山崎育三郎、新CMで笑顔のパパ「自然体の笑顔作れた」

 山崎育三郎がガストの新CMに出演することになり、13日、都内で行われた新CM戦略披露会に出席した。大きなプレートを受け取ると「頑張って盛り上げていきたい」と、意気込んだ。


期待の大きさは受け取ったお皿同様大きい
 新CMでは、ガストで食事を楽しむ温かい家族を演じている。「笑顔も、ふくらむね。」のコンセプトの通り、笑顔でいっぱいのCMだ。

 山崎は、「笑顔があふれる家族というのを映像で伝えたいなと思いました。(出演者に)子どもが2人いるんですけど、途中から子どもたちが撮影を忘れるぐらい盛り上がりまして。何で笑い始めたのか分からないんですが、自然体の笑顔を作れたのは良かったですね」。

 トークでは、ファミリーレストランでの思い出も話題に。山崎は「特別な時にしか行かなかった。男4人兄弟みんなそれぞれ好きなものを頼むんですけど、僕は他の人が頼んでいるものが食べたくなるというのがありまして。兄弟のを一口ずつもらうというのを毎回やってました。すごい嫌がられるんですけど、毎回」と、CMに出演している子どもたちに負けないぐらいの笑顔を振りまいた。
左から、白石聖、山崎育三郎、森絵梨佳
 この日はまた、翌日にバレンタインデーを控えて、ママ役の森絵梨佳とクルー役の白石聖からバレンタインデーのプレゼントも。ただ、白石のプレゼントはガストのバレンタインデーメニューのボードで「……告知じゃないですか!」と、体をのけ反らせていた。

 CMは、現在、ガストで展開中の全国ご当地麺5種を楽しめる、ご当地麺処「麺屋ガスト」フェアをPRするもの。14日からオンエア。

告知じゃないですか!