『三銃士 王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船』



あの名作が究極のアドベンチャーエンターテインメントに!





ph_movie0100.jpg



©2011 Constantin Film Produktion GmbH, NEF Productions, S.A.S., and New Legacy Film Ltd. All rights reserved.







『バイオハザード』シリーズのポール・W・S・アンダーソン監督が放つ、21世紀版「三銃士」!!





 主人公・ダルタニアン役には『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々』で注目された若手ローガン・ラーマン。妖艶な悪女・ミレディをミラ・ジョヴォビッチ、目的のためなら手段を選ばないバッキンガム侯爵役に、初の悪役挑戦となるオーランド・ブルーム。ポイントは、これまで幾度も映像化されてきた三銃士の物語が、友情や正義といったテーマをそのままに、まったく新たな冒険活劇に生まれ変わっていること。アクロバティックなソードアクションはもちろん、巨大な飛行船同士の空中戦など、これまでの概念を覆す迫力シーンが満載だ。さらに、世界遺産を含むロケ地で撮影された映像美と、最新デジタル技術の融合によって実現した壮大なイマジネーションの世界も、見ごたえ満点。ダルタニアンと三銃士との友情や正義といったテーマをそのままに、斬新な世界観を痛快アクションとともに楽しめる、21世紀のアドベンチャーに仕上がった。







STORY:17世紀フランス。銃士に憧れ、田舎から上京してきた青年・ダルタニアン。念願かなって三銃士の仲間入りを果たした彼は奪われた王妃の首飾りを取り戻すべくイギリスへと向かう。





監督:ポール・W・S・アンダーソン 出演:ローガン・ラーマン、ミラ・ジョヴォビッチ他/1時間50分/ギャガ配給/10月28日(金)よりTOHOシネマズスカラ座他にて公開 2D/3D http://34.gaga.ne.jp/