“いいうた”で新しい年を始めよう。【オススメCD 3選】


FLAVA / Little Glee Monster



 年末の紅白歌合戦でも美声とハーモニーをNHKホールに響かせた5人組ボーカルグループのリトグリこと、Little Glee Monster(リトルグリーモンスター)が放つ最新アルバム。メンバーそれぞれの個性やグループのオリジナリティを追求したという本作には、リトグリの2018年の代表曲ともいえるコカ・コーライメージソング「世界はあなたに笑いかけている」をはじめ、いきものがかりの水野良樹作曲で話題の「夏になって歌え」などはもちろん、新曲「君のこと」など全12曲を収録している。初回限定盤A、同B、通常盤の3形態でのリリース。

[J-POP ALBUM] ソニー・ミュージックレーベルズ 1月16日(水)発売 初回限定盤A[CD+DVD]、初回限定盤B[CD+DVD]それぞれ3980円、通常盤[2CD]3240円(すべて税込)


You Are Something / さかいゆう



 歌がうまい人というのはきっとこういう人のことーー。さかいの歌声を聴いた人の100%にかなり近い割合の人が、そう思うだろう。デビューシングル「ストーリー」を始め、「君と僕の挽歌」「薔薇とローズ」「Doki Doki」など、ワクワクしたり、心を弾ませたり、大きく揺さぶられたりする楽曲を届けてきた彼が、満を持してリリースする最新作。海外の大物ミュージシャンが名を連ねる本作はグルーヴの塊。再生ボタンを押した瞬間から心地よく頭や体を揺らすことになるだろう。タイトルトラックは聴きごたえたっぷりの重厚な曲。

[J-POP ALBUM] AUGUSTA RECORDS 1月23日(水)発売 初回限定盤[CD+DVD]3800円、通常盤[CD]3000円(ともに税抜)


DNA / BACKSTREET BOYS



 結成25周年を迎えた米出身のスーパーグループ、BACKSTREET BOYS(バックストリート・ボーイズ)が放つ最新作。落ち着いたビートに切ない想いがのせられた「Don’t Go Breaking My Heart」(昨年リリース)や、もう1曲の先行シングル「Chances」など、ボーナストラックを含めて全15曲を収録した。ショーン・メンデス、ライアン・テダーのほか、ラウヴ、スチュワート・クライトン、マイク・サバスらヒットメイカーたちが参加し、どこを取り出しても聴きどころな作品。とはいえ、フルで通してこそ彼らのDNAが感じられる。

[POPULAR ALBUM] ソニーミュージックジャパンインターナショナル 1月23日(水)発売2400円(ともに税別)