『バケモノの子』試写会に15組30名

【日時】7月8日(水) 18時30分〜【会場】朝日ホール(有楽町)
『時をかける少女』『サマーウォーズ』『おおかみこどもの雨と雪』と、手掛けた作品すべてが国内外で評価され、映画賞を席巻。今や世界で最も注目を集めるアニメーション映画監督となった細田守。その3年ぶりとなる待望の最新作がついに公開!

 本作は、バケモノと少年の奇妙な師弟関係を軸に、バケモノたちの棲む世界での修行と冒険、リアルな渋谷を舞台にした壮大なアクション、そして親子の絆やヒロインとの淡い恋愛などがつまった、子供から大人までが共感できるエンターテインメント活劇。細やかな心情や絆を繊細に描くことでも定評のある細田監督だけに、新感覚の冒険活劇が期待できそうだ。声の出演には、役所広司、宮﨑あおい、染谷将太、広瀬すずら、日本映画を代表する豪華キャストが集結。『おおかみこどもの雨と雪』制作時に設立された〈スタジオ地図〉を拠点に、新たな細田ワールドが誕生する。

 この世界には、人間の世界とは別に、もう1つの世界がある。交わるはずのない2つの世界に生きる、ひとりぼっちの少年とひとりぼっちのバケモノが出会った時…。7月11日より全国東宝系にて公開。