松本潤が「新きのこ党」党首に! 打倒「たけのこ党」を宣言


 嵐の松本潤が12日、都内で開催された「明治きのこの山 きのこ党新党首就任披露・新CM発表会出席した。
 
 昨年行われた「きのこの山・たけのこの里 国民総選挙 2018」では、たけのこ党が見事に勝利。敗北を喫したきのこ党党首の“きの山”さんは、党の一新を決意し、国民的タレントである松本潤に新党首就任をオファー。松本は「きの山さんからの熱烈オファー、そして昨年の総選挙後の地道な活動を見て、きのこ党党首に就任する事になりました」と挨拶。「引き受けた最大の理由が1つあります。それは私…実は…きのこ派でした。ずっとです」とまさかのきのこ派だった事を告白。

 実は、昨年の総選挙で委員長を務めていた松本は、どちらにも肩入れする事ができなかったのだ。しかし、今回の党首就任で「去年は言いませんでしたが、昨年のきのこ党の敗北は悔しかった。ですから今回、私がきのこ党党首となり、打倒たけのこ党を目指していきたいと思っています!」と高らかに宣言し、会場にいたきのこ党党員たちを沸かせた。


 さらに「私が就任した事により、きのこ党の党名を一新させていただく事になりました」と党名も新しくすることを発表。「新しく発足した新党は“新きのこ党”です!」と新党名を披露した。

 その後、党首交代セレモニーが行われ、きの山さんから松本にきのこ党のシンボルを贈呈。それをしっかりと受け取った松本は「象徴を受け渡されると責任感がより一層強まります。頑張ります」と気を引き締めた。きの山さんは新きのこ党の幹事長に就任、右腕として今後松本を支えていくという。

 新党首に就任した松本は早速今後の戦略を発表。「我々新きのこ党は新たな秘策を用意しました。それは“食べ方改革です”。独自に調査した結果、きのこの山には、いろいろな食べ方がある事がわかりました。そこで我々はそこに着目し、ここに“食べ方改革”を宣言しまする事を決意。


 続けて「みなさんに宣言したい事がもうひとつあります」と話し出し、「昨年きのこ党は敗北に終わりまたが、新きのこ党としてたけのこ党と、もう一度勝負がしたい。なぜならば、昨年の総選挙で得票差はたったの16万9447票。僅差でした。私、新きのこ党党首として、この敗北に納得がいきません。そこで今回、国民の皆さんに再選挙の是非を問いたい! Twitterでみなさまの声をお聞かせ下さい。ハッシュタグで“きのこたけのこ再選挙しようぜ”をつけてツイートしていただき、前回の得票差を超える16万9448ツイートがあったら、もう一度再選挙をさせていただけたらと思っております。私、松本が就任したからには、次こそは必ずたけのこ党を倒して見せたい!」と再選挙を要求。会場にかけつけたち“たけさとブラザーズ”がこれを快諾。Twitterでのツイート総数によっては、再び総選挙が開催されることとなった。

 松本は「まずはたけのこ党のみなさんにお礼を申し上げたい。そして本当にツイートが超えた場合、総選挙をもう一度やり直せる可能性が出てきました。ぜひみなさんツイートしていただいて、もう一度新きのこ党にチャンスをいただけたらと思っています。よろしくお願いします!」と熱く国民に呼びかけた。