ぴあアリーナ MM、7月10日開業へ!ゆずが、 こけら落とし“映像配信”

2020.07.09 Vol.Web Original
 みなとみらいに完成した1万人規模のイベント会場「ぴあアリーナ MM」の開業日が7月10日に決定した。  同日、こけら落としとして、地元・横浜出身のゆずが代表曲「栄光の架橋」を演奏し、その様子を映像配信する。映像は事前に収録したものになる。  こけら落とし公演ならぬ、こけら落とし“映像配信”は、開業日7月10日20時に、「ぴあ YouTube チャンネル」で配信。 本映像は同日24時まで公開する。  ゆずは、4月25・26日の日程で、同施設のこけら落とし公演となるライブを開催予定だったが、その公演を含めたツアー全公演が見送りになっている。

デビュー20周年のゆずが初の全国ドームツアーをスタート

2017.04.20 Vol.689
 デビュー20周年を迎えた人気フォークデュオのゆずが全国のドームを巡るツアーをスタートする。自身初となる全国ドームツアーで、5月3日のナゴヤドームでキックオフし、東京ドーム、京セラドーム大阪、ファイナルは6月4日の福岡ヤフオク!ドームとなる。  ゆずの2人は、17日、都内で行われた取材会に出席。北川悠仁は「初めてこれまでの活動を振り返って、自分たちがやってきたことをほめてあげられるような年。感謝の気持ちを込めてファンのみなさんと一緒に20周年の“ゆずの実”を味わい尽くしたい」とコメント。岩沢厚治も「ファンのみなさんと一緒にお祭り騒ぎができれば」と、話した。  ツアーファイナルは、BSスカパー!が同日午後5時から独占生中継する。

ユーミンの呼びかけで実現! ゆず、ももクロら奇跡のコラボ 『忘れられぬミュージック』

2014.07.19 Vol.622
 さまざまな人気番組を放送中のラジオ局のニッポン放送が7月15日に開局60周年を迎えた。このアニバーサリーを記念してさまざまな企画が進行している。そのひとつが、ニッポン放送60周年記念ソング『忘れられぬミュージック』の制作&配信リリース。ユーミンこと、松任谷由実の呼びかけでスタートしたプロジェクトで、ミュージシャンでありながらさまざまなアーティストのプロデュースや楽曲提供も手掛ける寺岡呼人がプロデュースをし、ゆずやももいろクローバーZ、ロックバンドのback number、大原櫻子、そして松任谷由実と世代を超えて集まった奇跡のスペシャルユニットが歌っている。  プロジェクトは、同局がユーミンに『Valentine's RADIO』(1989年)に次ぐラジオの歌を作ってほしいと打診したことでスタート。「Golden Circle feat.寺岡呼人・松任谷由実・ゆず」名義で2007年に発表した楽曲『ミュージック』のアップデートしたバージョンを作ろうと進められたもの。『ミュージック』は、「ラジオから流れてきた忘れられないミュージック」をテーマにした作品で、この曲をラジオのために広めたいという思いも込められているという。この曲の作詞クレジットには、ユーミンのほか、寺岡、ゆず、桜井和寿も名を連ねる。 『忘れられぬミュージック』を制作するにあたって、ユーミンが歌詞の一部をリニューアル。楽曲も、寺岡がリアレンジしており、歌詞そしてサウンドの両面から、いつもそばにいるメディアであるラジオへの愛、そしてミュージックへの愛があふれる楽曲になっている。  どのアーティストがどのパートを歌っているかも楽しめる本作。現在、配信発売中。 

Copyrighted Image