夏が楽しくなる予感!「J-WAVE LIVE 20th ANNIVERSARY EDITION」

2019.07.01 Vol.719

 ラジオ局のJ-WAVEが行う、毎夏恒例のライブイベント「J-WAVE LIVE」が今年も7月13〜15日の3日間、横浜アリーナで開催される。今年は通算20回目のアニバーサリー。「20th ANNIVERSARY EDITION」として、同局とより縁の深いアーティストたちが出演する。なかでも、15日に出演する平井堅は、初開催の2000年から毎年連続で出演している。20周年という節目にどのようなライブを披露するのか注目だ。  音楽放送局ならではのシーンの最前線で活躍する面々がラインアップ。各日趣向も違っていて、中日の14日は大好評の企画が2年ぶりに復活。大橋トリオがこの日のために編成するスペシャルバンドのサウンドにのせて、国内屈指の実力派アーティストが自身のヒットナンバーの数々を披露する。最終日の15日は個々のライブ時間をたっぷり設定した豪華アーティストによるオムニバス形式で行われる。  またライブステージのほかにも、会場ロビーを使用し、さまざまな企画も行われる予定。  野外フェスもいいけれど、屋内の整った環境で音楽を楽しめる、おすすめのライブ。令和初の夏休みはじめのプランは、こちらでいかが?

ガツンとくる女性たちの歌声【オススメCD 4選】

2019.04.17 Vol.717

『ハルノヒ 』あいみょん

 2018年に最もブレークしたアーティストの1人であるシンガー・ソングライター、あいみょんが放つ最新シングル。タイトル曲は、映画クレヨンしんちゃん 新婚旅行『ハリケーン 〜失われたひろし 〜』の主題歌。作品が大好きだったという彼女。特設サイト上のインタビューによれば「好き」という言葉を使わずにどう作品への愛を伝えるかを考えて、「楽曲で愛をアピールしようと思った」という。曲は北千住駅のプラットフォームからスタートするが、実はこの場所は、ひろしがみさえにプロポーズした場所! なんたる愛! カップリングには「鯉」を収録している。平成最後の1枚はこれ!
[J-POP SINGLE]unBORDE 4月17日(水)発売 1000円(税別)

積み重ねてきたもの。【オススメMusic 4選】

2019.02.13 Vol.715

「瞬間的シックスセンス」あいみょん

 人気沸騰中のシンガーソングライター、あいみょんの最新アルバム。昨年2018年はさまざまなランキングに顔を出したり、紅白歌合戦にも出場するなど大活躍だった。最新作には、その紅白歌合戦で披露した「マリーゴールド」を筆頭に、「満月の夜なら」「今夜このまま」のシングルを収録したほか、感情的になって曲を作ることはあまりないという彼女が珍しく感情的になったという「ひかりもの」など、全12曲を収録した。オフィシャルウェブサイトのインタビューを読むと、アルバムがもっと面白くなる。いま最も注目したいアーティスト。
[J-POP ALBUM]ワーナー 2月13日(水)発売 2800円(税抜)

スペースシャワーTV、あいみょんらアワード出演者第1弾を発表!

2019.01.23 Vol.Web Original

 音楽専門チャンネルのスペースシャワーTVは23日、「SPACE SHOWER MUSIC AWARDS 2019」の出演者第1弾として、あいみょん、[ALEXANDROS]、東京スカパラダイスオーケストラのライブ出演を発表。また、ゲストアーティストとして、STUTS、04 Limited Sazabysが登場することを発表した。 「SPACE SHOWER MUSIC AWARDS」は、スペースシャワーTVが、この1年を彩った音楽コンテンツのなかで功績をあげたアーティストとクリエイターに感謝と敬意をこめて表彰するもの。  授賞式は3月7日にNHKホールで行われる。観覧は無料招待制で、抽選で3500名を招待する。応募はオフィシャルサイトからできる。締め切りは2月11日。  現在、アワードのオフィシャルサイトでは、一般投票で決定する「PEOPLE'S CHOICE」の投票を受付中。

菅田将暉、ANNで石崎ひゅーい&あいみょんとライブ

2018.11.27 Vol.Web Original

 菅田将暉が、石崎ひゅーい、あいみょんと生ライブをすることが分かった。自身がパーソナリティを務めるラジオ番組「菅田将暉のオールナイトニッポン」(月曜深夜1~3時)の12月10日の放送で、2人がスタジオに生登場、菅田とともにトークとライブを披露する。26日深夜放送の番組内で発表した。    かねてから交流のある菅田と石崎。菅田が今年2月にリリースしたシングル『さよならエレジー』では石崎が作詞作曲を担当し、翌3月に発表された石崎のベストアルバム『Huwie Best』に収録された楽曲「ピリオド」のミュージックビデオに菅田が出演するなどして、交流を深めている。今年5月に行った番組の公開収録にも、石崎はサプライズで出演。2人でアコースティックライブも行った。

2018年輝いた女性たちが堂々ウオーク【VOGUE JAPAN WOMEN OF THE YEAR 2018】

2018.11.27 Vol.Web Original
「VOGUE JAPAN WOMEN OF THE YEAR 2018」の授賞式が26日、都内で行われた。2018年に圧倒的に輝いた女性たちに贈る賞で、女優、俳優、脚本家などさまざまなフィールドで活躍する女性たちが勢ぞろいした。  授賞式に出席したのは、梶芽衣子、中村アン、野木亜紀子、森星、松本穂香、そしてデザイナーの青木明子。「VOGUE JAPAN」の渡辺三津子編集長からトロフィーを受け取ると、それぞれキラキラした笑顔を見せた。  それぞれ授賞の感想を含めてショートスピーチをしたなかで、感極まったのは中村アン。トロフィーを手に「2018年は実りのある年になった」としたうえで、学生時代に同誌のインターンの面接を受けた時に渡辺編集長と会ったことを明かし、「10年経って、このような素晴らしい賞をいただくことができてうれしく思います」と最後は涙声だった。

2018年もっとも輝いた女性に梶芽衣子! 圧倒的にうれしかったのは「貴景勝の優勝」

2018.11.26 Vol.Web Original
 2018年に輝いた女性に贈る「VOGUE JAPAN WOMEN OF THE YEAR 2018」の授賞式が26日、都内で行われ、女優、モデル、脚本家などさまざまなフィールドで活躍する女性たちが勢ぞろい。梶芽衣子、中村アン、野木亜紀子、森星、松本穂香、デザイナーの青木明子が出席した。  授賞後の取材で今年圧倒的に楽しかったことやうれしかったことを順番に聞かれ、梶は「先ほどから大変うれしかったこと、幸せだったこと、このWOMEN OF THE YEARで終われる平成をさんざん申し上げましたけど……本当に言って私、1つだけ夢に描いていたうれしかったことがあったんです。それは貴景勝が優勝したことです。これはね、本当にうれしい! 貴乃花部屋をずっと応援していたので余計になんです。もう胸がすっとしました。心置きなく平成を終われます。ずっと応援します!」と、喜びを爆発させた。

【ラブシャ2018】7万5000人が富士のふもとで夏をしめくくり

2018.09.03 Vol.web original
 8月31日〜9月2日の3日間にわたって開催された「SPACE SHOWER SWEET LOVE SHOWER 2018」が、今年も大盛況の内に終了した。今年の来場者数は3日間合計で7万5000人。チケットは3日間ともに早々にソールドアウトし、平成最後の夏をプレミアムなものにした。

Copyrighted Image