SearchSearch

「前橋BOOK FES 2022」プログラム発表。糸井重里EPが古舘伊知郎、みうらじゅん、夢眠ねむとスペシャルトークショー

2022.10.22 Vol.Web Original

 群馬県前橋市の街中を舞台にした本のフェス「前橋BOOK FES 2022」(10月29~30日)のプログラムが発表された。

 期間中、中央通り(前橋中央通り商店街)では本好きが自分のオススメの蔵書を持ち寄り、本を介した交流が楽しめる「本のやり取り」が開催される。ここでは全国から届けられた寄贈本を自由に持ち帰ることができる。参加するには有料の「参加パスポート」が必要となる。

 中央通りに面したイベントスペース「中央イベント広場」では29日にスペシャルサポーターのつじあやのさんが前橋で初めての弾き語りライブと本にまつわるトークを開催。ブックフェスのキービジュアルを担当する絵本作家、イラストレーターのヨシタケシンスケさんのイラスト入りオフィシャルグッズも販売される。キッチンカーのフェス飯もこちらで楽しむことができる。

三代目JSB ELLY主催のフェスに AK-69、EXILE NAOTOら 出演ゲストを追加

2022.08.24 Vol.Web Original


 三代目 J SOUL BROTHERSのELLY/CrazyBoyが主催する夏のお祭りLIVEフェスティバル 「NEOTOKYO presents ~SUMMER ISLAND 2022~」 の東京公演の出演ラインアップに、AK-69、EXILE NAOTO、Happiness、瀬口黎弥(FANTASTICS from EXILE TRIBE)が追加された。

 すでに発表済みのKING & KING(EXILE SHOKICHI&CrazyBoy)、PKCZ(EXILE MAKIDAI&DJ DARUMA)、iScreamとともに、夏の一夜を盛り上げる。

「NEOTOKYO presents ~SUMMER ISLAND 2022~」は、8月30日に東京ガーデンシアターで開催される。

TERIYAKI BOYZが米フェスでカムバック 「テンションが高くて最高」

2022.08.22 Vol.Web Original


 ヒップホップグル―プのTERIYAKI BOYZが21日(日本時間22日)、米ロサンゼルスで開催された音楽フェス「The 2022 Head in the Clouds Festival」に出演し、カムバックを果たした。フェスには、メンバーのILMARI、VERBAL、RYO-Z、WISEが出演し、ヒット曲『TOKYO DRIFT(FAST&FURIOUS)』、今年12年ぶりにリリースした新曲「Morë Tonight」など全10曲を披露した。

 久々のライブを終え、VERBALは「お客さんのテンションが高くて最高でした!」。ILMARIも「TOKYO DRIFTでみんな盛り上がってくれてうれしかった」と喜ぶ。「頭がぶっとぶほど!お客さんの熱量がすごかったです!」とWISEは興奮気味で、RYO-Zは「オーディエンスの皆さんが受け止めてくれてよかった!また呼んでいただきたい!」、と話した。

PKCZがフジロックに出演! 白濱亜嵐は「嘘でしょ!?」

2021.07.17 Vol.Web Origial

 

 クリエイティブユニットのPKCZが人気夏フェスのフジロックフェスティバル(8月20~22日、新潟・苗場スキー場)に出演することが16日わかった。この日、出演アーティストの最終ラインアップとタイムテーブルが発表され、ユニットは中日となる21日に「DAY DREAMING」に登場する。出演時間は14~15時30分。

 フジロック出演を伝えられたメンバーの白濱亜嵐は「嘘でしょ!?」と信じられない様子で「PKCZに僕が加入して初めてのフェスで、歴史もあり、アーティストの誰もが憧れる舞台。久しぶりの現場に燃えてます!!当日はDAY DREAMINGという最高にチルなスペースで、皆さんと楽しみながらPKCZの世界観と音楽を届けたいと思います」とコメントしている。

「DAY DREAMING」は、約5.5キロと日本最長のゴンドラ「ドラゴンドラ」で登った山の上にあるエリア。フジロックの複数あるステージのなかでもコンパクトではあるが、リラックスできると人気のあるエリアで、フジロックの桃源郷とも呼ばれている。

 PKCZは、EXILE MAKIDAI、VERBAL(m-flo)、DJ DARUMA、白濱亜嵐の4人組。現在、ユニットの代表曲「GLAMOROUS」をメンバーがセルフ・リミックスした、GLAMOROUS REMIX 三部作を配信中。第3弾「GLAMOROUS (PKCZR Flamingo Dance REMIX)」はは7月23日配信リリース。

 

フジロックにザ・クロマニヨンズ、DYGLら出演ラインアップ第3弾&ステージ割も発表

2021.06.18 Vol.Web Original

 

 人気野外音楽フェスのフジロックフェスティバルが18日、出演ラインアップ第3弾として、DYGL、ザ・クロマニヨンズ、FINALBY(  )、砂原良徳(出演日順)の4組を発表、またこれまでに発表された出演アーティストのステージ割も明らかにした。

 DYGLは国内外で活躍するロックバンド。これまでにもフジロックへの出演した経験はあるが、今年は初日20日にサイト内で2番目に大きいホワイトステージに立つ。
 
 フジロック常連といっても過言ではないザ・クロマニヨンズは2日目のグリーンステージでロックする。

 FINALBY(  )は、EY∃(BOREDOMS)、COSMIC LAB、TAIKI NIIMI、KANTA HORIOによるプロジェクトで、最終日のホワイトステージに登場。この日のレッドマーキー/SUNDAY SESSIONには砂原良徳も出演する。

 フジロックフェスティバルは、8月20~22日の3日間、新潟県湯沢町苗場スキー場で開催される。入場券は発売中。

フジロックが出演アーティスト第2弾!NUMBER GIRL、millennium paradeら18組

2021.05.21 Vol.Web Original

 

 フジロックフェスティバルは21日、出演アーティスト第2弾として、常田大希率いる音楽集団のmillennium parade、高橋幸宏や小山田圭吾らによるスーパーバンドのMETAFIVE、ロックバンドのNUMBER GIRL、milet、GEZAN、秦基博、上原ひろみ ザ・ピアノ・クインテットら18組を発表した。

 また、忌野清志郎 Rock’n’Roll FOREVERに出演するゲストとして、UA、エセタイマーズ、奥田民生、GLIM SPANKY、甲本ヒロト、チバユウスケ、Char、トーキョー・タナカ/ジャンケン・ジョニ―、トータス松本、YONCEを発表した。

 フジロックフェスティバルは、8月20~22日の3日間、新潟県湯沢町苗場スキー場で開催される。入場券は発売中。

 

フジロックフェスティバルが出演アーティスト第1弾発表! ヘッドライナーはRADWIMPS、King Gnu、電気グルーヴ

2021.04.17 Vol.Web Original

 

 フジロックフェスティバル(以下、フジロック)は16日、この8月に開催するフェスティバルの出演アーティストのラインアップ第1弾を発表した。ヘッドライナーは、初日がRADWIMPS、中日がKing Gnu、最終日は電気グルーヴ。

 そのほかにも、フジロック常連からニューカマーまで出演日ごとに発表。海外フェスにも出演経験があるMAN WITH A MISSION、CORNELIUS、ROVO、忌野清志郎 Rock’n’ Roll FOREVERらが出演する。

 フジロックは3月に、2021年は「特別なフジロック」を目指すことを宣言。海外からのアーティストの出演を断念し国内のアーティストのみが出演、感染予防のガイダンスに従って観客数を減らし、徹底的な感染症対策を行ったうえで開催することを発表している。

 8月20~22日の3日間の日程で、新潟県の苗場スキー場で開催。前夜祭もある。チケットは現在、2次先行販売を実施中。2020年度のチケットはそのまま使用できる。2020年度のチケットの払い戻しも行っている。

 18日放送のラジオ番組『SAISON CARD TOKIO HOT 100』(J-WAVE、毎週日曜13時~16時54分)に、フジロックの創始者であり、プロデューサーである、SMASHの日高正博氏がゲスト出演。番組のナビゲーターで、フジロックに出演もしているクリス・ペプラーが、出演ラインアップや感染症対策や制作の苦労話など舞台裏を聞く。

 

オンライン開催の「Augusta Camp」が出演アーティストなど詳細発表! 山崎まさよし、スキマスイッチら集結

2020.08.02 Vol.Web Original

 オフィス・オーガスタのアーティストが集結する音楽イベント「Augusta Camp」が1日、出演者・チケットなどの詳細を発表した。

 ラインアップは、杏子、山崎まさよしを筆頭に、岡本定義(COIL)、 あらきゆうこ、元ちとせ、スキマスイッチ、 長澤知之、秦 基博、さかいゆう、浜端ヨウヘイ、竹原ピストル、松室政哉、DedachiKenta。さらに、ニューカマーのFAITHも出演する。

 既報の通り、今年はオンラインでの開催がアナウンスされている。日程は、9月26・27日で、ライブ配信サービス「Thumva」にて配信される。また2日目の27日は、JOYSOUND「みるハコ」でのライブ・ビューイングも決定した。

 発表にあたって、出演アーティストたちが公演への意気込みを語る予告映像が公開されている。

 現在、アーティストのファンクラブやモバイルオーガスタなどの会員限定でThumvaでの配信視聴チケットを先行発売中。コンサートグッズの通信販売も同時にスタートしている。

METROCK、年内の延期開催叶わず「安心安全の確保、困難」

2020.07.15 Vol.Web Original

 人気野外音楽イベント「METROPOLITAN ROCK FESTIVAL 2020」は15日、2020年の開催を中止すると発表した。新型コロナウイルスの影響で、当初予定していた日程(5月)を断念し年内の延期開催の可能性を探っていたが、「お客様やアーティストの皆様、そしてスタッフの安心安全を確保することは困難であるという結論に至った」。

 主催者は「エンタテインメントあふれる日常を再び私たちの手に取り戻すために、今一度、「感染しない」「感染させない」行動を一丸となって徹底していきましょう。」と、改めて呼びかけるとともに、「来年こそ、元気で笑顔あふれる皆さんと、いつも通りの最高なMETROCKを創り上げたいと思います。2021年5月にお会いしましょう!」とメッセージを送っている。

 チケットは払い戻しする。払い戻しの詳細は、本オフィシャルサイトで。

長崎県伊王島の音楽フェス、アジカン、レキシ、ハルカトミユキ Triadの出演決定

2020.03.16 Vol.Web Original

 ぴあは、新しい音楽イベント「i+Land FESTIVAL 2020 in NAGASAKI」(5月9日、長崎県伊王島)の新たな出演ラインアップとして、ASIAN KUNG-FU GENERATION、レキシ、ハルカトミユキ Triadの3組を追加した。すでに、OAU(OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND)、ストレイテナー、フジファブリックの出演が発表されており、全6組が揃った。

 長崎県伊王島のリゾート施設「i+Land nagasaki」で開催されるフェス。

 27日まで3次先着先行受付を実施中。一般発売は28日から。

ファンキー加藤 最新ライブツアー“F”をキックオフ

2020.01.18 Vol.726

 ソロ活動5周年のアニバーサリーイヤーを迎えた2019年。ファンキー加藤は主催フェスを立ち上げたり、台風19号によって甚大な被害を受けた人たちに向けてチャリティーライブを展開したりと、例年以上に精力的に動いた年だった。

 さまざまな経験を経て、アーティストとしてまた新しいチャプターに突入したファンキー加藤だが、2020年もまた彼にとって記憶に残るスペシャルな年になりそうだ。4月11日の静岡を皮切りに、全国を巡る「ライブツアー“F”(エフ)」をスタートする。そのツアーのライブハウス編前半分のチケットの予約を受付中。ツアー全体についてはローチケでチェック!

Copyrighted Image