幅広い世代に人気の細田作品最新作!

『おおかみこどもの雨と雪』
『時をかける少女』、『サマーウォーズ』で、幅広い層から支持を得るアニメーション映画監督・細田守の最新作。“おおかみおとこ”とおとぎ話のような恋をした主人公が、彼との間に生まれた子供を育てていくというファンタジックなストーリーを通して、「1人の女性が、恋愛・結婚・出産・子育てを通じて成長する姿」と「その子供たちが、誕生から自分の生きる道を見つけて自立する過程」を、誰もが共感できるエンターテインメントとして描き出す。“おおかみおとこ”と恋に落ちる主人公・花の声を務めるのは、宮崎あおい。シングルマザーとして2人の“おおかみこども”を育てながら自身も成長していく姿を、生き生きと表現している。数奇な運命を背負いながらも花と子供たちを優しく見守る“おおかみおとこ”役を大沢たかおが演じる。他、菅原文太、染谷将太、麻生久美子ら、豪華俳優陣も参加。国際的に活躍する高木正勝とアン・サリーが主題歌「おかあさんの唄」を手掛けている。

 普遍的なテーマの中に希望を見出す細田作品ならではの魅力にあふれた一本だ。
STORY:大学生の花が恋に落ちた相手は“おおかみおとこ”だった。やがて2人の間に“おおかみこども”が生まれる。姉の名は雪、弟の名は雨。穏やかに暮らしていた一家だったが…。

監督:細田守 声の出演:宮崎あおい、大沢たかお他/1時間57分/東宝配給/7月21日より全国ロードショー http://www.ookamikodomo.jp/