たいていのことはグルーヴで乗り越えられる【オススメCD4選】

2019.05.14 Vol.718

「1114」EXILE SHOKICHI

 復活したEXILEでのツアーを終え、一息つく間もなく、EXILE SHOKICHIが動き出した。作品はつねにキャリアハイと自信を持って送り出す。ソロ最新作となる本作もその例外ではない。アルバムからの先行リリースとなった「君に会うために僕は生まれてきたんだ」、「サイケデリックロマンス feat.SALU」の2曲を聴いて膨らんだ期待は裏切られず、さまざまな音や色を詰め込んだ作品になっている。タイトルの『1114(イレブンフォーティーン)』は前作でありソロファーストアルバム『THE FUTURE』から本作がリリースされるまでの日数を示している。
[J-POP ALBUM]rhythm zone 5月15日(水)発売 初回生産限定盤CD+DVD 5918円、同CD+ Blu-ray 6458円、CD+DVD 4838円、CD+Blu-ray 5378円、CD 3240円(すべて税込)

格好良さを追求するアーティストたちの最新作 30年後も決して色褪せることのない名盤到着!

2019.04.10 Vol.717
【TSUTAYA MONTHLY UPDATE―APRIL.2019―】

聴き入るってこういうこと。オススメCD 4選

2019.03.22 Vol.716

「THE ANYMAL 」Suchmos

 アシッドジャズを思わせるスムースな楽曲で音楽ファンのハートをつかんだSuchmosだが、それはもう彼らを構成する一部でしかない……と、少しずつ認識し始めていたことを強烈に確信させられる。最新作の『THE ANYMAL』はそんな印象の作品だ。既に発表されている「WATER」しかり、アルバムに先立って配信リリースされた「In The Zoo」しかり、スムースとはいえない。聴きながら、アイデアの始まりや、誰かへのリスペクトだったり、ついつい考えを巡らせてしまう音楽的に豊かさがある。バンドのオフィシャルサイトでは本作の制作風景などを収めたティザー映像が公開されている。発売まではこちらで我慢!?
[J-POP ALBUM]F.C.L.S. 3月27日(水)発売 2700円(税抜)

積み重ねてきたもの。【オススメMusic 4選】

2019.02.13 Vol.715

「瞬間的シックスセンス」あいみょん

 人気沸騰中のシンガーソングライター、あいみょんの最新アルバム。昨年2018年はさまざまなランキングに顔を出したり、紅白歌合戦にも出場するなど大活躍だった。最新作には、その紅白歌合戦で披露した「マリーゴールド」を筆頭に、「満月の夜なら」「今夜このまま」のシングルを収録したほか、感情的になって曲を作ることはあまりないという彼女が珍しく感情的になったという「ひかりもの」など、全12曲を収録した。オフィシャルウェブサイトのインタビューを読むと、アルバムがもっと面白くなる。いま最も注目したいアーティスト。
[J-POP ALBUM]ワーナー 2月13日(水)発売 2800円(税抜)

ドラマチックなロックサウンドで盛り上げていこう! 美しくて素敵な今日という日を愛でる楽曲たち

2019.01.20 Vol.714
 話題の映画や気になる海外ドラマ、チェックしておきたかったあの音楽に、話題のコミックス――。 TSUTAYAのレンタルなら気軽にたっぷり楽しめます。さて今月のおすすめは……?

音楽の秋を100%満喫できる新作【オススメCD 4選】

2018.10.11 Vol.711

「SOIL」04 Limited Sazabys

 バンド結成10周年イヤー迎えたロックバンド、04 Limited Sazabys(フォーリミテッドサザビーズ)の最新アルバム。フルアルバムとしては前作から2年を超えるインターバルを経てのリリースで、シングル曲「Squall」「My HERO」と新曲10曲を合わせた全12曲を収録している。うなるギター、疾走感あふれるドラミングに、ズシンとくる言葉――。初期衝動と成熟を兼ね備えた力強いロック作品で音源を聞けば、ライブ会場に足を運びたくなることは必至。初回盤のDVDには主催フェス「YON FES 2008」のライブ映像と舞台裏のドキュメント映像などを収録している。
[J-POP ALBUM]No Big Deal Records/日本コロムビア 10月10日(水)発売 初回盤(CD+DVD)3500円、通常盤(CD)2700円(ともに税別)

 今聴きたい「クールでアツい」音楽【オススメCD 4選】

2018.06.27 Vol.707
「初恋」宇多田ヒカル  今年12月にデビュー20周年の記念日を迎える宇多田ヒカルの最新アルバム。ファンのみならず、ミュージシャンにも好評を博し、多くの新たな才能を世に送り出した前作『Fantôme』に続く作品で、インターバルはそれほど長くはないものの待望されている感が強い作品だ。これまでに発表されている「大空で抱きしめて」「Forevermore」「あなた」「誓い」「初恋」「Play A Love Song」のほか、クールなのにエモーショナル、浮遊感があるのにドスンとくる印象だ。前作同様今作もまた、一般に言うファンではない人も手を伸ばす稀有なアルバムになりそう。久しぶりのツアーも控える。いま聴いておきたい曲がここにある。

新世代の音でキックオフ!【編集部オススメCD4選】

2018.01.16 Vol.702

Everybody!! WANIMA  大みそかの紅白歌合戦に出場を果たし、いま最も勢いのあるロックバンドのひとつ、WANIMA(ワニマ)がメジャーとしては初となるフルアルバム『Everybody!!』(エビバデ!!)をリリース。ドラマ『刑事ゆがみ』の主題歌『ヒューマン』を筆頭に『やってみよう』『ともに』『CHARM』など全14曲を収録した本作からは、バンドの勢いやほとばしるエネルギー、突き抜けた感、そして爽快感が噴き出していて、聴くほどに走り出したくなるような仕上がりだ。2月1日からは本作を携えてのツアーがスタートする。今年も彼らの勢いは加速するばかり。まずは、本アルバムをチェックしたい。
[J-POP ALBUM]unBORDE 1月17日(水)発売 3000円(税別)

【オススメCD4選】夏フェスを彩ったアーティストたち

2017.09.05 Vol.697
Every Country's Sun Mogwai
 スコットランドのポストロックバンド、モグワイの最新アルバム。轟音、とにかく大きな音という形容詞がついて回るバンドだが、本作は少し様相が違う?かつてアルバム『Come On Die Young』(99年)でタッグを組んだデイヴ・フリッドマンをプロデューサーに迎えて制作されており、発売以前に発表された新曲の『Coolverine』や『Party In The Dark』は浮遊感のあるフリッドマンチューン……というか、フェミニンな印象なのだ。バンドも結成から20余年となるなかで、アルバムごとに新しい風を入れて、新たな印象を与えて続けてくれる。モグワイはそんな稀有なバンドだ。
[ROCK ALBUM]Rock Action Records / Hostess 9月1日(金)発売 2490円(税別)

メロディーラインに魅せられて オススメCD4選

2015.09.28 Vol.

Copyrighted Image