E-girlsの武部柚那と石井杏奈が新成人!「レモンサワーを持ってワーって思った」

 ガールズ・エンタテインメント・プロジェクトのE-girlsの武部柚那と石井杏奈が新成人となり、9日、晴れ着で初詣した。2月からE-girlsなどからなるE.G.Familyとして初の全国ホールツアー「E.G.POWER 2019~POWER to the DOME~」をスタート。2人はツアーの成功を祈願して、静かに手を合わせた。

左から、武部柚那、石井杏奈


 2人が成人を迎え、E-girls全員が20歳を越えた。
 
 20歳になって変わったことはあるかと聞かれると、やはりお酒関連のこと。

 石井は、昨年行ったE-girlsのライブでの打ち上げについてふれ、「みんなで乾杯した時に変わっていくんだなって。それまではウーロン茶だったので、レモンサワーを手に持ったとき、ワーって思いました。これがウワサのって(笑)。(お酒は)あんまり強くないので、これから修行していきたい」。

 武部も、「普段お世話になっているスタッフさんやマネージャーさんとお酒を飲んでお話したりすると、もっと熱い話になったり。そういうのが大人になった感じでうれしい」と、話した。

 武部はまた、クレジットカードを作ったことを挙げ、「持つのが怖かったんですけど、大人になるってことは、持つべきなのかなって。無事に作れて、ひとつ大人になったかなって思います。大きな買い物はしていないんですけど、Uber Eatsが頼めるようになりました」と、笑った。


 いよいよ大人の仲間入り。

 武部は「人との出会いやお仕事、一つひとつを大事にして、視野を広くしていきたい。いろんな人とコミュニケーションをとって、いろんな人の気持ちを考えられる寛大な大人になりたい」とのこと。

 石井も「何事に対しても余裕をもって楽しめたら。いいことも悪いことも、人生の経験になればと、落ち着いて楽しんでいける大人になりたい」と、理想の大人像を語った。

 新しい年が始まってから、そろそろ10日が経つ。2019年もやることがいっぱい。

 武部は「ホールツアーが大きな出来事。E.G. Familyで集結してツアーするので、新しいエンターテインメントをお届けできるとワクワクしています。今まで行ったことがないエリアにも行かせていただくので、ファンの方と近くでお会いできるし、パフォーマンスを見ていただけると思うので楽しみです」と、気合たっぷりだった。

 この日、E.G.Familyの一員で武部が所属するスダンナユズユリーによるツアーのキックオフソング「LOOK AT ME NOW」の配信がスタート。同曲のミュージックビデオも公開された。



E-girlsの最新ツアーDVD&&Blu-rayは16日発売!



 16日には、昨年6~8月にかけて開催された、E-girlsの全国ツアー「E-girls LIVE TOUR 2018 ~E.G.11~」のフィナーレとなった、さいたまスーパーアリーナ公演を収録したDVD&Blu-rayが発売される。