日本の食ミュージアム構想。“リセット2020”

ラジオで日本を元気にする『JAPAN MOVE UP supported by TOKYO HEADLINE』
「日本を元気に」を合言葉に毎週土曜日午後9時30分からTOKYO FMで放送中。
ナビゲーター:一木広治/Chigusa
第367回4.11 OA 「TOKYO2020 NEXT FORUM」セッション②
 3月23日開催の「TOKYO2020 NEXT FORUM」から『セッション②「次世代食・農業 日本食ミュージアム」』の模様をお届け。パネラーに、農林水産省の西経子さん、オレンジ&パートナーズ代表の軽部政治さん、USEN Media代表の成内英介さん、ABBALab代表の小笠原治さんをお迎えし、日本食の未来について意見を交わしました。数多くの飲食店やシェフと接してきた成内さんは食産業全体での盛り上げが重要だと語ったほか、軽部さんは日本食レストランが持つ高い演出力、西さんは日本食の多様性、自身も飲食店を開く小笠原さんはレシピや調理法など、食への創意工夫がポイントだと語りました。
「JAPAN MOVE UP!」では、コロナウイルスとどう向き合い、乗り越えていくかを考える「BEYONDコロナ」プロジェクトを推進中!
毎回ゲストの皆さんに「BEYONDコロナ/アクション宣言」を聞いていきます。

ポッドキャストも配信中!! 未公開音声もノーカットでお届けします!!  http://www.jfn.co.jp/moveup/
変わりゆく音楽業界、次への一手は  浅川真次(アーティマージュ社長)
「BEYOND コロナ」のエンターテインメントに求められるパラダイムシフトとは
今だから実感する「言葉術」 阿部広太郎(コピーライター)
【緊急討論】Beyondコロナに向けた次世代エンターテインメントについて語る! ー6.29 LIVE配信ー
原宿カルチャーはコロナをどう乗り越える?
UNHCR大使のMIYAVIが今伝えたいこと