卓球・福原愛『2012年日本選手権』【プロの瞬撮】

 スポーツ専門フォトグラファーチーム『アフロスポーツ』のプロカメラマンが撮影した一瞬の世界を、本人が解説、紹介するコラム「アフロスポーツの『フォトインパクト』」。他では見られないスポーツの一面をお届けします。
撮影/文章:長田洋平 (2012年1月21日 卓球 全日本選手権 女子 シングルス 決勝)
悲願の全日本選手権初優勝。

長年蓄積されてきた優勝への思い、周囲の期待やプレッシャー。
心の中に抱き続けてきたそれらとの葛藤を解き放つように、小さくガッツポーズが体の外に漏れ出てきた。

愛ちゃんは引退報告の際に「全日本選手権初優勝の時の表彰台から見えた景色」を印象に残るシーンの一つとして挙げていた。

その景色はとても晴れやかなものだったろうと今なら想像できる。



撮影:長田洋平
長い間、お疲れさまでした。


■カメラマンプロフィル
撮影:長田洋平
1986年、東京出身。かに座。
早稲田大学教育学部卒業後、アフロ入社。
2012年ロンドンパラリンピック以降、国内外のスポーツ報道の現場を駆け回っている。
最近では平昌オリンピック、ロシアW杯を取材。
今年の目標は英語習得とボルダリング5級。
アフロスポーツ

1997年、現代表フォトグラファーである青木紘二のもと「クリエイティブなフォトグラファーチーム」をコンセプトに結成。1998年長野オリンピックでは大会組織委員会のオフィシャルフォトチーム、以降もJOC公式記録の撮影を担当。
各ジャンルに特化した個性的なスポーツフォトグラファーが在籍し、国内外、数々の競技を撮影。放送局や出版社・WEBなど多くの報道媒体にクオリティの高い写真を提供し、スポーツ報道、写真文化の発展に貢献している

■アフロスポーツHP
https://sport.aflo.com
https://www.aflo.com
■Facebook
https://www.facebook.com/aflosport
■Instagram
https://www.instagram.com/aflosport
■Twitter
https://twitter.com/aflosport

扇久保が「ちょっと変わった人」と元谷を警戒【7・28 RIZIN】
新IC王者・中邑真輔の前に挑戦者出現!? 突如アリが登場
戸澤&ケンドリックがシン・ブラザーズ蹴散らす【7・16 WWE】
カブキ・ウォリアーズが王座戦勝利もカウントアウトで王座移動はなし【7・16 WWE】
対話集会開催のシェインに今週もオーエンズが正義のスタナー【7・16 WWE】
錦織とサンド「東京 2020 復興のモニュメント」で意気投合! 「思い出が力になる」