絶対に反乱軍側に着いたと思うしね(笑)。それに、すぐにキャシアンのことが気に入った。自分との共通点、共感する部分もあったしね。冷静沈着で現実主義の有能な兵士なんだけど、心には葛藤も抱えている複雑な人物でもあるんだ」

 キャシアンは個性豊かすぎるアウトローたちで結成されたチーム“ローグ・ワン”のまとめ役を任される。
「実際の現場で、このチームのキャストたちをまとめろと言われたら相当大変だったろうね。K-2SO役のアラン・テュディックなんて、ぜんぜん指示通りに行動しないし(笑)。でも劇中の登場人物たちと同様に、出身も背景も異なる僕らが互いをほとんど知らないというところから始まって、終わるころには素晴らしいチームを作り上げていた。本当に家族のようになっていたよ。互いのためなら戦うことも辞さないというほど、絆が深まった。実際に戦うことは無いけどね(笑)」

 その強い絆が“新たなる希望”を生み出した?。衝撃と感動のラストに世界中のファンが感涙中!
来日プレミアには日本からのキャスト・ローラも参加。さらに500人もの“アンデッド”が出現!
『バイオハザード:ザ・ファイナル』

 ミラ・ジョヴォヴィッチ主演の大ヒット・サバイバルアクションシリーズ完結編がついに公開。ミラ扮するヒロイン・アリスが、宿敵アンブレラ社との最終決戦に挑む! シリーズ6作品を手掛けたアンダーソン監督がファイナルならではの意気込みで壮大なバトルとドラマを展開! 「48時間で人類は滅びる」とレッド・クイーンに告げられるアリス。その言葉通り宿敵アンブレラ社が放った絶望的な数のアンデッドが地上を埋め尽くしていく。すべてが始まった地=ラクーンシティへ戻ったアリスは、生き残った仲間クレアやコバルトらと共に、アンブレラ社の心臓部ハイブを壊滅させようと最後の闘いに挑む。これまで謎に包まれていたアンブレラ社の陰謀、さらにはアリスの誕生の秘密が明らかに…!


監督:ポール・W・S・アンダーソン  出演:ミラ・ジョヴォヴィッチ、アリ・ラーター他/ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント配給/全国公開中  http://www.biohazard6.jp/
c 2016 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved. Harry Potter and Fantastic Beasts Publishing RightscJKR. オスカー俳優エディ・レッドメインは日本の女性ファンにも大人気!
『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』

 世界中を魔法の世界のとりこにした『ハリー・ポッター』の新シリーズがスタート! 原作者J・K・ローリングが映画の脚本に初参加し、デイビッド・イェーツ監督とともに、新たな主人公、新たな冒険を描く。『博士と彼女のセオリー』など演技派としても評価の高いエディ・レッドメインが演じるのは、才能豊かながら不器用で人見知りの主人公ニュート・スキャマンダー。ハリーたちも使っていた教科書〈幻の動物とその生息地〉の著者となる魔法動物学者ニュートが、アメリカで数匹の魔法動物を逃がしてしまったことから巻き込まれる騒動を描く。アメリカの魔法界、ニュートが持つ不思議な鞄、そして夢あふれる魔法動物たちとシリーズならではの醍醐味と、新たな驚きにあふれた一本。


監督:デイビッド・イェーツ 出演:エディ・レッドメイン他/ワーナー・ブラザース映画 配給/全国公開中  http://fantasticbeasts.jp