真っ青なアイスクリームが新登場!最新テクノロジーで実現

2019.07.03 Vol.Web original
 若い女性を中心に、アイスやかき氷などが人気を集めるひんやりスイーツ。7月3日のソフトクリームの日には、最新アイスクリームが渋谷・銀座で新たに登場する。  アイスクリーム店「Super ice Creamery」から新発売されるのは、鮮やかなブルーが印象的なソフトクリーム。藍藻の一種・スピルリナによる青色で、ナチュラルな素材の色を生かしたもの。特徴は、乳製品および白砂糖を使わない点で、動物性の素材もフリーな「ヴィーガン生ソフトクリーム」。通常、小麦が使われるコーンにも、米粉を使用しているので、グルテン・アレルゲンフリー(特定原材料7品目を含まない)で、糖質が気になる人にもうれしいところ。ブルー×ブラックの組み合わせが新鮮な、スーパーアイスクリームがメニューに仲間入りした。

【買ってみます】ミニストップの「沖縄パインソフト」「沖縄パイン&マンゴー」で南国気分

2019.05.31 Vol.Web Original
 ミニストップは31日、「沖縄パインソフト」と「沖縄パイン&マンゴー」を発売した。沖縄県産のパイナップル果汁を使用していて、南国気分を味わえる。 「沖縄パインソフト」(220円・税込)はコーンとカップで提供。パイナップルの本来の甘さやジューシーさ、さわやかな酸味を表現している。「沖縄パイン&マンゴー」(250円・税込)は、「沖縄パインソフト」にマンゴーソースをかけたもの。甘さと濃厚さを味わえる。  31日から順次発売し、6月7日から全店で発売する。

秋葉原のお土産人気ランキングTOP15|スイーツやお菓子の持ち帰りは? ♬

2018.12.25 Vol.27

人気編|秋葉原のお土産ランキングTOP5!

第5位ボンボンキャラメルブーケ

人気編|秋葉原のお土産ランキングTOP5、第5位はノアケトウキョウのボンボンキャラメルブーケです。ノアケは、焼き菓子とチョコレートの専門店です。厳選された材料を使い、素材の味を大事にしたお菓子が大人気で、老若男女問わずにファンが多く日常的に買いに来るお客さんも多くいます。

その中で特に注目されているのが、ボンボンキャラメルブーケです。多種多様で様々な色形味のキャラメルをブーケのように束ねた、彩りも見た目も可愛いお菓子です。バラ売りもしていますが、10本でブーケになっているものの方がお得です。お土産だけではなくプレゼントにも人気で、スイーツの中でも時に人気があります。

第4位PABLOminiのタルト

人気編|秋葉原のお土産ランキング第4位はPABLOminiのタルトです。焼きたてのチーズタルトで有名なPABLOminiのタルトがお土産にもぴったりです。常に行列で、買うまで少し時間がかかる場合があるので、買って行く場合は少し時間に余裕を持って買うことをおすすめします。

同じく秋葉原内に、ホールサイズのタルトのお店PABLOがあるため、こちらにはminiがついていて小さいサイズのタルトが販売されています。プレーンなチクリームチーズは通年販売していますが、季節によって様々な味が出たり、「1日何個限定」も販売していたりするのでチェック必須な人気のスイーツお土産です。

第3位PABLO(パブロ)とろけるチーズプリン

人気編|秋葉原のお土産ランキング第3位はPABLO(パブロ)とろけるチーズプリンです。第4位で紹介したPABLOminiのホールサイズのタルトを販売しているお店です。中でも人気なのはタルトを抑えて「とろけるチーズプリン」というプリンでPABLOの中でトップを争います。

チースタルトで有名なPABALOらしくクリームチーズを使ったプリンです。口どけが滑らかで、カラフルなジュレが載っているとろけるチーズプリンは、子供から大人まで大人気のスイーツです。もちろん、さっぱりしたチーズの味を楽しむプレーンもありますがカラフルな彩りも人気の秘密なので、こちらがおすすめです。

第2位秋葉原ならではTheAkibaの萌えお菓子

人気編|秋葉原のお土産ランキング第2位はTheAkibaの萌えお菓子です。「世界最大のオタクの聖地」とも言われる秋葉原で生まれた「萌え文化」は今や世界中にファンがいます。そんな「萌え」をお菓子に落とし込んだ商品がお土産にとして人気を博しています。

クッキーやマフィンなど、お菓子の種類も多く、その表現法も様々です。アニメごとにプリントされたクッキーや、各地のお土産をもじって萌え文化と融合させたものなど、独創的なものばかりです。「痛菓子」とも呼ばれるネタに飛んだお菓子やスイーツがお土産として人気を博していて、海外でも話題になる程です。

第1位スイーツのトップ!キャトルのうふプリン

人気編|秋葉原のお土産ランキングTOP5、第1位はキャトルのうふプリンです。「秋葉原のお土産といえば」と言われるほど定番で、わざわざこれを買うために来る人もいるほどの人気ぶりです。なんといってもプリンが入っているのが卵の殻というのが人気で目を引く理由です。

卵の殻に入った可愛らしいプリンは、ショーウィンドウを見て迷う間も無く「これください」といってしまう可愛さです。ちょっと変わっていて、美味しくて、可愛らしく、そんなに高くないので、お土産にもたまのご褒美にも使える優秀なスイーツで老若男女問わずに大人気の商品です。

スイーツ編|秋葉原のお土産人気ランキングTOP5!

第5位長年人気のマネケンのワッフル

スイーツ編|秋葉原のお土産人気ランキング第5位はマネケンのワッフルです。本場ベルギーのベルギーワッフルを初めて日本に広げたマネケンでは、いつでも焼きたてのワッフルを買うことができます。焼き方も本場ベルギーのワッフルと同じで、ベルギーの味が日本で楽しめることが話題で、長年愛されています。

季節に合わせて限定のフレーバーが出たり、ギフト用の詰め方も可能です。常時置いてあるのはプレーン・チョコレート・メープル・アーモンドの4種です。ほんのりと甘く、サクサクな食感と中のふんわりとした食感は、大人も子供も夢中になって食べてしまう魅惑の味です。

第4位近江屋洋菓子店のドライケーキ

スイーツ編|秋葉原のお土産人気ランキング第4位は近江屋洋菓子店のドライケーキです。少しさびれた外観からは想像もおできない、可愛らしく食べるのが勿体無いドライケーキが販売されます。店内には喫茶スペースがあるので、少し休憩しつつお土産を選ぶのにもぴったりです。

まるでアリスの国の絵本などに出て来るような素敵なドライケーキは、この近江屋洋菓子店でしか買うことができません。美味しいのはもちろん見た目の可愛さもしっかりとあって、小さい子からお年寄りまでほっこりとしてしまう商品です。日持ちもするのでお土産やプレゼントにぴったりです。

第3位秋葉原老舗のお土産はこごめ大福

スイーツ編|秋葉原のお土産人気ランキング第3位は竹隆庵岡埜のこごめ大福です。秋葉原に店を構え、時代の流れを和菓子とともに歩んできた老舗中の老舗の和菓子店です。そんなかでこごめ大福は、江戸時代から伝わる技術を使って作られ、繊細ながらも重量感のある不思議な大福です。

元々は、献上物であったものの「大福」という庶民にも親しみやすい愛称から、多くの人が楽しめるようになりました。普通の大福よりもお米の感触が強く残っているので、噛んでいけばいくほどお米の味をしっかりと感じられます。通常売っている大福とは違った味を楽しんでみるのも楽しいでしょう。

第2位フランセのミルフィーユ

スイーツ編|秋葉原のお土産人気ランキング第2位はフランセのミルフィーユです。アトレ秋葉原の中にあるフランセでは手土産やお土産にぴったりなミルフィーユが販売されています。1つ1つ梱包してあり、1つから売っているので、人数などによって変えられるのも魅力です。

サクッとした外側のパイ生地に、内側はしっとりとした生地で、クリームとチョコレートと生地の食感が面白いスイーツです。イチゴなどフルーツ系とピスタチオなどチョコレート味、紅茶クリームなどフレーバーも沢山あるので、詰め合わせにもぴったりです。

第1位お土産もおしゃれにジャックインザドーナツ

スイーツ編|秋葉原のお土産人気ランキング第1位はジャックインザドーナツです。ショーウィンドウには外からも見やすく並べられたドーナツが並びます。日常を少しだけ優雅に彩るドーナッツたちが所狭しと並んでいるので、選ぶのにも時間がかかってしまいそうです。

安心安全な素材で作られたドーナツは、かなりオシャレなスイーツの一つです。チョコレートやストロベリーといった定番はもちろんのこと、季節などによって限定や珍しい味も登場するので、要チェックです。ドーナツとクリームブリュレが店の人気商品で、本場ですいtーつを食べる海外の人たちにも大人気です。

変わりもの編|秋葉原のお土産人気ランキングTOP5!

第5位のもののおやつTIME

変わりもの編|秋葉原のお土産人気ランキング第5位はのものの「おやつTIME」です。「のもの」はJR東日本各地の美味しいものや珍しいものを集めて販売している地産ショップです。日本全国行かずとも各地の美味しいものが手に入るので、人気になっています。

おやつTIMEは、そんなのものが、オリジナルに、「その土地を旅した気分を味わいながらおやつ時間を楽しんでほしい」という願いを込めて作られたお菓子です。各地の美味しいものをさらにアレンジしてコンパクトで食べやすくしたもの、各地を巡る時間のない外国人観光客にも大人気の商品です。

第4位秋葉原の醍醐味持ち帰りできる!ガンダムの人形焼

変わりもの編|秋葉原のお土産人気ランキング第4位はガンダムの人形焼です。秋葉原の中でも人気で世界中からファンが多く集まる、「ガンダムカフェ」は様々なスイーツや食事を楽しむことができます。近年は日本人よりも海外のお客さんが多くガンダムと日本アニメや文化の人気の高さが伺えます。

そんなガンダムカフェでは、「人形焼」が売られています。ガンダムの形をしている人形焼はここでしか食べたり買ったりすることができません。ガンダムが好きな人もそうでない人も興味をそそられるスイーツで日本の技術に驚く外国人も多く大人子供まで大人気の商品です。

第3位ランチパックTXのランチパック

変わりもの編|秋葉原のお土産人気ランキング第3位はランチパックです。「え?秋葉原で?」という声もありますが、秋葉原にはランチパックだけのお店’「ランチパックTX」というのがあります。都内にも2店舗しかなくそのうちの1店舗です。コンビニなどでは変えない味や珍しいものが沢山揃っています。

普段買っている味はもちろんのこと、地域限定や見たこともないような味のものも販売されています。全てのランチパックを見て買って食べて楽しむことができます。秋葉原で全国のご当地ランチパックを買っていけるので、お土産に買っていってみんなで食べてみるのもおすすめです。

第2位お土産にも笑いを顔文字まんじゅう

変わりもの編|秋葉原のお土産人気ランキング第2位は顔文字まんじゅうです。顔文字は日本独自の文化です。今では海外の人も使いますが、日本人のようにバリエーションが豊かではありません。私たちが普段から使っている顔文字がおまんじゅうになっているのが「顔文字まんじゅう」です。

中身はミルクあんなので、甘いものが少し苦手な人やあんこが食べれない海外の人たちにもおすすめです。また、使われている顔文字は定番のものが多く、ついつい笑ってしまうものばかりです。人気の16種の顔文字が並んでいる顔文字まんじゅうは場を和ませるお土産にピッタリです。

第1位とうきょうあきばな~な

変わりもの編|秋葉原のお土産人気ランキング第1位はとうきょうあきばな~なです。東京土産で有名な「東京バナナ」をもじったとうきょうあきばな~なは、秋葉原でしか変えない限定のお土産です。持ち帰るのにも便利な箱での梱包なので、選びやすいのも魅力です。

秋葉原の空気を投影したような、ゆるい絵とゆるいセリフが人気で、海外でも話題になっています。秋葉原の空気と雰囲気、ユニークさも一緒に伝えることのできる秋葉原のお土産です。

秋葉原で売っているお土産を買おう!

あまりスイーツや手土産やお土産のイメージがない秋葉原ですが、年々スイーツ含め多くのお土産や持ち帰りのお店が出店しています。様々な日本文化の融合した秋葉原ならではの思いやげも多く、海外のマップなどにも、「おみいやげを買うなら秋葉原で」と掲載されるほどに人気があります。

家族に、親戚に、取引先やお世話になっている方たちに渡すお土産は、「どこで買うか」「何を買うか」「いくつ買うか」と、考え込んで時間がなくなったりなんとなくで買ってしまいがちです。秋葉原では様々なお土産がちょうどいい価格でサイズで数で売っているので、是非利用して見てください。

のんがプリンセス姿で旬のスイーツをぱくり! 次の狙いは「サンマ」

2018.10.30 Vol.Web Original
 のんが29日、東京ミッドタウン日比谷で行われた岩手県産のフルーツをPRするイベント「いわて果実プレミアムスイーツフェア」に出席、この日のために作られたプレミアムなスイーツをほおばった。  純情産地いわて宣伝本部長を務める。この日は、ハロウィンシーズンに合わせて、真っ白なドレスに花のヘッドドレスを合わせたプリンセス姿で登場。「女の子なのでお姫様の気分になるのは大事なこと。岩手の果物を食べてプリンセスになりたいなと思いました」。  フルーツ王子ことパティシエの江森宏之氏を筆頭とした参加メンバーのコラボレーションによる、岩手県産の木いちごをふんだんに使った「のんスペシャルアイスケーキ」をぱくり。「すごいジューシーでラズベリーの感じがふぁって広がってきて……すごいおいしいです。アイスケーキ、大好きになりました!」。

パリの大人気パティスリーが日本初上陸! 

2018.10.04 Vol.web original
 フランス・パリのスターパティシエ・クリストフ・ミシャラク氏が東京・表参道に「MICHALAK OMOTESANDO」をオープン。フランス国外では初の店舗となる。  ミシャラク氏はフランス国内のホテルで経験を積んだあと、26歳の若さで、パリの5つ星ホテル“プラザ・アテネ”のシェフパティシエに就任。2013年にはパリに自身の店舗をオープンし、現在はパリに4店舗とラボを展開している。オープンに先がけ、来日したミシャラク氏は「昔神戸で働いていた事があり、日本は大好きな国。いつか日本に店を持ちたいと思っていました」と笑顔を見せた。

榮倉奈々が「シアワセ!」ビスケットのひんやりスイーツをパクリ

2018.06.18 Vol.Web Original
 「おうちでいいこと 森永ビスケット café」が期間限定で渋谷区宇田川町のロイヤルガーデンカフェ渋谷にオープン、18日、オープニングイベントが行われ、榮倉奈々と料理研究家のヤミーが登壇した。  カフェでは、焼きバナナ、チェリー、キャラメルソース、ベリーソースといった榮倉がセレクトした食材とビスケットを使った夏の夏のひんやりスイーツを提供する。 「小さいころからずっとビスケットが好き」という榮倉は、自らエプロンをつけて、ラストは自分で仕上げる「クロカンプッシュ風スイーツ」を試食。ソースをかけ、スイーツを配置し、最後はビスケットを飾ってフィニッシュ。たくさんのフラッシュを浴びながら口に運ぶと笑いながら「あー、シアワセ! おいしい!」と自画自賛だった。なかなか手が止まらず、「このままずっと食べてますけど……」と苦笑いだった。

東京タワーアテンダントチームの東京タワー通信!「ノッポン兄弟」【2018.5.22】

2018.05.22 Vol.Web Original
東京タワーの最新情報を、東京タワーからの風景とともに、東京タワーアテンダントチームがお届けします! 皆さん、こんにちは。 東京タワーアテンダントの小野一美です。 さて、皆さん突然ですが、東京タワーの公式キャラクター「ノッポン兄弟」はご存知でしょうか。

河北麻友子が理想の結婚式語る「ウェディングドレス、いっぱい着たい!」

2018.05.08 Vol.Web Original
 河北麻友子が8日、都内で行われた、Doleと英発の人気カップケーキブランド「LOLA'S Cupcakes」がコラボしたカップケーキの発表会に、ゲストとして登壇した。  コラボレーションの目的は、Doleのフィリピン産バナナとパインの輸入50周年と、バナナ好きで知られる英国のヘンリー王子と婚約者のメーガン・マークルさんの結婚式(5月19日予定)を祝うこと。Doleのバナナ「極撰」を使用したカップケーキ「極撰バナナ」と、パイナップルを使った「スウィーティオパイン」を作った。  バナナ好きという河北は「クロスフィットというワークアウトをやっていて、その前に(バナナを)食べています。朝食だったり、さっと食べられるので、小腹が空いたときによく食べます」。いち早く「極撰バナナ」を試食した河北は、「(ヘンリー王子とメーガンに)新婚旅行で来て、ぜひ食べてほしい」と話した。カップケーキは日本限定での発売。

相川七瀬が自由が丘アンバサダーに就任「次世代の自由が丘を担いたい」

2018.05.03 Vol.Web Original

 アーティストの相川七瀬が3日、都内で行われた「自由が丘・お菓子の家2018」の除幕式に出席した。この日相川は、自由が丘の魅力を伝える「自由が丘アンバサダー」と自由が丘のスイーツを多くの人に知らせる「自由が丘スイーツ大使」に就任。相川は「次世代の自由が丘を担っていきたい」と意気込んだ。  上京して最初に住んだのが自由が丘で、今も在住。レコーディングするスタジオも自由が丘にあるという。「アーティストにしてもらった月日がしみ込んでいます。自由が丘は第二の地元……東京に住んでいる時間のほうが長いので私にとっての地元」だという。 「自由が丘の街に恩返ししたいと思っていた」と、相川。昨年の自由が丘駅の88周年を記念したシンポジウムにも出席するなど、自由が丘のイベントに対しても積極的だ。 「自由が丘はもともとアートの街だったとシンポジウムで教えていただきました。アートがあるから町がおしゃれにかたどられていって、そこに集まる人たちもクリエイティブな人が多いというのが自由が丘の特徴なのかなと思っています。アートを大事にするというのは続けていってほしいと思いますし、子どもたちにとってもより安全な街づくりというのも……私も横から囁きながら。微力ながら次世代の自由が丘を担っていければと思う」と、話した。

リサとガスパールタウンに春が来た! インスタ映えする「ブルーガーデン」

2018.05.03 Vol.Web Original
 富士急ハイランドに隣接するリサとガスパールタウンでは、5周年を記念し、春のアニバーサリーイベント「ブルーガーデン」が6月29日まで行われている。庭園がアイリスやブルーデイジーといった5種類の2万株の花で青く埋め尽くされるというもので、一面に花を植えるのは初の試みだという。 「ブルーガーデン」の登場に合わせ、リサとガスパールタウン内のカフェには、思わず写真を撮りたくなるブルーメニューも登場している。

なぜだ! ベルトコンベアでバレンタインスイーツが回る/1月16日(火)の東京イベント

2018.01.16 Vol.Web Original
 銀座ロフト選りすぐりのスイーツが集結するバレンタインイベント『SWEETY LOFT』がスタート。  会期中、フロアには全長15メートルのベルトコンベアが出現。回転寿司ならぬ回転スイーツ方式で、銀座ロフト選りすぐりの限定・オリジナルスイーツを販売する。

Copyrighted Image