【読プレ】ちょっと風変わりな青春恋愛物語

c森見登美彦・KADOKAWA/ナカメの会 イラスト:中村佑介
 第20回山本周五郎賞受賞、並びに2007年本屋大賞2位に選ばれ、累計売上130万部を超えるベストセラー『夜は短し歩けよ乙女』がアニメ映画化、全国公開される。同作の主人公“先輩”は後輩である“黒髪の乙女”に想いを寄せるも、外堀を埋めるばかりで一向に進展させられない冴えない大学生。そんな先輩を星野源が、アニメ声優として単独初主演を務めることでも話題に。監督は『四畳半神話大系』(2010)の湯浅政明。脚本の上田誠(ヨーロッパ企画)、キャラクター原案の中村祐介、さらに主題歌アジアンカンフージェネレーションという『四畳半神話大系』と同じクリエイター陣の再集結が実現した注目作品。公開を記念し、オリジナル付箋を読者5名にプレゼント(係名:「夜は短し」)。


「夜は短し歩けよ乙女」4月7日(金)全国公開