KAT-TUN中丸がソロアクトライブ「好きなこと詰め込む」

2017.07.20 Vol.694
 KAT-TUNの中丸雄一が9年ぶりにソロアクトライブを上演する。中丸が構成・演出するセルフプロデュース公演で、タイトルは『中丸君の楽しい時間2』。10月27日に東京公演が開幕、その後、大阪公演も行われる。  2008年に『中丸君の楽しい時間』を中丸のセルフプロデュースで上演。映像と照明を駆使し、コント、パフォーマンス、一人大喜利、質疑応答大会、パロディ番組のほか、得意のヒューマンビートボックスを披露するなど、中丸の魅力を詰め込んだ内容で、大好評だった。  今回もセルフプロデュースで行われるが、前回とは違うものになるという。コントやパフォーマンスを盛り込みつつ全編がひとつのストーリーとしてつながる展開になるという。  中丸は公式サイトで「前回の舞台を終えてから、ずっと再度行いたいと考えていましたが、なかなかタイミングが合わず、ようやく実現します」とコメント。さらに「丹精込める舞台にする予定ですので、ぜひ東京、大阪公演に足をお運びください」と、意気込んでいる。  東京公演は、10月27日~11月18日まで、東京グローブ座で。大阪公演は11月21~25日まで梅田芸術劇場シアタードラマシティで。チケット一般発売は9月10日。詳細は公式サイト(https://www.tanoshii-jikan.jp)で。

ジャニーズの上田竜也と横山裕がそれぞれ異色のタッグで主演を務める舞台2本

2017.04.09 Vol.688

『新世界ロマンスオーケストラ』  KAT-TUNの上田竜也の3年ぶりの主演舞台は初めての挑戦となるコメディー作品。  上田はこれまでシェイクスピア作品や、蜷川幸雄、岩松了の演出のもと、シリアスな役柄で舞台に立ってきたが、今回は複数の女性に何股もかけるサイテー男という180度趣きの違う役。  間もなく30歳を迎えるインディーズバンドのボーカルを務める拓翔にメジャーデビューの話が舞い込んでくる。その日を境に一気に調子に乗り始める拓翔だったが、彼には隠さないといけないスキャンダラスな秘密があった。  拓翔は複数の女性と関係を持っているというサイテーっぷり。しかし世の中そううまくは回らないようで…。  本作の作・演出を手掛けるのは今や飛ぶ鳥を落とす勢いの月刊「根本宗子」の主宰・根本宗子。「男性が中心にいて、周りに女子が群がっているハーレムな感じで、でもラブシーンなし、な作品をいつか作ってみたい、そんなことが成立する男性はめったにいない! 今回がチャンス」と本作を書き下ろしたという。拓翔をめぐって複数の女性たちが登場するのだが、女が複数集まった時の物語の転がしは根本の真骨頂。どんな物語を見せてくれるのか楽しみなところ。 【日時】4月30日(日)?5月21日(日)(開演は月?水19時、金13時、土日13時・18時。木曜休演。※30日(日)は18時開演。3日(水)は13時/18時開演。21日(日)は13時開演。開場は開演30分前)【会場】東京グローブ座(新大久保)【料金】全席指定 S席8800円、A席7800円、B席5800円【問い合わせ】東京グローブ座(TEL:03-3366-4020 [公演公式サイト] www.sekaroma.com/ )【脚本・演出】根本宗子【出演】上田竜也、清水くるみ、早織、青山美郷、長井短、根本宗子、宮崎吐夢、西田尚美

Copyrighted Image