竹野内豊と杏が新CM! 年男の竹野内「仕事も走りも楽しんでいきたい」

 竹野内豊と杏が15日、都内で行われた「2019 ブリジストン新プロモーション発表会」に出席した。2人は3月から全国で放映される新テレビCM「100人のちゃんと買い」に出演する。ともに「精一杯頑張らせていただきたい」と声を合わせた。


 CM撮影はお互い別の日に行い、2人はこの日が初対面。

 お互いの印象について聞かれると「すごく凜とされていて華がありますね」と竹野内。「今日(お会いできることを)楽しみに来た」という杏は「本当になんか……ダンディっていうか(笑)。竹野内さんのCMが先に出ましたけど、すごい素敵な声だなって。もちろん見た感じもそうですが」と笑った
 
 CMは、自分自身がどのように車を使用するのかを考えて、自分に合ったタイヤ選びをすることを呼びかけるもの。

「車は同じでも使用用途は人によって十人十色、1000人1000色だと思う」と、竹野内。「モータースポーツとかすごい好きですし、ドライブも良くしている」といい、自身は「フィーリング」でちゃんと選ぶという。「ただ走ればいい、運転すればいいというだけじゃなく、曲がり方、止まり方を含めて、ドライビングを楽しんでいけたらと思っています」。

 杏は「CMのなかで竹野内さんも(タイヤは)靴みたいだって言ってたように、同じ靴でも生活をしているスタイルが違う。ハイヒールを履いている人もいればスニーカーもいる、立ち仕事の人もいればデスクワークの人もいる。それぞれの使用用途が違っている」。また「以前に車に乗っていた時と、家庭を持って子どもがいるのと、環境が変わったことで、車やタイヤに関する意識が変わりました」と話し、タイヤを「愛情で」ちゃんと選びたいとした。


 イベントではまた、1月2日に48才の誕生日を迎えた竹野内にちょっと遅めのバースデーサプライズも。2月1日発売の新しいタイヤ「REGNO GR-XⅡ」のプレゼントと、同商品を模したケーキが運び込まれた。「新しいREGNOをプレゼントしていただけたので、仕事も走りも楽しんでいきたい」と竹野内。
 
 杏も「仕事もプライベートも車がなくてはならない存在になっているので、今回それを見つめなおす素晴らしいお仕事をいただけたと思う。頑張って駆け抜けていきたい」と抱負を語った。