TOKYO 2020 静寂の東京五輪【アフロスポーツ プロの瞬撮】

 スポーツ専門フォトグラファーチーム『アフロスポーツ』のプロカメラマンが撮影した一瞬の世界を、本人が解説、紹介するコラム「アフロスポーツの『フォトインパクト』」。他では見られないスポーツの一面をお届けします。

(2021年7月26日 東京五輪2020 トライアスロン男子)
(2021年7月25日 東京五輪2020 スケートボード男子 ストリート)
(2021年7月29日 東京五輪2020 BMXレーシング男子 ) 撮影/文章:松尾憲二郎

無観客。

沸き立つ声援を感じながら撮ることはできない。
撮影者にとっても大きな意味を持つと実感している。

オリンピックを撮影している実感があるかと聞かれると答えに困ってしまう。

追伸、暑さはやっぱり過酷ですね。

■カメラマンプロフィル
★インスタグラム★
https://www.instagram.com/kenjiromatsuo.aflosport/

撮影:松尾憲二郎
1985年 東京生まれ
都立工芸高校デザイン科卒業
バックカントリースキーの撮影にあけくれ雪山を登ってきた。
2014年より「アフロスポーツ」に所属。現在は様々なスポーツを撮影している。
日本スポーツプレス協会 (AJPS) 会員
国際スポーツプレス協会 (AIPS) 会員

【取材歴】
2015 冬季ユニバーシアード(スペイン/グラナダ)、EAFF 東アジアカップ(中国/武漢)、柔道・世界選手権(カザフスタン/アスタナ)
2016 スキー遠征(モンゴル/アルタイ山脈)、リオデジャネイロパラリンピック
2017 冬季ユニバーシアード(カザフスタン/アルマティ)、冬季アジア大会(札幌)、夏季ユニバーシアード(台湾/台北)、フィギュアGPシリーズ(ロシア/モスクワ)
2018 冬季オリンピック(韓国/平昌)、夏季アジア大会(インドネシア/ジャカルタ)、体操・世界選手権(カタール/ドーハ)
2019 陸上・世界選手権(カタール/ドーハ) 
2020 東京2020オリンピック 聖火・採火式(ギリシア/オリンピア)
【個展】
2011 冷やしボブ(ボブ東京)
2014 YMK_展(EATME GALLERY 南青山)、YMK_展(UP LAND 札幌)
2016 SKIING MONGOLIA(代官山ヒルサイドテラス)、season(NIKON 新宿フォト・プロムナード)

  【グループ展】 
2018 AJPS報道展 『鼓動』

アフロスポーツ

1997年、現代表フォトグラファーである青木紘二のもと「クリエイティブなフォトグラファーチーム」をコンセプトに結成。1998年長野オリンピックでは大会組織委員会のオフィシャルフォトチーム、以降もJOC公式記録の撮影を担当。
各ジャンルに特化した個性的なスポーツフォトグラファーが在籍し、国内外、数々の競技を撮影。放送局や出版社・WEBなど多くの報道媒体にクオリティの高い写真を提供し、スポーツ報道、写真文化の発展に貢献している。

■アフロスポーツHP
https://sport.aflo.com
https://www.aflo.com
■Facebook
https://www.facebook.com/aflosport
■Instagram
https://www.instagram.com/aflosport
■Twitter
https://twitter.com/aflosport
写真展「夏季オリンピック 報道の世界 Photo by アフロスポーツ」を開催中 【開催日程】2021年7月2日(金)~2021年8月25日(水) 【開館時間】10時00分~17時30分 【休館日】日曜日・祝日[夏季休業:8月8日(日)~8月15日(日)] 【開催会場】キヤノンギャラリー S(住所:東京都港区港南 2-16-6 キヤノンSタワー1階) 【交通案内】JR品川駅港南口より徒歩約8分、京浜急行品川駅より徒歩約10分 【入場料】無料 【URL】https://sport.aflo.com/exhibition2021/
東京パラリンピック『The challenged』【アフロスポーツ プロの瞬撮】
サッカー・堂安律 久保建英【アフロスポーツ プロの瞬撮】
東京2020 パラトライアスロン 米岡聡・椿浩平【アフロスポーツ プロの瞬撮】
TOKYO2020 ーオリンピックとパラリンピック【アフロスポーツ プロの瞬撮】
東京五輪 空手 喜友名諒 『感謝』【アフロスポーツ プロの瞬撮】
楽しむ・スケートボード 女子ストリート【アフロスポーツ プロの瞬撮】