SearchSearch

五郎丸歩「海でリフレッシュ」

2016.02.05 Vol.660
 パシフィコ横浜と横浜ベイサイドマリーナで3月3日(木)より6日(日)までの4日間にわたり開催される「ジャパンインターナショナルボートショー2016」について3日、都内の会場で記者会見が行われた。2016年のニューモデルを含むボート・ヨット約190隻を中心に、ボート免許からマリーナ等の保管施設、マリンレジャー関連情報を一堂に会した同ショーは、毎年多くの来場者が訪れる。今回は特に女性に向けて“海へのはじめの一歩を応援”を提案。勝間和代氏による海・ボート遊びにまつわる講演や、夏のコスメ指南など女性向けのプログラムを多数用意する。  会見ではサプライズで、オーストラリアクインズランド・レッズの五郎丸歩氏がビデオメッセージで登場。「僕のオンタイムはもちろんラグビーですが、もうひとつボートフィッシングというとても大切なオンタイムがあります。浜名湖や駿河湾などで、時間さえあればいつも海に出ています。釣った魚はいつも持ち帰っておいしく食べています。これまで釣った中で一番大きいのは15㎏のブリ。釣れないこともありますが、海にいるだけで心身ともにリフレッシュできます。ぜひみなさんもボートショーで海への第一歩を体感して下さい。またラグビーはもちろん、オーストラリアからの釣りの報告を楽しみにしていて下さい」と「ジャパンインターナショナルボートショー2016」に声援を送った。

トップリーグ優勝のパナソニックが日本選手権も制する

2016.02.04 Vol.660
 ラグビーのトップリーグ決勝トーナメント最終日(1月24日、東京・秩父宮ラグビー場)に行われた決勝でパナソニックが27−26で東芝を破り、3年連続4度目の優勝を果たした。  前半は17−14でパナソニックがリードして折り返す。ともに2つのトライを決め、決勝にふさわしいがっぷり四つの展開だったが、後半、地力に勝るパナソニックがじわじわと引き離す。しかし東芝は後半28分にニコラのトライにコンバージョンキックも成功し27−21と追いすがると、ロスタイムに知念が左サイド深くまで走り込み、止められたものの右に展開。カフィが蹴り上げたボールがゴールライン付近に転がったところを豊島が押さえ、トライに成功。コンバージョンキックが決まれば大逆転勝ちという場面だったが、ステインのキックはわずかに左に外れ、パナソニックが勝利を収めた。  パナソニックは翌週の1月31日に行われた「ラグビー日本選手権」で全国大学選手権7連覇の帝京大と対戦。トップリーグ王者の貫禄を見せつけ、49−15で圧勝。三洋電機時代を含めて2期ぶり5度目の優勝を果たした。

これがあれば寝正月も爆笑、感動、興奮三昧!『ラグビー・ワールドカップ2015 日本代表の軌跡 〜歴史を変えたJAPAN WAY〜』

2015.12.30 Vol.657
 今年、大きな話題を呼んだラグビー日本代表のワールドカップでの激闘、全4試合を完全収録! 世界スポーツ史上最大の番狂わせといわれる、ワールドカップ第1戦 日本代表vs南アフリカ代表戦を完全ノーカットで収録。  ワールドカップで24年もの間、勝利の無かった日本代表が、世界ランキング3位の南アフリカに劇的勝利した歴史的一戦を収めた永久保存版だ。

今年の顔に五郎丸ら 世相を映す変わり雛

2015.12.09 Vol.655
 人形メーカーの人形の東玉が9日、今年の世相を人形で表す変わり雛を披露、ラグビー日本代表を率いたキャプテンのリーチ・マイケル選手と五郎丸歩選手、ノーベル賞を受賞した梶田隆章氏と大村智氏など、今年日本を沸かせた面々が勢ぞろいした。  それぞれの変わり雛は、顔だちなどを似せただけではなく、その人物やできごとを象徴するポーズや背景にもこだわっている。もっとも多くの票が集まったラクビーW杯での日本代表の活躍をテーマにした『感動をありがとう 桜の戦士雛』では、五郎丸歩選手がキック前のポーズを決めているのをリーチ・マイケル選手が見守っており、背景にはW杯のスタジアムが描かれている。2位の『祝ノーベル賞 日本の科学雛』では、梶田氏が宇宙を見上げている様子、大村氏はゴルフ場で土を採取している様子になっている。  そのほか3組は、ピースの又吉直樹と芥川龍之介が並ぶ『芥川賞受賞 お笑い芸人快挙雛』、テレビ小説『まれ』の主人公と北陸新幹線を表現する『夢を乗せて開業 北陸新幹線雛』、そして体操の内村航平選手とフィギュアスケートの浅田真央選手からなる『美しい演技で世界一 復活雛』。  変わり雛は、一般からモチーフを公募し、その結果を踏まえたうえで、人形制作にふさわしい上位5組を製作したもの。一般公募は10月5日から11月9日まで行われた。  この変わり雛は、10日から、人形の東玉 総本店(埼玉県さいたま市岩槻区)にて展示される。2016年3月3日まで。

ラグビートップリーグ開幕 五郎丸が通算1000得点

2015.11.20 Vol.655
 ラグビーワールドカップ(W杯)での日本代表の活躍の記憶も新しいなか、ラグビーのトップリーグが13日に開幕した。  この日は東京・秩父宮ラグビー場でパナソニックvsサントリー戦が行われ、3連覇を狙うパナソニックが38−5で勝利を収めた。  両チーム5人ずつのW杯代表が先発。そのなかでも存在感を発揮したのがパナソニックの山田。前半6分、バーンズのキックに素早く反応してインゴールで押さえ、39分にも懸命に手を伸ばして2つ目のトライを奪った。  注目の開幕戦とあって前売りチケットは「完売」だったのだが、スタンドには空席が目立つという不思議な光景が…。これは計9000枚を購入した両チームの関係者の来場が少なく、実際の来場者が1万792人に終わったため。せっかく盛り上がってきたラグビー人気に水を差すことになるだけに関係者には猛省してほしいところ。  翌日の14日には各地で6試合が行われ、昨季、準優勝のヤマハ発動機がトヨタ自動車と対戦。18−11で勝利を収めた。日本代表FBの五郎丸は前半9分にゴールキックを決め、史上2人目のリーグ通算1000得点を達成した。

ラグビートップリーグ11月13日開幕! 「ゴジラ」が応援キャラクターに就任

2015.11.02 Vol.653
 ニュージーランドの史上初の2連覇で幕を閉じたラグビーのワールドカップ(W杯)イングランド大会。グループリーグで南アフリカを破るなど3勝をあげた日本は、いま一気にラグビーへの注目が集まっている。  そんななか日本ラグビーの国内リーグである「トップリーグ」が11月13日に開幕する。  プレスカンファレンスが2日、都内で行われ、トップリーグ16チームの監督(ヘッドコーチ)とキャプテン、そしてW杯で活躍した日本代表選手10人が登壇し、開幕に向け、それぞれの思いを語った。  この日は日本を代表するキャラクターである「ゴジラ」がトップリーグ応援キャラクターに就任することも合わせて発表され、おなじみのテーマ曲に乗ってゴジラが登壇。五郎丸ら選手たちと一枚の写真に収まった。  同リーグは13日のパナソニック ワイルドナイツvsサントリーサンゴリアス戦(東京・秩父宮)で開幕。12月19日の秩父宮での試合を「ゴジラ・デイ」として開催。さまざまなイベントが企画されるという。

Copyrighted Image