田中みな実は“エゴサ”しない!「自分で探しに行かなくても…」

2018.04.04 Vol.Web Original
 アナウンサーの田中みな実が4日、六本木ヒルズ大屋根プラザで行われた「サッポロ りらくす」発売記念“す”プリングトークショーに登壇した。  田中は同商品のイメージキャラクターに就任、自身が22時の女性あるあるを体現したWEBムービーをブランドサイトで公開している。ムービーの「エゴサ」篇では部屋着でリラックス、検索窓に自分の名前を打ち込んでエゴサーチ。その結果に一喜一憂したり……。  エゴサーチについて聞かれた田中は「エゴサーチって、ねえ、女性あるあるなんですか? やられますか?」と、司会の女性に逆質問。「私はSNSもやっていないですし、自分で調べることはないんですけど。調べなくても、電車に乗っていれば中吊りに書いてあったりとか、LINEをやっていてもニュースで流れてきたりとかたびたびあるので、自分で探しに行かなくても。……みなさんいろいろ書いていただいているみたいで、ありがとうございます」と話した。  イベントでは、今年アナウンサー10年目を迎えたことについても聞かれ、「10年経った感じがしない。今まで何をしてきたんだろうって思うくらい、特に何の実績もないんですけど、10年間続けてお仕事をさせていただけているのはみなさんのおかげ。今後とも引き続き応援していただければと思います」と、話した。  WEBムービーは現在公開されているものの他にも4話あり、順次公開される。

田中みな実アナも登場! “す”てきな新チューハイをサンプリング/4月4日(水)の東京イベント

2018.04.04 Vol.Web Original

 フルーツビネガーを使ったアルコール飲料「サッポロ りらくす」の発売を記念し「“す”ぷりんぐイベント(サンプリング)」が4月4日と5日の2日間限定で東京・六本木ヒルズ大屋根プラザにて開催される。 「サッポロ りらくす」は、やわらかな酸味のフルーツビネガーを炭酸ですっきり爽やかに仕上げた、女性にも喜ばれそうな味わいの缶チューハイ。アルコール臭を抑え果実感を高めることで、アルコール8%のストロング系RTDの飲みごたえがありながらも、やさしくて飲みやすい味わいを実現した。

Copyrighted Image