SearchSearch

紫雷イオがトニー・ストームとの一騎打ち制し次期挑戦者にラケル・ゴンザレスを指名【WWE NXT】

2021.03.13 Vol.Web Original

 WWE「NXT」(日本時間3月12日配信)で王者・紫雷イオがNXT女子王座戦で激突した宿敵トニー・ストームをクロスフェイスで締め上げて王座防衛に成功し、試合後にはラケル・ゴンザレスを挑発して次期挑戦者として指名した。

 序盤、イオがダブル・ニーやオクトパスホールドを決めれば、トニーもエプロンや鉄製ステップにイオを叩きつけて両者激しい攻防を展開。さらにイオは場外へのムーンサルトプレスや掌底アッパー3連発を放って攻め込むと、トニーはムーンサルトで自爆したイオを捕まえて必殺のストーム・ゼロを叩き込み、続けてコーナートップからのダイビング・ヘッドバットを放ったが、最後はこれを回避したイオがクロスフェイスでトニーを締め上げてタップ勝ち。ついにイオが宿敵トニーとの一騎打ちを制して王座防衛に成功した。

 さらに試合後にイオはWWE女子タッグ王座から陥落したラケルの前に姿を現すと「次はお前がいいな」と挑発して王者自ら次期挑戦者を指名した。

紫雷イオがトニー・ストームに「人間性はいけ好かない」ときつい一発【WWE NXT】

2021.03.05 Vol.Web Original

次週にNXT女子王座戦で激突

 WWE「NXT」(日本時間3月5日配信)で、次週のNXT女子王座戦で激突する王者・紫雷イオと挑戦者トニー・ストームが挑発合戦を展開した。

 王座戦に挑む因縁の2人の映像が公開されると、トニーが「これまで世界中でイオと競ってきた。イオはどれだけ私がすごいか知っているはずよ。イオは王者を破り、挑戦者を蹴散らしてきたけど、問題は私を倒せないこと」と忠告すると、イオは「アスリートとしては尊敬しているが、人間性はいけ好かないなぁ。トニーは私がNXT史上最高のチャンピオンであることを妨げている」と侮辱した。

 さらにトニーが「次週、イオはNXT王者として終わりを迎える」と王座奪取を暗示すると、イオは「来週は私にとって最も難しい挑戦となるが、試合の終わりにこの言葉が聞けるだろう。“紫雷イオが王座防衛”」と王座防衛を宣言をして因縁のライバルを挑発した。

 イオvsトニーのNXT女子王座戦が行われるNXTは日本時間3月12日にWWEネットワークで配信される。

紫雷イオ vs.トニー・ストームのNXT女子王座戦が決定【WWE NXT】

2021.02.26 Vol.Web Original

試合ではゾーイを完封

 WWE「NXT」(日本時間2月26日配信)でNXT女子王者・紫雷イオが2週間後のNXTでトニー・ストームとNXT女子王座戦を行うことが決まった。

 この日、イオはゾーイ・スタークスとノンタイトル戦で対戦。試合前、SNSで「誰とでも戦ってやる! 問題なし」と意気込んだイオはオクトパスホールドからドロップキック、ダブル・ニーを繰り出すと、一方のゾーイもイオの619をキャッチして蹴りを叩き込むなど善戦。しかし終盤にはイオが2発目の619をヒットさせるとコーナートップからのハリケーン・ラナやバックブリーカーでダメージを与えると、最後は串刺しのダブル・ニーから必殺のムーンサルトをゾーイに叩き込んで快勝した。

紫雷イオがムーンサルトでトニー・ストームを沈めて王座防衛に成功【WWE NXT】

2021.02.15 Vol.Web Original

トニー、メルセデスと「王座トリプルスレット戦」で激突

 WWE「NXTテイクオーバー:ベンジェンス・デイ」(日本時間2月15日配信、フロリダ州オーランド/WWEパフォーマンスセンター内「キャピトル・レスリング・センター」)で王者・紫雷イオが因縁のトニー・ストーム、メルセデス・マルティネスを相手に「NXT女子王座トリプルスレット戦」で激突した。

 ゴングを前にメルセデスがイオを襲撃して試合がスタートすると、イオはメルセデスにダブル・ニー、トニーにフラップジャックを決めて攻め込んだ。さらにイオがクロスフェイスでトニーを捕まえると、メルセデスがドラゴンスリーパーでそのイオを絞め上げるなど3人が入り乱れた攻防を展開。場外戦では鉄柱に上ったイオが豪快なクロスボディーを放って2人を蹴散らした。

紫雷イオが「トニーはただの挑戦者。私がタイトルを防衛する」と王座防衛を宣言【WWE NXT】

2021.02.12 Vol.Web Original

トニーは「イオは私のことが好きじゃないんだよ」

 WWE「NXT」(日本時間2月12日配信)で、王者・紫雷イオ、トニー・ストーム、メルセデス・マルティネスが「NXTテイクオーバー:ベンジェンス・デイ」のNXT女子王座トリプルスレット戦に向けてその意気込みを語った。

 イオは「3ウェイマッチが怖いわけないでしょ。私がタイトルを獲った時はシャーロットとリアを倒してチャンピオンになったんだから。トニーはまだこのタイトルにふさわしくない。メイ・ヤング・クラシックから3年も経ったんだから別人だろ。私はチャンピオン、トニーはただの挑戦者でしかない。メルセデスはこのタイトルを目指して20年も旅を続けているみたいだけど、旅は終わらないだろうな。私がこのタイトルを防衛するからだよ」と挑戦者2人を侮辱して王座防衛を宣言した。

 これに対して挑戦者のトニーは「最終的に王座挑戦の機会をつかんだ。イオはNXT女子王者、そしてメイ・ヤング・クラシック覇者だったな。いや、それは私だった。私がいつも勝っているからイオは私のことが好きじゃないんだよ。テイクオーバーでは私が王座戴冠することになる」とイオを倒した実力を強調して王座奪取を宣言すれば、メルセデスも「王座は私の運命であり目標だ。王者として私がリングを降りる」と王座戦に向けて自信を見せた。

 イオ、トニー、メルセデスのNXT女子王座トリプルスレット戦が行われる「NXTテイクオーバー:ベンジェンス・デイ」は日本時間2月15日にWWEネットワークで配信される。

王者・紫雷イオが挑戦者トニーとメルセデスをムーンサルト葬【WWE NXT】

2021.02.05 Vol.Web Original

「ベンジェンス・デイ」でNXT女子王座トリプルスレット戦

 WWE「NXT」(日本時間2月5日配信)で王者・紫雷イオが「NXTテイクオーバー:ベンジェンス・デイ」のNXT女子王座トリプルスレット戦で対戦するトニー・ストームとメルセデス・マルティネスをムーンサルトで蹴散らした。

 挑戦者のトニーはインタビューで「イオはNXTで無敵だったけど私には当てはまらないわ。先週、私が王座ベルトを掲げたのはテイクオーバーのプレビューよ」と王座戦へ自信を見せると、ジェシー・カーミアと対戦した。

王者・紫雷イオとトニー・ストーム、メルセデス・マルティネスのNXT女子王座トリプルスレット戦が決定【WWE NXT】

2021.01.31 Vol.Web Original

日本時間2月15日配信の「NXTテイクオーバー」で実現

 王者・紫雷イオと抗争を展開するトニー・ストーム、メルセデス・マルティネスが「NXTテイクオーバー」(日本時間2月15日配信)で行われるNXT女子王座トリプルスレット戦で対戦することが決定した。

 前回のNXTではイオと王座戦を要求するトニーが大乱闘を展開すると、その乱闘の最中にメルセデスもイオを襲撃。最終的にはトニーがメルセデスをエプロンに叩きつけると、ヒップアタック3連打でイオをKOした。

 イオにとってトニーは「メイ・ヤング・クラシック 2018」の決勝戦で敗れた因縁のライバルだけに今回のNXT女子王座トリプルスレット戦は激戦必至。「NXTテイクオーバー」は日本時間2月15日にWWEネットワークで配信される。

王者・紫雷イオが王座戦を要求するトニー・ストームと大乱闘【WWE NXT】

2021.01.29 Vol.Web Original

トニーが「お前を痛めつけてNXT女子王座を奪ってやる」

 WWE「NXT」(日本時間1月29日配信)でNXT女子王者・紫雷イオが王座戦を要求するトニー・ストームと大乱闘を展開した。

 リングに登場したトニーは「イオ、私は順番を待たずに実現させるわ。メイ・ヤング・クラシックではイオを倒して私が優勝。ダスティ杯でも優勝するつもりだったけどイオが台無しにした。だから、お前を痛めつけてNXT女子王座を奪ってやる」と先週のイオの襲撃に触れて王座戦を要求するとそこへ王者イオが姿を現した。

王者・紫雷イオがメルセデスに襲撃されて新たな遺恨が勃発【WWE NXT】

2020.12.26 Vol.Web Original

トニーの挑発に怒りのイオが登場

 WWE「NXT」(日本時間12月25日配信)でNXT女子王者・紫雷イオと因縁が勃発しているトニー・ストームがインタビューを受け「リア・リプリーを倒し、女子ウォーゲームズにも勝った。次は紫雷イオからNXT女子王座を奪うわ」と次なる目標として王座奪取を宣言した。

 さらにトニーは「イオは私を倒すことができないと分かっているのよ。メイ・ヤング・クラシックでも私が勝ったの覚えてるでしょ」と王者を挑発すると、怒りを露わにしたイオがリングに登場して「トニー・ストーム出て来い」と呼び付けた。しかし、ここで突如、メルセデス・マルティネスが現れて背後からイオを襲撃するとバリケードやポストに強打して痛めつけた。

王者・紫雷イオがトニー・ストームと大乱闘「好きじゃないんだよ」【WWE NXT】

2020.12.11 Vol.Web Original

最後は必殺のムーンサルト

 WWE「NXT」(日本時間12月11日配信)でNXT女子王者・紫雷イオが元NXT UK女子王者トニー・ストームと殴り合いの大乱闘を展開した。

 バックステージのインタビューでトニーが「ここに来た目的はNXT女子王座だ」と語っていると、そこに現れたイオは「トニーとは特に問題ないけど、好きじゃないんだよ」といきなり暴行を加えると2人はバックステージで殴り合いの乱闘に発展。さらにトニーがイオをバリケードに叩きつければ、イオはリングで掌底アッパーやダブル・ニーからとどめのムーンサルトを狙うと、これを察知したトニーは場外に回避。しかし、因縁を持つエンバー・ムーンが突如、背後からトニーを襲撃してリングに戻すと、最後はイオが必殺のムーンサルトを叩き込んだ。

王者・紫雷イオとキャンディス・レラエが再びNXT女子王座をかけて対戦【WWE NXT】

2020.10.16 Vol.Web Original

キャンディスがショッツィを破り挑戦権奪取

 WWEの「NXT」で活躍する“漆黒天女”ことNXT女子王者・紫雷イオとキャンディス・レラエの王座戦が再び「NXT:ハロウィン・ハボック」で行われることが決定した。

 日本時間10月16日に配信された「NXT」でキャンディスとショッツィ・ブラックハートが挑戦者決定戦で激突すると王座を狙う両者は白熱の攻防を展開する。終盤、追い込まれたキャンディスが突如場外に現れたインディ・ハートウェルから凶器のメリケンサックを受け取ると、キャンディスはショッツィの顔面をメリケンサックで殴ってそのまま3カウント。キャンディスが王座挑戦権奪取に成功した。

Copyrighted Image