乃木坂46の齋藤飛鳥が2018年の話題の人「得るものたくさんあった」



「LINE NEWS」が 2018年を彩った話題の人を選ぶ「NEWS AWARDS 2018」の発表が10日、都内で行われた。

 芸能、文化、スポーツ、アーティストなどそれぞれの分野でニュースになった顔のなかから1人を選ぶ。アイドル部門では、乃木坂46の齋藤飛鳥が受賞。トロフィーを受け取ると、「アイドル方がとにかくたくさんいらっしゃって、(自分は)その大勢の中の1人のはずなんですが、こうやってLINE NEWSの方にたくさん取り上げていただいて、見つけていただいて、すごくありがたいなと思っています。可愛らしいトロフィーもいただけてすごくうれしいです」と、あいさつした。



 乃木坂46のエースとしてグループをけん引する一方で、雑誌の表紙やCM、バラエティーなどでもよく見かけられた。LINE NEWSにおいても話題急上昇度はナンバーワンだった。
 
 ヒロインを演じて話題になった映画『あの頃、君を追いかけた』については、「もともとお芝居の経験があるわけではなかったので、本当に私でいいんですかと、スタッフさんに聞きまわった記憶があります」と控えめなコメント。そのうえで「もともと台湾などで人気のある作品だったので、プレッシャーみたいなものが多少あったんですけど、みなさんに喜んでいただいて、私も得るものがたくさんあった。貴重で、いい機会をいただいたなと思います」と、振り返った。

 アイドルの枠を超えての活躍したとふられると、「アイドルと女優、どちらも中途半端な感じでやっている……ごまかしごまかししているだけなので(笑)。そんなたいそうなことはしていないので申し訳ないです。ありがたいなと日々感謝しながらやっています」と話した。



 今年は20代にも突入。「(10代と比べては)正直、差ははなかった。10代って周りの方が気を遣う要因なのかなと思うので、それがなくなって大人扱いしていただけるのがすごくうれしい」とし、20代は「アクティブにいろんなことに挑戦して、お仕事もプライベートも充実させられたらなあと思います」と、意気込んでいた。


 他受賞者は以下の通り。

◆アイドル部門 
 齋藤飛鳥(乃木坂46)
◆アーティスト部門 
 DA PUMP
◆アスリート部門
 槙野智章
◆芸人部門
 野生爆弾 くっきー
◆実業家・政治家
 前澤友作
◆俳優・女優
 浜辺美波
◆文化人
 福田雄一

根本宗子作『今、出来る、精一杯。』開幕。伊藤万理華「23歳の私だからこそ伝えられること精一杯伝えたい」
“美しい顔100人”浜辺美波「お風呂で用事を思い出し、ちゃんとふかずに走ったら…」
中村倫也は「ツンデレのおじさんキラー」ブレイク前を“大先輩”池田鉄洋が暴露
中村倫也、タキシードと重い時計で魅力が「今日は5割増し」!? エルシネマアワード2019
佐久間由衣、エル・ガール ライジングスター賞受賞!「身に余る光栄」
「カイロ・レンのマスクは日本の“金継ぎ”で修復」『スター・ウォーズ』来日会見