『はやぶさ HAYABUSA』

日本に勇気と希望を与えてくれた奇跡の実話が映画化!



ph_movie0100.jpg

©2011『はやぶさ/HAYABUSA』フィルムパートナーズ





 2010年6月13日、小惑星探査機・はやぶさが奇跡の帰還を果たしたというニュースに日本中が歓喜した。その快挙は日本や海外の映画スタジオをも動かし、はやぶさをテーマにした作品が続々製作されている。その1本、ハリウッドのメジャースタジオ・20世紀フォックスが、世界配給を視野に映画化したのが本作。30人以上の関係者への取材に基づき、波乱に満ちたはやぶさの旅をドラマチックに描き出す。



 ひょんなことからプロジェクトに参加することになった主人公・水沢恵役を、竹内結子がイメージを覆す“地味系”女子を演じているのも注目。他、AXA対外協力室室長の的場役・西田敏行、カメラ班のリーダー坂上役に高嶋政宏、プロジェクトの責任者川渕役・佐野史郎ら、豪華キャストが実在の人物をモデルに、苦闘の日々を熱演。



 7年、60億キロに及ぶ壮大な旅の末に世界で初めて月以外の小惑星のサンプルを持ち帰るというミッションを成し遂げたはやぶさ。そのエピソードの一つひとつに驚嘆と感動が湧きおこる。





監督:堤幸彦 出演:竹内結子、西田敏行、高嶋政宏、佐野史郎、山本耕史、鶴見辰吾他/2時間20分/20世紀フォックス映画配給/10月1日より全国公開 http://movies.foxjapan.com/hayabusa/