クセのありすぎる登場人物たちについつい没頭 鵺的『毒婦二景』


 あるときは実話をもとに、またあるときは非常にリアルなフィクションを組み立て、現代社会の歪み、そこを生きる人間の姿、新しい人間関係の在り様といったディープなテーマを追究していく鵺的。今回は「阿部定」をモチーフとした長編を2本同時上演する。

 定役に岡田あがさ、ハマカワフミエ。阿部定になんらかのシンパシーを覚える2人が作・演出の高木に阿部定への思いを語ったことからこの企画は生まれたという。

『定や、定』は、定を犯し、脅し、もてあそんではヒモのようにつきまとった女衒の男と定との生涯の腐れ縁を描いた二人芝居。

『昭和十一年五月十八日の犯罪』は、事件を起こし逮捕された定と、取調室で定を取り調べる刑事たちとの攻防を描く。

 各々の上演日は公式サイトなどで要確認。
【日時】6月12日(木) 〜23日(月)(開演は平日19時30分、土14時30分/19時30分、日14時30分。19日(木)は14時30分の回あり。※23日(月)は14時/19時開演。開場は開演30分前。当日券は開演1時間前)【会場】小劇場楽園(下北沢)【料金】全席指定 前売3200 円、当日3500 円/前半割(6/12〜14)2800 円/ABセット券5800 円/学生2500 円(セット券、学生券は J-Stage Navi のみで発売)【問い合わせ】J-Stage Navi(TEL:03-5912-0840=平日11〜18時 [鵺的公式サイト]http://www.nueteki.org/)【作・演出】高木登【出演】〈定や、定〉岡田あがさ、寺十吾(tsumazuki no ishi)、碓井将仁(劇団レトロノート) 藤岡豊 〈昭和十一年五月十八日の犯罪〉ハマカワフミエ、瀧川英次(七里ガ浜オールスターズ)、平山寛人(鵺的)、谷仲恵輔(JACROW)、碓井将仁(劇団レトロノート)、藤岡豊