吉高由里子、食べログアワード受賞店の料理を「ワンスプーンで全部食べたい!」


 レストラン検索・予約サイト「食べログ」は、ユーザーの投票で、今、日本で一番おいしいお店を選出する「The Tabelog Award 2019」を23日、都内の会場で開催した。

 同アワードは、月間で1億人以上が利用する「食べログ」に登録されている全国約70万店のレストランから、総合点4.00を超えた618の名店がノミネート。ユーザーによる投票で「Gold」「Silver」「Bronze」の各賞やテーマ別の部門賞が決定した。

 授賞式では司会を、お笑い芸人のアンジャッシュ渡部健が務めたほか、プレゼンターにお笑いトリオ・ダチョウ倶楽部の寺門ジモン、日本フェンシング協会会長の太田雄貴、シンガーソングライターの嘉門達夫、モデルで美容家のソンミら芸能界やスポーツ界のグルメが登場。また、女優の吉高由里子が開会のコメントと、「Gold」のプレゼンターを務め、アワードを盛り上げた。

 トロフィー授与後、渡部にコメントを求められた吉高は「断られたお店もあるので、全部食べたい。全部、ワンスプーンずつ」と欲張りな希望を述べ、受賞者を祝福した。

 年間400~500店のレストランへ行くという渡部は、妻の佐々木希、4カ月の子どもと一緒に乳児OKの店に行くことを告白。来月の佐々木の誕生日には、アワードで「Gold」を獲得した店に行く予定であることを明かすと、寺門が「調べて僕も行きます」と悪乗り。「やめて下さい」ときっぱり断っていた。

 また、渡部や寺門に情報を教えるなど、実はグルメな太田は「今週末、フェンシングの日本でやる唯一のワールドカップ高円宮杯が、港区スポーツセンターで開催されます。僕からグルメ情報を聞きたい場合は、会場に足を運んでいただけたら教えます。予算とロケーションを教えてくれたら、必ずお店を教えますので」とコメント。日本フェンシング協会会長として、フェンシングを猛アピールし、渡部と寺門を感心させていた。

「The Tabelog Award 2019」の受賞店舗は「食べログ」HPで見る事ができる。