毎日を健康で美しく過ごすために【超・腸活のすすめ】その2

2016.06.13 Vol.668
 スタッフの数が多く、カウンセリングが丁寧だと評判の池袋「ホットウェーブヨガスタジオ LHASA(ラサ)」。ホットヨガスタジオの温度と湿度が他のスタジオに比べ低めに設定されているため、ヨガの深い呼吸がしやすいのも特徴だ。またレギュラークラスのほか、オリジナルのメニューも多彩で、最近は「腸整ヨガ」のクラスが大人気。  店長の深津あゆ美さんは「もともとヨガは腹式呼吸を使い、お腹をほぐしてくれる効果があります。さらにリラックスすることで、腸内環境を整えてくれるセロトニンという物質も発生させる。そこに、マッサージを加え、直接お腹に効かせようというのが調整ヨガのクラスです。プログラムがたくさんあるため、毎月は行っていませんが、季節の変わり目や夏場の内臓が疲れやすい時期にこのプログラムをご案内すると、すぐに定員になってしまうほどの人気です」と言う。具体的な効果としては、便秘解消、リラックス効果によるストレスの軽減など。「腸セラピーといってお腹表面のマッサージから、大腸をぐっとつまんでもみほぐしていきます。自分の腸が凝っているとか詰まっているというのが意外と分かりますよ。直接そこを動かしてあげることで便秘も解消できますし、食生活やストレスで張った腸をもみほぐすことでリラックス効果が高まりストレスが抜けていきます」

毎日を健康で美しく過ごすために【超・腸活のすすめ】その1

2016.06.13 Vol.668
第二の“脳”と呼ばれ、健康と美容に大きな影響を持つといわれている“腸”。腸内環境を整えることは今やトレンドから常識に変わりつつある。腸内環境を整える上で重要なのが食と運動。今回は食と運動の2人のスペシャリストに、体の内側と外側からできる腸内環境改善のアプローチ法を教えてもらう。

Copyrighted Image