ヒーロー集結の人気シリーズ最新作。全世界で大ヒットを記録中! 『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』

 アイアンマン、ソー、キャプテン・アメリカ、ブラック・ウィドウ、ハルクといった、スーパーヒーローたちが大集結する人気シリーズ、待望の最新作がいよいよ日本公開。

 前作に続き『アイアンマン』シリーズでタイトルロールを演じ大ヒットに導いたロバート・ダウニー・Jr.を始め、前作のスーパーヒーローたちが再び集結。さらに謎の力を持つ姉弟役で、『GODZILLA ゴジラ』のエリザベス・オルセンと『キック・アス』シリーズのアーロン・テイラー=ジョンソンという人気の若手俳優も参戦する。日本語吹替版キャストでは、ブラック・ウィドウ役で米倉涼子、ホークアイ役で宮迫博之、ニック・フューリー役で竹中直人、ファルコン役で溝端淳平が出演。

 前作以上のスケールで描かれる新たなる戦い、それはスーパーヒーローVS人工知能。彼らの手に負えない敵が現れることを恐れたトニーが開発した、完璧な平和維持システム〈ウルトロン〉。しかし愛を知らない人工知能が“世界平和のために”導き出したのは、人類を抹消するという答えだった。世界中の都市を襲う人類滅亡の脅威に、彼らはいかにして立ち向かうのか。イギリス、韓国、南アフリカといった世界各国の都市を舞台に、VFX技術を駆使したド迫力のバトルシーンが繰り広げられる、最強のエンターテインメント。
STORY:アイアンマンとして幾度も人類の危機を救ってきた“戦う実業家”トニー・スターク。彼は、人類の平和を守るため、人工知能による完璧な平和維持システム〈ウルトロン計画〉を開発。しかし進化と増殖を続けるウルトロンが選択した“究極の平和”とは、地球を脅かす唯一の存在=人類を抹消することだった…。

監督:ジョス・ウェドン 出演:ロバート・ダウニー・Jr.、クリス・ヘムズワース、マーク・ラファロ、クリス・エヴァンス、スカーレット・ヨハンソン他/2時間21分/ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン配給/7月4日よりTOHOシネマズ日劇他にて公開 marvel-japan.jp/avengers