稲垣吾郎が隊長就任「キャラでないこと頑張りたい」

緊張の面持ち……
 稲垣吾郎がサマリーポケットの「くらしスッキリおサめ隊 」の隊長に就任、19日、都内で行われた就任式に出席した。

「あんまり(隊長といった)そういうキャラクターじゃないんですけど…」と照れながらセレモニーに臨むと、「隊長ということで、いろいろな形で情報を発信していきたい。思いついたんですけど、一般の方とか芸能人のお家に片付けにいくっていうのはどうでしょうか。キャラでないことを頑張ってやっていきたいです。なんせ、新しい地図です!」と、やる気を見せた。

……声が聞こえな~い!
 就任式で隊長・稲垣は同サービスで使用する箱に本や洋服などを制限時間1分間ですべて詰めることにチャレンジ。「頑張るぞ!」とガッツポーズをしてスタートを切ると、髪を振り乱しながら箱詰め。途中「ゴローちゃん頑張ってー!」と自分自身に自前で黄色っぽい声援を送ることで会場からの応援を求めたり、男性からの野太いエールに手を振ってレスポンスするなどしたタイムロスもあって、最終的にはチャレンジ失敗。「ゴローちゃん、ダメだった」と肩を落とした。

 サマリーポケットの公式ホームページでは現在、隊長・稲垣が「ゴチャついてることがあったのでスッキリしたいですね」とサービスを体験した様子を収めた動画が公開中。稲垣によれば「テレビCMも考えてくださっているみたい」。

「大掃除とか片付けの季節になってきたので、このサービスはいいんじゃないかと思います」と、稲垣。「空間に余裕があると心に余裕ができるし、精神的にもいいと思います」と熱っぽくPRした。
 サマリーポケットは、新時代の収納アプリ。専用の段ボールに、今すぐ利用しない衣服や書籍やCDといった荷物を詰めて送ると、送ったものが写真でデータ化され、取り出した買ったり、オークションに出品したり、クリーニングやリペアも指示するなど、すべてアプリ上で操作できるというもの。