『SDGsピースコミュニケーションproject』とは……

SDGsテーマ課題に向けてのアクション&オピニオン協働プロジェクト
 未来の子ども達のために幅広い業界で活躍中の有識者や企業・団体が連携し、SDGsのテーマに基づきネットワークや情報を共有して、コミュニケーション本来の力を駆使して平和な社会づくりを積極的にチャレンジするアクション&オピニオン参加型プロジェクト。それが、SDGsピースコミュニケーションprojectです。


SDGsピースコミュニケーションproject
2021年実施予定プログラム



【1〜3月】こどもデザインコンテスト(小学校)
【1〜3月】SDGsピースコミュニケーションセンタータワーアイデアコンテンスト(中・大学生)
【1〜3月】BEYOND 2020 NEXT FORUM SDGs総合セッション
【3月】第1回こども未来国連(9~12歳)
【4月】SDGsピースコミュニケーションフェス

『SDGsピースコミュニケーションproject』が設立するまでの経緯



『BEYOND 2020 NEXT FORUM』
 2019年東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会 東京2020参画プログラム公認事業として、次世代エコノミー、次世代エンターテイメント、次世代農業・食、次世代人材育成、次世代ライフサイエンスの5つのテーマにて2020年以降の日本を元気にしていくために、何が必要で何をすべきかを考えていく「場」を創ることを目的に、幅広い業界で活躍中の有識者によって構成されたメンバーを中心に『BEYOND 2020 NEXT FORUM』をスタート。ベンチャースピリットを持った方々と共に、「これからの日本に必要な新しいモノやコトを創り出す芽」を見つけ、イノベーションを起こす場の構築を目的として展開中。

『ピースコミュニケーション』
 2020年内閣府認定beyond2020プログラム公認事業として、「ピースコミュニケーション」のテーマを掲げ、パネラーとして中山泰秀衆議院議員、国連国際連合日本政府代表部大使次席常駐代表・星野俊也氏、国連WFPサポーターEXILE ÜSAなども連携したフォーラムを実施。(2019年11月)

『SDGsピースコミュニケーションフォーラム』
 外務省も後援事業として加わりBEYOND 2020 NEXT FORUM「SDGsピースコミュニケーションフォーラム」を開催。パネラーとして中山泰秀防衛副大臣兼内閣府副大臣や、国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)親善大使を務めるアーティストのMIYAVIと連携したフォーラムを実施。(2020年9月)

持続可能な開発目標SDGs(エス・ディー・ジーズ)とは


 持続可能な開発目標(SDGs)とは、2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として、2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標のこと。17のゴールと169のターゲットから構成されており、地球上の「誰一人取り残さない(leave no one behind)」ことを誓っている。 SDGsは発展途上国のみならず、先進国自身が取り組むユニバーサル(普遍的)なものである。

外務省「JAPAN SDGs Action Platform」https://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/sdgs/index.html
「SDGs」とは……