自民党のネット活動の要 福田峰之さん(衆議院議員)

ラジオで日本を元気にする番組 『JAPAN MOVE UP supported by TOKYO HEADLINE』毎週土曜日21時30分〜 TOKYO FMで放送中!
第214回 5.13OAより
 福田さんは横浜出身の53歳。自民党神奈川県第8選挙区(横浜市青葉区・緑区)支部長。

 いつごろから政治家を目指した?
「高校生のころに政治家になりたいと思ったんです。高校の時に変えたい校則があったんだけど結局変えられなかったというのがきっかけ。高校生の時って早いと思うでしょ? ところが国会議員になって周りの議員に聞いたら、小学校を卒業するときの卒業文集に総理大臣になりたいとか国会議員になりたいとか書いている人がいっぱいいたので驚きました」

 そして自民党のネットメディア局次長も務める。今、選挙におけるネットの状況って?
「インターネットを使っての選挙運動はほとんど解禁されています。投票はできないので、これは将来的な課題ですかね」

 広報にも欠かせない。自民党は?
「自民党は党全体としてもインターネットを使った活動は結構盛んですし、一人一人も結構しっかりやり始めていますね。法律が改正された後に、僕、全国を行脚して講演していたんです。それで自民党は地方議員を含めてインターネット対応をするようになりましたね」

 そんな福田さんの今後の目標は?
「政治家としては水素エネルギー社会というものを次の世代のために完結したい。個人的には少年アイスホッケーチームの監督になりたいですね」
ポッドキャストも配信中!! 未公開音声もノーカットでお届けします!!  http://www.jfn.co.jp/moveup/