【SDGsピースコミュニケーション宣言】小橋賢児「人々の魂の記憶を呼び起こします!」

ラジオで日本を元気にする 

『JAPAN MOVE UP supported by TOKYO HEADLINE』
「日本を元気に」を合言葉に毎週土曜日午後9時30分からTOKYO FMで放送中。
「JAPAN MOVE UP」では、日本から世界へ発信するコミュニケーションによる社会課題解決に向けた「SDGsピースコミュニケーション」を推進中!

毎回ゲストの皆さんに「SDGsピースコミュニケーション宣言」を聞いていきます。

SDGsピースコミュニケーションに向けて小橋賢児は「人々の魂の記憶を呼び起こします!」

 

 人間が何万年とこの地球上にいる中で出来た記憶を、ここ数百年のうちで忘れてしまっていることが多いのではないかと思います。僕らは自然やあらゆる万物、人々の一人一人の力に生かされて、生きています。20世紀は物質文明といわれていましたが、21世紀は心の時代だと僕は思っています。いろいろな情報があると思考がめぐってしまいますが、心ファーストです。心が先にあって、思考はそれを解決するためのツールとして使うべきです。今はどうしても逆転してしまいがちですが、心や魂を呼び起こすために、時に我を忘れるような楽しい体験や圧倒的な感動をするとちょっと思考から外れるじゃないですか。自分の内側から出てくる忘我というのは、先祖代々から眠っているものです。ご先祖様から受かった英知いうのはとんでもなくあります。自分よがりになるのではなく、今あることに感謝をしないといけません。

 SDGsはああしないといけない、こうしないといけないと頭でっかちになるのではなく、自分の中にある魂が目覚めてありがとうと感謝をすれば、SDGsも当たり前になると思います。

小橋賢児

The Human Miracle 株式会社 代表取締役
1979年8月19日生まれ。東京都出身。
88年に8才で芸能界デビュー、以後数々のドラマや映画、舞台に出演。車椅子の不良オヤジと旅人で作家の高橋歩らとのアメリカ縦断の旅を描いた長編映画「DON’T STOP!」で映画監督デビュー。
同映画がSKIPシティ国際Dシネマ映画祭にてSKIPシティアワードとSKIPシティDシネマプロジェクトをW受賞。Dîner en Blanc、ULTRA JAPANなど海外のイベントを日本上陸の牽引役の一人として活躍し、それぞれのCreative Directorを務める。
また、伝統を未来へ紡ぐプロジェクト、未来型花火エンターテイメント「STAR ISLAND」の総合プロデュースも務め、内閣府主催「クールジャパン・マッチングフォーラム2017」にて審査員特別賞を受賞。東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会主催の東京 2020 NIPPON フェスティバルのクリエイティブディレクターにも就任し、「大阪・関西万博」で催事企画プロデューサーに就任する。

オンエアされた過去の放送はこちらのポッドキャストで聴くことができます。
公式サイト…https://audee.jp/program/show/23692

情報&写真多め~!<Girls² 小田柚葉の柚葉24じ 第31回>
【SDGsピースコミュニケーション宣言】市瀬豊和「一枚の紙で世界を変える!」
【SDGsピースコミュニケーション宣言】潮崎真惟子「フェアトレードの“うれしさ”を伝える・つなげる」
韓国人が語る夏の韓国風?ファッション《第15回 Glow of Tokyoのコソコソばなし》
あいらぶ先生♡柚VS都愛<Girls² 小田柚葉の柚葉24じ 第30回>
Maoの旅日記(最終回)《第14回 Glow of Tokyoのコソコソばなし》