アントニオ猪木、ゴジラ攻略方法を問われ「セクハラ戦術はダメ」

2018.04.25 Vol.Web Original
 体感型謎解きイベント『シン・ゴジラからの脱出』の記者発表会が25日、都内にて行われアントニオ猪木がゲストとして登壇した。 『シン・ゴジラからの脱出』は、参加者が新宿歌舞伎町に設置された「巨大不明生物特設災害対策本部(略称:巨災対)」の一員となって、ゴジラを攻略するために謎や暗号を解き明かす、リアル脱出ゲームの新作。  猪木は「元気ですかー!!」という、いつもの掛け声とともに登壇。参議院議員を務める猪木にとって、会期中の国会ネタはデリケートな部分…のはずが、開口一番「国会はゴジラ退治より難しい」とぼやいて報道陣を笑わせた。  さらには、ゴジラを倒す方法を聞かれると「セクハラ戦術はダメですね」。脱出ゲームにちなんだ質問には「今が人生の脱出ゲーム。国会から脱出したい」。「(ゲームのメンバーに)アタマのいいのは要らない。東大卒でも“覚えてない”って言うんだから」と、政界の不祥事ネタを想起させる冗談を連発。

メイプル超合金 安藤なつが謎すぎる来年の目標を発表

2017.12.14 Vol.Web Original
“謎”のテーマパーク「東京ミステリーサーカス(TMC)」歌舞伎町にオープン
「リアル脱出ゲーム」といった体験型アトラクションを中心とした、世界初・国内最大となる“謎”のテーマパーク「東京ミステリーサーカス(TMC)」が19日に東京・新宿の歌舞伎町にオープンする。14日には同所で発表会見が行われ、お笑いコンビのメイプル超合金が登場した。  TMCは全5フロアからなり「リアル脱出ゲーム」「リアル潜入ゲーム」「リアル捜査ゲーム」といったさまざまなリアル体験型アトラクションが用意されているのだが、カズレーザーと安藤なつは会見に先駆け、監獄からの脱出を試みる「ある刑務所からの脱出」を実際に体験。

Copyrighted Image