森星が美しい背中を惜しげもなく「ガーンと開いてる」



 森星が20日、都内で行われた、日焼け止めブランド「アネッサ」の新CM・新製品発表会に出席した。森は昨年から引き続き、同ブランドのミューズを務める。「これからも美肌で行きたいという気持ちが高まりました」と、笑顔を振りまいた。

 森は「アネッサ」のボトルをイメージしたというキラめく大きく背中の開いたドレスで登場。「アネッサのおかげで、自信を持って背中を見せられるようになったので、今日は背中をガーンと明けたものになっております!」と、CMでも披露している美しい背中をカメラに向けた。

 新CMでは、ブルーの水着姿でキラキラした笑顔を振りまき、「ずっと輝け!!」の一言でキメる。「素晴らしいチーム。前回を上回まわるCMを作りたいと必至に頑張った結果」と完成したCMに胸を張る。また「同じものに向かっていて、苦手を克服させてくれるチーム」としたうえで、「ハッピーな部分や真剣な部分もあって、いろんな表情を撮っていただきました。水着ですし、なかなかリラックスできない環境。それでもリラックスした雰囲気を出させしてくれる環境でした」と、撮影を振り返った。


 イベントには、タレントの藤本美貴、野球の茨城ゴールデンゴールズの選手で監督の片岡安祐美も登壇。藤本は子供たちと一緒に遊ぶママの立場から、片岡はスポーツ選手の立場から、日焼けやその対策、日光そして自分自身との付き合い方についてトーク。森自ら藤本らに質問をぶつけるなど和気あいあい。森は「いろいろなライフステージにいる女性の友人がいるので、アドバイスをもらったり、意見交換をして楽しい。自分が次のライフステージに行くのが楽しみです」と喜んだ。

 新CMは、2月下旬からオンエア。