“もう1人のジェイソン・ボーン”、登場!

『ボーン・レガシー』
 マット・デイモンが究極の暗殺者を演じ、世界的ヒットを記録した“ボーン”3部作に続く、新たなるボーン伝説が誕生した。ジェイソン・ボーンが作られた“トレッドストーン計画”の陰には、そのアップグレード版である究極の計画があった…。前シリーズのスタッフが再び集結し、ボーンの物語の裏で同時進行していた“もう1人のスペシャリスト”アーロン・クロスの戦いをさらなるスケールで描く。主人公・アーロン役を演じるのはキャサリン・ビグロー監督の『ハート・ロッカー』で注目を集めたジェレミー・レナー。『アベンジャーズ』では弓の名手・ホークアイ役を務めるなど、ますます注目度が高まる俳優だ。他、レイチェル・ワイズ、エドワード・ノートンら実力派俳優が脇を固める。

 ボーン3部作の醍醐味だったアクションは、迫力もリアルさも、スタイリッシュさも倍増。ボーンの遺伝子を受け継ぎつつ、さらに昇華した必見のアクション大作だ。
STORY:最高の暗殺者、ジェイソン・ボーンを作り上げたCIAは計画が明るみになることを恐れ“機密”を抹消し始める。計画の最高傑作とされる暗殺者、アーロン・クロスもまた陰謀に巻き込まれていく。

監督:トニー・ギルロイ 出演:ジェレミー・レナー、レイチェル・ワイズ、エドワード・ノートン他/2時間15分/東宝東和配給/9月28日(金)よりTOHOシネマズ 日劇他にて公開 http://bourne-legacy.jp/