城戸康裕“闘うエンターテイナー”が 現役で輝くコツ

『JAPAN MOVE UP supported by TOKYO HEADLINE』
「日本を元気に」を合言葉に毎週土曜日午後9時30分からTOKYO FMで放送中。(ナビゲーター:一木広治/Chigusa)
第364回3.21 OAより
 K-1ファイターの城戸康裕選手。キャリア22年、37歳の大ベテランでありながら、現在も第一線で活躍し、入場やマイク、煽りVTRでもお客さんを魅了する“闘うエンターテイナー”です。VTRの企画・監督も自身でこなすという城戸選手。お笑い好きな性格で、笑いの要素を取り入れたいと考えたことがきっかけだとか。リングで闘う雄々しい姿と親しみやすいギャップでK−1のファン層を広げています。これまで引退は考えたことがないという城戸選手は、若い選手との練習でも負けなし。トレーニングや減量のコツなど、選手として輝き続ける秘訣も教えてくれました。
ポッドキャストも配信中!! 未公開音声もノーカットでお届けします!!  http://www.jfn.co.jp/moveup/
スモールワールズで海外の旅へ【JAPAN MOVE UP!】
MIYAVIらがSDGsを白熱議論【BEYOND 2020 NEXT FORUM】
「販促業界で進むDX」福井康夫氏 (インパクトホールディングス)
「新生K–1に電撃参戦」才賀紀左衛門 (K–1ファイター)
「世界初のプロダンスリーグが来年誕生」神田勘太朗(株式会社D. LEAGUE COO)
「SDGsの鍵は若者たち」下條美智子さん (PwCコンサルティング合同会社)