MOVIE『ガレキとラジオ』

2013.04.01Vol.588エンタメ
 東日本大震災から約2カ月。南三陸町で生まれた災害ラジオ局クルーたちが、リスナーとともに歩き続ける姿を追ったドキュメンタリー。

MOVIE『HK 変態仮面』

2013.04.01Vol.588TBSラジオ Be Style
 ドMの刑事とドSの女王様の間に生まれた色丞狂介は、一目ぼれした転校生・姫野愛子を銀行強盗から救おうとして、覆面の代わりに女性用のパンティーを被ってしまう。

MOVIE『コズモポリス』

2013.04.01Vol.588エンタメ
 投資で巨万の富を得たエリックは資産家の令嬢とも結ばれ、28歳にして欲しいものすべてを手に入れるが突然、破滅の気配が忍びよる。

MOVIE『ヒッチコック』

2013.04.01Vol.588格闘技
 サスペンスの巨匠と称えられるヒッチコックは実在の殺人鬼の物語『サイコ』を企画。自己資金で撮影を敢行するも次々と問題が起こり…。

MOVIE  ジャッキー、最後のアクション映画!!

2013.04.01Vol.588NEWS HEADLINE
『ライジング・ドラゴン』  1979年に公開された『ドランクモンキー 酔拳』以来、カンフーアクション映画のトップスターとして君臨し、世界的に人々を魅了し続けたジャッキー・チェン。電飾の火花を浴びながらポールを滑り降りたり、目もくらむ高さの時計台から生身で落ちたりと、彼が挑んだ命知らずのスタントは数知れず。伝説的アクションで一時代を築いた。近年は『ベスト・キッド』『1911』など、演技で存在感を見せていたジャッキーだったが、今回ついにデンジャラススタントを封印。本作がデンジャラスアクションを披露する最後の映画になることを明らかにした。それだけに、まさに本作はジャッキー伝説の集大成ともいうべき一本。ジャッキー流のカンフーバトルはもちろん、“全身ローラーブレードスーツ”を身に付けてのカーチェイスなど、超刺激的なアクションも復活。当然、ノースタントでジャッキー本人が行っている。  数々の“ジャッキー伝説”がよみがえるジャッキー・チェンの総決算。見逃し厳禁!

ART あの名作シリーズが”合体”!

LIVE エレクトロニック音楽、アート、テクノロジーが集結

DVD 新しい靴を買わなくちゃ

2013.04.01Vol.588新型コロナウイルス
 中山美穂×岩井俊二が『Love Letter』以来のタッグを組んだ話題作。中山をはじめ向井理、桐谷美玲、綾野剛ら豪華キャストを迎え、監督に『ビューティフルライフ』などの脚本を手がけた“恋愛の名手”北川悦吏子、音楽監督に坂本龍一など、超一流のキャストスタッフが揃った大人のラブストーリー。  妹の付き添いでパリへと旅行にやってきたカメラマンのセン。ところが妹は単独行動がしたいと言い張り、センを置いてどこかへ出かけてしまう。その日に泊まるホテルも分からず途方に暮れるセンは、ふとしたきっかけで知り合ったパリ在住の日本人女性・アオイとともに過ごすことに。しだいに引かれあう2人だったが…。

KEYWORDでみるニュース

12万6720人

 新年恒例の一般参賀が1月2日、皇居で行われ、天皇、皇后両陛下や皇太子ご夫妻をはじめとする成年皇族方が宮殿「長和殿」のベランダに計5回立ち、手を振って応えられた。宮内庁によると、平成で最多だった6年(計8回で11万1700人)を上回る12万6720人の参賀者が訪れた。天皇陛下の譲位日が31年4月30日と決まってから初めての新年一般参賀で、国民の関心の高まりが要因とみられる。

39.4%

 平成29年の大みそかに放送された「第68回NHK紅白歌合戦」の第2部(午後9時から11時間45分)の関東地区平均視聴率が39.4%にとどまった。前年と比べて0.8ポイント減。二部制になった平成元年以降では3番目に低い数字。テレビ東京の「第50回!大晦日恒例 年忘れにっぽんの歌」が8.4%と大健闘。民放では日本テレビ系「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで! 大晦日年越しスペシャル!」が17.3%でトップ。

2万2764円

 平成29年最後の取引となる大納会を迎えた12月29日の東京株式市場で、日経平均株価の終値は2万2764円94銭と、年末の終値としては3年末(2万2983円77銭)以来26年ぶりの高値水準となった。前年末の終値(1万9114円37戦)を3650円57戦(19.1%)上回っており、年間ベースでは6年連続の上昇。昭和53年~平成元年に12年連続で上昇して以来の長さで、バブル経済が崩壊して以降では最長となった。

口座維持手数料

 銀行口座の維持にかかる費用。海外の商業銀行はほぼ全て導入しており、「無料」は日本のみ。三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行の3メガバンクが、日銀のマイナス金利政策で利益を出しにくくなったことから、この口座維持手数料を預金者から徴収できるか検討を始めた。平成30年度中にも結論を出すもよう。三井住友銀行子会社のSMBC信託銀行は、米国系シティバンク銀行が日本で手掛けていた個人向け事業を買収したのに伴い、27年から残高が一定額を下回ると、月2000円の口座維持手数料を徴収している。

世田谷一家殺害事件

 東京都世田谷区の住宅で平成12年12月、会社員、宮沢みきおさん=当時(44)=ら一家4人が殺害された事件の発生から昨年の12月30日で丸17年となった。事件は12年12月30日深夜に発生。宮沢さんと妻の泰子さん=当時(41)、長女のにいなちゃん=同(8)、長男の礼君=同(6)=の4人が自宅で殺害された。現場からは多くの遺留品が見つかり、犯人の指紋やDNA型も判明している。殺人事件の時効が廃止されたことから事件の捜査は継続中。情報提供は成城署捜査本部(TEL:03-3482-0110)まで。

DVD ホビット 思いがけない冒険

2013.04.01Vol.588スポーツ
 トールキンによるあの名作シリーズから、新たな旅の物語が誕生する!『ロード・オブ・ザ・リング』三部作で描かれた中国の60年前を舞台に、若きビルボ・バギンズと灰色のガンダルフたちが指輪と出会ういきさつが語られる。ホビット族の青年・ビルボは、友人の魔法使い・ガンダルフとドワーフたちに説き伏せられ、恐ろしいドラゴンに奪われたドラーフ王国を取り戻す旅へと出ることになる。その旅の途中でゴラムと出会い、その指輪を手に入れるのだが…。ガラドリエル役のケイト・ブランシェットら三部作の人気キャストも再集結する。

DVD 人生の特等席

2013.04.01Vol.588Dream Ayaの【フォトバイアヤ】
 名匠クリント・イーストウッドが俳優・イーストウッドの神髄を見せつける、感動のヒューマンストーリー。かつて大リーグの天才的スカウトマンとして名をはせたガスだったが、最近は年齢による衰えをごまかしきれなくなっていた。引退をほのめかされたガスは、ある大きなスカウトを成功させるべくノース・カロライナへ赴くことを決意する。旅の同行者は、疎遠だった娘・ミッキー。思いもよらず数年ぶりに一緒に過ごすことになった2人は、互いについて新たな発見をしながら、秘めてきた思いと向き合っていく…。  娘・ミッキー役は『ザ・ファイター』のエイミー・アダムス。20年近くイーストウッドを支え続けた“愛弟子”ロバート・ロレンツ監督が初メガホンをとった。

CD J-アニソン神曲祭り-レジェンド- / [DJ和 in No.1 不滅 MIX]

2013.04.01Vol.588NEWS HEADLINE
 J-POP楽曲のミックスでフロアを熱くさせるだけでなく、ミックスCDでも圧倒的な支持を集めているDJ和(カズ)。今度はアニメソングの名曲の数々に新たな魅力を吹き込んだ。本作はタイトルが言うがごとく、機動戦士ガンダムの『翔べ!ガンダム』、キン肉マンの『キン肉マン Go Fight!』、キャプテン翼の『燃えてヒーロー』、ドラゴンボールの『ロマンティックあげるよ』、新世紀エヴァンゲリオンの『残酷な天使のテーゼ』といった王道のアニメ神曲をはじめ、映画やゲームの楽曲もピックアップしている。気分をアゲるのに最適な作品。

CD VOCALOID3 meets TRF / VRF

2013.04.01Vol.588NEWS HEADLINE
 デビュー20周年を記念してさまざまな企画を展開しているTRF。その第5弾となるのが世界中から熱い視線を送られているボーカロイドとのコラボレーション。今ではいわゆるアーティストよりも認知度が高いともいわれる人気ボカロPたちが参加、TRFがこの丸20年に送り出した『EZ DO DANCE』『寒い夜だから...』『survival dAnce〜no no cry more〜』『BOY MEETS GIRL』などヒット曲の数々にボーカロイド3を通じて新しい命を吹き込んた。1990年代に社会現象となったTRF、今、音楽に新たなムーブメントを巻き起こしたボカロの化学反応を聴け!
今週のひとこと One-Word-Header 一覧へ
日本相撲協会評議員会の池坊保子議長が理事を解任した貴乃花について「上司であり先輩でもある八角理事長が何度も携帯に電話してもまったく応答なく折り返しの電話をしなかった。著しく礼を欠いていたのではないか」(1月4日、臨時評議員会後の記者会見で)
→横綱の格は貴乃花のほうが北勝海より断然上だったけどな。

CD VOCALOID3 meets TRF / VRF

2013.04.01Vol.588NEWS HEADLINE
 デビュー20周年を記念してさまざまな企画を展開しているTRF。その第5弾となるのが世界中から熱い視線を送られているボーカロイドとのコラボレーション。今ではいわゆるアーティストよりも認知度が高いともいわれる人気ボカロPたちが参加、TRFがこの丸20年に送り出した『EZ DO DANCE』『寒い夜だから...』『survival dAnce〜no no cry more〜』『BOY MEETS GIRL』などヒット曲の数々にボーカロイド3を通じて新しい命を吹き込んた。1990年代に社会現象となったTRF、今、音楽に新たなムーブメントを巻き起こしたボカロの化学反応を聴け!

STAGE 平田オリザ・演劇展vol.3 『この生は受け入れがたし』 『走りながら眠れ』『銀河鉄道の夜』

2013.04.01Vol.588【ひめくりワンダホー】
 青年団を率いる平田オリザの隠れた名作を一挙に上演する企画も今年で3年目を迎える。今回は3作品。 『この生は受け入れがたし』は1995年12月〜1996年1月にかけて青年団が青森県に滞在し青森の老舗劇団・弘前劇場と合同で作り上げた作品。東日本大震災を受けて新たに書き換え、17年ぶりの再演。 『走りながら眠れ』は社会主義運動の中で虐殺された、大正時代のアナキスト・大杉栄と妻の伊藤野枝の壮絶な人生をたどる物語。1992年初演で、平田オリザ・演劇展vol.1に続いての上演となる。 『銀河鉄道の夜』は宮沢賢治の同名小説を原作とする作品で、演劇展vol.1でリーディング公演を行った後、vol.2以降、全国各地で上演してきた作品だ。  最近のファンにとっては『この生は受け入れがたし』は見逃せないし、『走りながら眠れ』は2年前に好評を博した作品。『銀河鉄道の夜』は平田が宮沢賢治をどう料理したのか…、などなどそれぞれ気になる作品が揃った。

STAGE 東京芸術劇場『おのれナポレオン』

2013.04.01Vol.588エンタメ
 野田秀樹と三谷幸喜という日本の演劇界の2大トップランナーの初タッグが大きな話題を呼んでいる『おのれナポレオン』が9日、幕を開ける。  2004年に三谷が脚本を手がけた大河ドラマ『新選組!』に野田が出演したことをきっかけに親交を深めた2人。2009年に野田が東京芸術劇場の芸術監督に就任するにあたり、自身が役者としてかかわる作品を三谷に打診しこの作品が実現した。  三谷作品の系譜のひとつに“三谷版人物記”シリーズというものがあるのだが、今回は三谷が野田にあてて選んだのがナポレオン。このフランス史上最大の英雄の謎に満ちた人生が描かれる。  2人の顔合わせにばかり目が行きがちだが、ナポレオンの愛人のアルヴィーヌに天海祐希、ナポレオンの仇敵のセント・ヘレナ島総督にハドソン・ロウ役の内野聖陽など、主役級の出演者が脇を固める豪華な顔ぶれ。  チケットはもちろん完売なのだが、当日券は各回出るようなので、前売りが手に入れられなかった人にもまだチャンスはある。

話題の映画『舟を編む』で共演 松田龍平×オダギリジョースペシャルインタビュー

TRAVEL SPECIAL : FINDING JAPAN 笑顔になる、出雲の旅。

2013.04.01Vol.588NEWS HEADLINE
60年ぶりとなる出雲大社の平成の大遷宮で島根県が熱い。八百万の神が集まる清らかな場所に、日本はもちろん世界各地から多くの人が足を運んでいる。「本殿遷座祭」を5月10日に控え、厳かな雰囲気のなかで着々と準備が進められる出雲大社を訪れた。

Copyrighted Image